片道3800円!スカイマークの直行便に乗ってサイパンのカジノへ行って来た

2019-12-06

カジノトラベラー総統です

@soutou_casino)

スカイマークのサイパン直行便就航記念のサイパンスペシャル片道3800円を利用して、2019年12月2日~4日の日程でサイパンのインペリアルパレスカジノへ行って参りました。

スカイマークのキャンペーンで3800円で航空券を購入した記事はコチラから

LCC的な機材ながらも超快適なサービスのスカイマークサイパン行き

スカイマークはLCCかと思ったのですがレガシーキャリアなのですね。

スカイマークサイパン行きのチェックインは成田空港第一ターミナル

出発当日は8時に空港に到着。

2泊3日の日程は普段なら機内持ち込みサイズのスーツケース1つで事足りますが今回はシュノーケルセットが有りましたので手荷物をチェックインカウンターに預ける事に。

チェックインカウンターに並んでいた人は数人程。10分もせずにチェックイン完了が完了しました。

使用機材はオール3列3列でビジネスクラス設定は無し。

最前列の6席はスペシャル席の様で別称がついてましたがラウンジの利用等は無し。

預け荷物の優先タグのサービスとスリッパのサービスがあるようです。他にも何かサービスが有るかは不明

搭乗ゲートは28Aバスで搭乗便まで移動。バスが機体に到着しててもまだスタンバイOKじゃない様で扉が開くまで5分ほどかかりました。

スカイマークサイパン行きの機材について

機材はB737-800で177人乗り。搭乗率は9割程でほぼ満席。

乗客は中年メインでリピーターっぽい人が多かった印象

小さな子供連れは隣に1組だけだったかな?

乗客にやたらと日焼けして浅黒くて目つきのが鋭く腕にカラフルなお絵かきをしてる方がポツポツといらっしゃったのが印象的。

自営業と言うより自由業の方でしょうか?

座席は片側3列で、シートモニターも機内Wi-Fiサービスも無しのレカロ社製のシート。

このタイプのシートは薄く作られているので、案外シートピッチに余裕があります。

身長181センチの自分が乗っても足を伸ばしても画像の様に握り拳1つが余裕で空いている感じで窮屈な感じはしませんでした。

最前列のシートは足元は広く別料金の様です。前述しましたが、このシートは荷物のプライオリティタグとスリッパが支給されてました。

最前列のシートは足元は広いですが肘掛けが固定タイプ。

2列目以降のシートの肘掛けを上げて2人で利用出来るなら総統的にはそちらが楽な感じでした。

機内食が美味しすぎた

離陸して20~30分?で機内サービスの提供が始まりました。

3列-3列のシートの細い通路は機内が通ると目一杯のクリアランス。途中でトイレに行く人が現れる都度にカートは最前列OR最後方まで戻すのでドリンクと機内食のサービスは遅々として進みません。

777や787の3−4−3席、通路2本のエコノミーと比較して機内サービスの提供がに3倍位時間が掛かってるという印象です。

サービスの最中にトイレに行く乗客が居ても嫌な顔一つせずに毎回カードを戻すキャビンアテンダントを見て関心しました。

スカイマークのサイパン行きで機内サービスがはじまったたら席を立たない様に協力しましょうw

ビールやワインのアルコール類も無料提供

届いた機内食が2段重ねでゴージャス。

値上げする前のANAのプレミアムクラス御膳と同等の機内食

お品書き


前菜、牛肉、お寿司、デザートと大満足

今搭乗した国際線エコノミークラス最高の食事で美味しい!

冷たい冷製メニューには理由があるようでして、B737-800のギャレーには機内食を温める設備を搭載する余裕が無く機内食を温める事が出来ないそうです。

チャーター便の時から冷製でも美味しく食べられる機内食を提供シていたようですが、定期便でも同様の機内食サービスを提供しております。

機内はサイパンへの期待感を増す仕掛けが沢山

食後にスカイマークのエコバッグと小冊子が配布されました。

サイパンパスポートには

スカイマークの運営するサイパンの主要ホテルに行くシャトルバスの情報が

座席備え付けのスカイマークが作成したサイパンの小冊子はサイパンのオススメは情報が!

入国書類の書き方は、この小冊子の最後のページに乗っていますので参考にして下さい。

狭い機材ですがサービス満載。

その代わりにキャビンアテンダントは他のキャリアの2倍位忙しそうなので自分で出来る事は極力自分でやりましょう。

到着時にリゾート気分を盛り上げる演出が!

久し振りのサイパン国際線空港は台風の影響かW,M,S,I,P,A,Nの文字が取れてました・・・

撮影禁止区域かと思い写真を取り忘れたのですが、空港内に入った瞬間「イラシャイマセー!」と現地の女性が踊って盛り上げてました。

昭和から平成初期のハワイ航路みたいだけど、コレがまたヨシ!

撮影しなかったのが超残念・・

恥ずかしそうにスルーする人達を横目に、小さな子どもに貝殻のネックレスを首に下げてもらいました!

その後にココナッツチップの菓子を貰いましたので翌日にマニャガハ島でおやつにしましたが、これがめちゃくちゃ美味しかったので貰い忘れ無い様に!

ガラパン地区にもスカイマークの演出が

サイパン国際空港から、サイパンの主要ホテル行きのシャトルバスが出てますが、ハイアットまで40分から1時間かかると事なので利用しませんでした。

ガラパン地区にはスカイマーク就航記念のツリーやイルミネーションが!

寂れたてるといわれているサイパンですがスカイマークの就航で日本人の往来が増えそうな気がしますね

ツリーの周りで犬がカユイのかスリスリしてましたw

サイパンは寂れてオワコンエリアなのか??

サイパンは終わった観光地だという記事やブログを見かけますが、総統的には人が少なくて静かで落ち着けるビーチリゾートだと感じました。

13年ぶりに宿泊したハイアットリジェンシーサイパンの室内は古臭さが満載ですが・・

ラナイから見える景色は最高でずっとボーッしてられます。

12月は雨季が終わり南から吹く風がカラッとしていて、とても心地よかったです。

ハイアットからマニャガハ島にウィンドサーフィンで向かってる人が居ました。

後で調べたらウィンドサーファーには聖地の様ですねサイパンは。

日中は28度前後と快適ですが紫外線は強烈!日焼け止めは30分起きに塗るのがオススメです

サイパンの主役は日本から中韓連合へ

ピーク時は年間45万人の日本人観光客が訪れたサイパン。

サイパングアムと言えば1990年代~2000年初頭に格安旅行会社の目玉商品で格安ツアーで行けたエリアです。

航空会社各社は忙しいだけで利益が余り出なかったようで2000年に入ってから日本ーサイパン路線から続々と撤退しました。

デルタ航空が直行便を廃止してからココ最近の日本人観光客は年4万人程度と9割減ですが、日本人が減った分以上に中国人、韓国人観光客が増えてる様子

その証拠にガラパンは中国、台湾、韓国料理が席巻。

キンパチなどの懐かしの日本料理屋もまだ残ってました。

チャモロ料理は相変わらず見かけませんでした・・何処で食べれるのかな?

13年前は2人で行ってディナー100$以上が相場でしたが、今は中華台湾料理で1人20$でお釣りが来ます。飲まなければもっと安い!

滞在中3回中華系に行きましたが、チップの無しの伝票通りの金額で済みました。

美味しくて安くて感動したので10%程チップ渡したら大喜びされ謝謝と何度も言われました。

猫もお店にやって来る

サイパンの魅力は?

日本から3時間半で綺麗な空と青い海を見ながらサイパンのビールを飲んでるだけで総統は満足!

I LOVE SAIPAN ビールはココナッツ風味で最高!

何も無いとか廃れたとか言いますがビーチリゾートで何もしないでのんびりと過ごすだけで幸せ

ハイアットとフィエスタ前のマイクロビーチもキレイですが船で10分でいけるマニャガハ島の別世界

写真では伝えきれませんが、青空と白い砂浜と透明な海とゆったりとした時間は人生のプレジャーです!

中韓の人が多いからムードが云々とか言う人をネットで見かけますが既に日本人を見かける方がレアなので余り気にしないでOKです!

芸能人がお忍びでサイパンに来ても空港以外で身バレはしないでしょう。それくらい日本人を見かけなくなりました。

サイパンのインペリアルパレスカジノは遊べるカジノ

ハイアットから徒歩10分のインペリアルパレスカジノはミニマムも低くてスタッフとディーラーもとてもフレンドリーで遊びやすいカジノ。

ビーチリゾートのサイパン合わぬ白亜の城の外観はガラパン地区の新しいランドマーク

イルカの前で子供が逆立ちしている金ピカでなんとも言えないオブジェ

ロビーでは巨大なドラゴンが宙を舞う

カジノ内は撮影禁止なのですが何故かスマホに何枚か画像がありました。

いつもならカジノで遊び倒す総統なのですが、日中は海であそんで昼寝して19時にディナーへ。

20時くらいからカジノに行ってのんびりと遊んで過ごせて24時には眠くなりホテルに戻ると言う健康カジノ生活を過ごす事が出来ました。

サイパンのカジノのミニマムについて

インペリアルパレスカジノのミニマムについてですが

ルーレットはインサイド1$、アウトサイド5$

バカラはスーパー6でミニ25$と100$

ブラックジャックはミニ25$

スロットは1セントマシーン

この台は28セントからプレイできますが、1プレイのBETは88セントにすると最高効率で刺激的ですよ

100$いれて359$勝利!

プレイヤーズカードを作成して差し込んで2日で2時間程度プレイしたら、12$のフリークレジットが積算されましたので、フリープレイをアクティブして消化しました。

ルーレットはシングル0ですが韓国のパラダイスシティカジノのミニの5分の1と遊びやすくオススメです!

スカイマークサイパンのシャトルバスについて

スカイマークが運行するサイパンのシャトルバスについて

行きの空港から主要ホテルへのシャトルバスの停車順は

1 サイパンパシフィックアイランドクラブ

2 カノアリゾートサイパン

3 サイパンワールドリゾート

4 グランヴェリオサイパン

5 フィエスタリゾートサイパン

6 ハイアットリージェンシーサイパン

7 アクアリゾートクラブサイパン

8 ケンジントンホテルサイパン

上記の順で停車します

今回はハイアットに宿泊しました。

スカイマークのシャトルバスの時刻表がハイアットサイパンのエントランスに置いてありました。

帰りの空港行きのスカイマークのシャトルバスの時刻は14時25分

各主要ホテルからスカイマークのサイパン国際空港行きのシャトルバスの時刻表は以下の通り

Aルート

1 ケンジントンホテルサイパン 13時50分発

2 アクアリゾートクラブサイパン 14時発

3 フィエスタリゾートサイパン 14時15時発

4 ハイアットリージェンシーサイパン 14時25分発

ケンジントンホテルサイパンからサイパン国際空港まで約55分で到着

Bルート

1 Tギャラリア免税店発 14時発

2 グランヴェリオリゾートサイパン 14時5分発

3 サイパンリゾートワールド 14時20分発

4 カノアリゾートサイパン 14時25分発

5 パシフィックアイランドクラブ 14時35分発

Tギャラリアからからサイパン国際空港まで約45分で到着

サイパン国際空港のラウンジ

ハイアットの宿泊プランの空港送迎を利用したら2時間前について凄く暇をしてましたがプライオリティパスで使えるラウンジがありました。

ラウンジは無いはガラガラ

ビールはミラー

ラウンジ内の飛行機の模型は全て韓国と中国のエアラインでした。スカイマークもここも飾られるようになるのか?

スカイマークサイパンの帰りの機内

行きと同じ場所にスカイマークの機体が

搭乗前のワンショットw

外国に行ったらなるべくその地の名産や料理を食べる様にしていますがガラパンにはチャモロ料理屋が見当たらず、生まれて初めてのチャモロ料理は帰りの機内で食す事になりました。

冷製パスタサラダに鶏肉とやいたパンみたいなモノ。

肉の臭いに敏感な方はレモンを全力で絞って食べる事をオススメします。

行きは日本のビールでしたが帰路の便はサイパンビールでした。

帰路は左側の席からサンセットが見えます。

沈む夕日を眺めていたらまたサイパンに行きたいと感じてセンチメンタルな気分になりますね

まとめ

2006年、2012年の訪問から7年振りの3度目のサイパン訪問

2006年と比較したら日本人観光客はホント激減したレガシーな観光地に感じるかもしれません。

今回の訪問でサイパンは中韓の領土か?と思うくらい両国の旅行客がだらけでした。

前述しましたがピークは時は年間45万人の日本人観光客が訪れていたサイパンも今では年間4万人と、ピークから9割減。

昔はサイパンで石を投げたら日本人に当たる確率が9割で残り1割は現地の人でしたが、今は石を投げたら4割は韓国人4割は中国人1割が日本人にあたります。

日本からだとサイパンとグアムどちらに行くと比較したら圧倒的にグアムになるりますよね。

マリアナ観光局のデータによると減った日本人観光客以上に、中韓の観光客が増えていてサイパンは復調傾向の様です。

現地では空きのテナントも目立ちましたが、余り悲壮感は漂って無い印象で、中国人向け投資物件の案内所ガラパン地区に何箇所もあり売買が活発な様子でした。

現地のお店の呼び込みも中国語=韓国語>>>日本語でした。

韓国はLCC直行便が就航していてサイパンとグアムは安くて近いリゾートで人気の様です

スカイマークの直行便の就航でカジノ目当ての日本人観光客が増えそうですが世界中のカジノ同様サイパンも中華系プレイヤーがメインの様でした。

青い空と白い砂浜とキレイな海が見れて森高千里の歌を思い出しながら海を見てビールを飲んではしゃいで幸せな滞在を満喫する事が出来ました。

週末1泊の弾丸旅行でサイパンも有りかな?と今回思いました。

ゆっくりのんびりしたい方にサイパンオススメですよ!

最後までお読み下さいまして、ありがとうございました

スカイマーク公式サイトはコチラから

マリアな観光局公式サイトはコチラから