カジノ初心者向けブラックジャック必勝法

2019-11-10

こんにちはカジノトラベラー総統です。

初心者向け10分で覚えられる簡略版ベーシックストラテジーと、ブラックジャックの戦術を簡単にまとめましたので、これからカジノデビューされる方の参考になればと思います。

高い戦略性でカジノで人気のブラックジャックですが、初心者だとかなり敷居が高い&基本戦略のベーシックストラテジーを抑えておかないと高いハウスエッジを払う事になりますので、是非簡略版ベーシックストラテジーを覚えてからプレイしてください。

ブラックジャックについて

ブラックジャックゲームの概要

ブラックジャック( Blackjack)はバカラ、ポーカーと並んでカジノで高い人気を誇るゲーム。プレイヤーはカードの合計点が21を超えない範囲でディーラーより高い点数を得る事を目指すゲーム。

ラスベガス大全より

プレイヤーのみが選択出来る多彩な戦術やオプション

ブラックジャックはバカラやルーレットのように、勝つ方や当たる場所に賭けたら、後はディーラーが自動的にゲームを進めてくれる種目では無く、ゲームの進行似自分の判断をようします。

ディーラーはゲームのルール上カード合計点数が17になるまでカードを引かないといけないが、プレイヤーはディーラーの1枚目のカードを見てHit、Stayを自分で決める事が出来る。

状況がプレイヤーに有利な時に賭け金を倍にするダブルダウンや不利な数字のペアカードの時に、ハンドを2つにするスピリットなど、多様な戦術を用いてゲームの勝率を高める事が出来る、極めて戦略性の高いゲームです。

以下の様にプレイヤー自身の意思で戦術を選択します。

2枚目以降のカードのヒットorスタンドの選択

ダブルダウンの選択 

スプリットの選択

サレンダーの選択

インシュランスの選択

イーブンマネーの選択

カジノのゲームで最も低いハウスエッジ(控除率)

ブラックジャックの基本戦術「ベーシックストラテジー」(確率的に最適な打ち方)でプレイした場合のハウスエッジは約0.5%前後とカジノのゲームではプレイヤーのハウスエッジが最も小さくなります。

カードカウンティングを行った場合の期待値は101%を超えカジノで唯一プレイヤーが勝てるゲームになりますが、カウンティングに関してはESMの導入などで対策が進んでいます。

ブラックジャックのカードの数え方

2~9のカードはそのままの数字でカウント 2は2 9は9

10と絵札のJ,Q,Kのカードはすべて10としてカウント

A エースのカードは1or11として自分の有利な数値でカウント

ブラックジャック基本用語

ヒット 最初に配られたカード2枚目以降を引く時。

ステイ(スタンド)これ以上カードが要らない時

バースト 2枚目以降のカードを引いて21を超えた場合

ブラックジャック 最初に配られたカードが10,JQ,KのどれかとAceの合計21の時

ダブルダウン 賭金を倍にしてカードを1枚だけ引く

スプリット 8,8やA,Aなど同じカードが2枚来た時、カードを分けてBOXを増やす

サレンダー 降参して賭金の半分を返してもらう

インシュランス 保険 (確率的に不利なので選択しない)

イーブンマネー 保険 (確率的に不利なので選択しない)

ソフトハンド Aを11と他の数字を組み合わせたハンド。

ソフト17 Aと6の組み合わせはソフト17 

ハードハンド 手札にAが無い場合 又はAを1と数えるハンド

ハード17 10と7の組み合わせはハード17

ディーラーアップカード(フェイスカード)ディーラーの見えているカードの事

ブラックジャックの基本戦略について

ブラックジャックでの勝利はディーラーのカードの点数を上回るか、ディーラーがバーストするかの2つ、プレイヤーとディーラーが共にバーストした場合はプレイヤーの負け

共にバーストした場合はプレイヤーの負けという、ルールの存在を意識しながらプレーしないとブラックジャックで勝つことは難しくなりますが、このルールを意識する事により取るべき戦略が見えてきます。

ディーラーのアップカードが6の時は、ディーラーがバーストする確率約6割。

この様プレイヤーはヒットしてバーストするリスク抱えるよりも、ステイしてカードを引かずディーラーのバーストを待つ方が確率的にも最適な作戦になります。

11以下は絶対にヒットする。

絵札は10としてカウントするので10より大きい数字は存在しない。11以下の状態でカードを引いても絶対にバーストしないので、いかなる状況でも11以下は必ずヒット

動画の方がわかりやすいので、コチラを参照に

初心者向けブラックジャックベーシックストラテジー簡略版

確率的に最適な打ち方ベーシックストラテジー通りに打つ事が最適解ですが、初心者だと表を丸暗記する事は難しいと思います。

BSチャートをプリントアウトして、テーブルで見ながらプレイする事は、何処のカジノでも殆ど容認されていますので最初はBSチャートを見ながらプレイをおすすめします。

チャートを見ながらのプレイに抵抗のある方は以下の簡略版ベーシックストラテジーでプレイしてください。

ベーシックストラテジーの最適解ではありませんが10分もあれば覚えられて、ハウスエッジを1%以下に抑える事が出来ます。

ハードハンドの時(Aを含まないかAを1とカウントする場合)

ディーラーのアップカードが7~Aの時→自分の手が17以上になるまでヒット

ディーラーのアップカードが2~6の時→自分の手が12以上の時はすべてステイ

ソフトハンドの時(Aを11と数える時 Aと6はソフト17)

ソフト17(A,6)以下はヒット

ソフト18(A,7)以上はステイする。

ダブルダウン可能な時はダブルダウンを優先する

ダブルダウン

自分が9の時 ディーラーの3~6に対して
自分が10の時 ディーラーの2~9に対して
自分が11の時  ディーラーの2~10に対して

それぞれダブルダウンを行う

自分がソフト13(A,2)からソフト18(A,7)の時
ディーラーの4~6に対してダブルダウン

スプリット

(8,8)と(A,A)は必ずスプリット 他の手はスプリットしない

サレンダー、インシュランス、イーブンマネー

いかなる場合も行わない

文字だとイメージしにくい。

このアプリで飛行機での移動の合間に練習オススメします

超カジノ練習 ブラックジャック IOS

ベーシックストラテジー完全版

簡略版ベーシックストラテジーをマスターしたら次はベーシックストラテジーを極めましょう、完璧にマスターした場合のハウスエッジは0.5%以下まで下がります。

エクセルでイチから作ったのですが、テーブルにするとズレてHTMLにすると色とか入らないので画像で。(誰か入れ方教えてくださいw)

ベーシックストラテジー表はネットで山ほど落ちてますので見にくかったらGoogleで検索して探してください。

H ヒット

S スタンド

R サレンダー(サレンダー不可はヒット)

D ダブルダウン(ダブルダウン不可はヒット)

D ダブルダウン (ダブル不可はスタンド)

P スプリット

P スプリット (スプリット後W不可ではヒット)

ハードハンド トータル8以下の時は常にヒット

ハードハンド トータル17以上の時は常にステイ

ソフトハンド(A,8)(A,9)は常にステイ

(5,5)はスプリットせず10として扱う

(8,8)(A,A)は必ずスプリット

(10,10)(JQK2枚)はスプリットせず20でステイ

カジノやルールによって、ベーシックストラテジーは多少変わって来ますが、そこはご容赦ください。

最後に

頑張ってまとめてみたのですが、難しいですね

韓国のカジノでブラックジャック打ってる日本人プレイヤーはBS守らないと文句言う人いるんで、初心者の人は最低限覚えて行く事おすすめします。

文句言われたら総統は「結果論ですよね」って笑って返す様にしてます(余りにもうるさい人が居たら離席しますが、幸いそこまでの方に出会った事はありません)

ベーシックストラテジー遵守は大前提ですが、ベーシックストラテジーを完璧に覚えてもハウスエッジは0.5%以下になるだけで、期待値100%は超える事が出来ません。

必勝法では無くて、極限までハウスエッジは低くする方法と言う事をご理解ください。

必勝法はカードカウンティングしかありませんので、興味がある方は検索してみてください。

最後までお読み下さいまして、ありがとうございました