2020年のJALのJGC修行の予定を考える

2020-03-18

こんにちは カジノトラベラー総統です

@soutou_casino)

2020年はJALのJCG修行をしようと思い立ち、現在準備を進めている最中です。

ANAのSFCは既に取得済みなのですが、SFCと比較するとJGC方が初回搭乗キャンペーン等があってハードルが低くて良いですね。

JALのJGC修行に必要なモノを準備

マイレージバンクの加入とJALカードの作成

マイレージバンクに加入しないと修行をしても意味が無くなってしまうので加入は当然なのですが、

JALカードに加入すると初回搭乗のFLY ON ポイント(FOP)のボーナスキャンペーンで5000ポイント貰える、随分と太っ腹なキャンペーンがあるのでCLUB-Aカードを作成しました。

今までは毎年初回5000Pプレゼントキャンペーンやっていたようですが、2020年もあるのでしょうか?

2019年12月9日の時点で2020年の初回搭乗のキャンペーンの実施は公式サイトでも告知されておらず・・流石にこの時期に何もアナウンスが無いって、廃止になりそうな予感もします。

2019/12/16 追記 

2020年もJALカード会員初回搭乗FOP5000キャンペーン実施するそうで一安心です。

JAL公式はコチラ

修行用のファーストJALカードはCLUB-Aを一択!

JGCの修行までの間に合わせのカードですが、総統はVISAのCLUB-Aゴールドカードを作成しました。

しかしこれは完全なミスチョイスでした。

修行用に作成するファーストJALカードはCLUB-Aカードが最高効率だと後で気づきました。

パッとみて一般カードよりCLUCーA以上がお得なのがわかりますが。

一般カードは年会費初年度無料

入会搭乗ボーナスマイルと初回搭乗ボーナス合計2000マイルと搭乗マイル割増10%

CLUB−Aカードは年会費初年度から11,000円

入会と初回搭乗マイルが合計7000マイル、搭乗マイル割増25%

マイルの価値は1マイル最低3円はあるので、差額5000マイル×3円でこの時点で15,000円の差がでます、更にJGC修行をすれば通常のマイルも貯まります。

国内線単純往復で効率良さそうな路線は

羽田−那覇特便割21のクラスJの搭乗でFOPは2072ポイント、マイルは1045積算

初回搭乗5000ポイントキャンペーンがあれば22回の搭乗でJGC解脱可能です。

この間に貯まるマイルは22990マイルで、ボーナス10%だと2299マイル。ボーナス25%だと5747マイル。

差額3448マイル×3円で10344円で前述の15000円と合計して・・

25,344円もお得ですね

プラチナカードのプライオリティパスやコンシェルジュサービスも捨てがたい気がしますが、修行後にJGCカードを発行する訳なので1年未満の解約となりますので修行解脱した後の選択肢としましょう。

JGC修行用のファーストJALカードはCLUB-Aカードをおすすめします。

修行用ファーストカードにCLUCーAゴールドカードを選んではいけない理由

CLUB-Aカードだとショッピングマイルプレミアムの年会費が3300円別途かかる事と、アドオンマイルが加算されない事でCLUB-Aゴールドカードを選択しました

修行解脱の航空券費用は最低でも50万~60万円は必要なので、アドオンマイルで5000~6000マイル貰えるならゴールド一択です。

アドオンマイルについて入会した後に気付いたのですが、アメリカンエキスプレスのみの特典でVISAゴールドは適用外としりました。ちーん

CLUB-Aでショッピングマイルプレミアムの年会費が3300円支払ったとしても合計で13400円

ゴールドカードは17,600円と差額3,200円

今回奥様の家族会員カードも申し込んだので家族会員の年会費がプラス8,800円で家族会員まで含めたら差額は7150円・・7150円のベネフィットはカード付帯保険とカードの色・・w

修行用カードはCLUB-Aカードで充分なので、お悩みの方の参考になればとおもいます。

オススメのカードブランド

JGC修行やクレジットカードで検索してブログを読んでる方には釈迦に説法なので読み飛ばし下さい。

ダイナースカード以外のブランドを持っていますが、海外旅行だとVISAかMasterの2枚で何処でも使えます。

AMEXはアメリカ本土でも使えない店が結構あったりします。

総統の旅は基本カジノありきですので、ギャンブルやらない人の参考にならないかもですが。

カジノでパンクした時に非常手段としてクレジットカードのショッピング枠でカジノチップを購入をするのですが、VAMEXは何処のカジノも利用が出来ません。

迂回ルートを使うとAMEXでもカジノチップ購入可能な所もありますが他のカードより高い手数料がかかります。

アメックスのプロバーカードは海外キャッシングサービスも廃止されましたし(ビジネスカードは利用可能)カジノに行く方のメインカードはVISAとMasterをオススメします。

隣の芝は青い?赤い?

ウェッジインフィニティから転用

JALの修行を思い立っのは、ANAはSFC含めここ最近改悪が酷く、国際線プレエコのアップグレードが廃止やラウンジの混雑でSFCの価値が相対的に低くなったので、隣の赤い芝の方が良い気がしてきました。

ANAの改悪で一番萎えたのはプレミアムクラスを大幅に値上げして更に株主優待の利用席数に制限をかけた事ですね、修行僧が増えた影響でしょうか?

以前は当日株優利用でも余裕で利用できたのですが以前のプラス5000円が安すぎたのでしょうね。

バルクヘッド席や非常席前の座席指定も有料化(DIAは無料)とか地味な改悪も続いてますね。

お誕生日にファーストクラスに搭乗して、お祝いしてもらえなくて泣いていた男の方がSNS話題になりましたね。

今までパーサーや客室乗務員が搭乗名簿をチェックして、気を利かせて祝ってたと思ってましたが杓子定規のサービスだと知って残念に感じました。

しかしここ最近の朝の羽田空港のラウンジは国内線も国際線もSFCホルダーが多いのか大混雑で、寛ぐというよりも、落ち着かない場所に変化しつつあります。

今後のラウンジの利用が改悪もありそうですね

JGC修行ルートについて

2020年の東京オリンピック開催前後の帰還は航空券高くなりそうなので早めに解脱したいところです。

渡航先で必ずギャンブルをやるというマイルールを設定シた上で1月~3月で解脱するプランを作成し発券しました。

日時路線クラス金額FOPFOP単価
1月 HND-OKAクラスJ¥15,610 20727.53
1月OKA-HNDクラスJ¥12,010 20725.80
1月HND-SINプレエコ¥62,100 536811.57
1月SIN-HNDプレエコ¥62,100 536811.57
2月HND-LAXプレエコ¥86,595 547415.82
2月LAX-HNDプレエコ¥86,595 547415.82
3月NTR-KULビジネス¥72,060 665910.82
3月KUL-NRTビジネス¥72,060 665910.82

上記の費用合計 469,130円でFOPポイントは39,146

JALカード所持者の初回フライトで5000FOP付与も来年もやってくれるなら+5000で44,146FOP

2020年初回搭乗FOP5000のキャンペーンが無かったらシドニーかメルボルンにプレエコで飛ぶ予定。

キャンペーンがあるならオカダマニラにリベンジでマニラ往復で達成か、来年はウラジオストク路線も就航するのでそちらの利用も視野に。

オーストラリアに飛ぶと8万ポイントが見えてきて、多分プレミアまで目指しそう。

そこまでいったら、あと2万でダイヤモンドだ!ってなっておそらく10万ポイント目指しそうな気がします、これ修行沼ですね・・

サファイア以上のステータスは達成しても、1年限りと割り切った方が良さそうですね、ステータスの維持程恐ろしい物は無いです・・・

2月はアメリカン航空でHND-LAX−LASを利用するのですがFOPのポイント計算JALと同じで良いのか?

追記 2019/12/22 

2020年元旦は韓国のカジノで運試しをするのでチケットを購入しました。

修行では無く完全に趣味の旅行なのでFOP単価等は度外視ですが、計算してみると。

FOPポイント往路969P、復路1196Pで合計2165P

航空券代金が57350円、FOP単価26.4円・・これは修行としては論外ですね

今日の時点での発券済み金額のトータルが526,480円

2020年もJALカード会員向け初回搭乗5000FOP付与キャンペーンが開催されるので、現時点の予定で46,311FOPポイント獲得予定、あと1箇所は何処に行こうか思案中

JALのブラックフライデーセールで1区間5000円相当のポイントが

もう終わってしまいましたが、2019年11月29日~12月1日迄にキャンペーン登録をして国際線航空券を購入すると1区間あたり5000円のJALポイントが付与されるとの事で利用しました。

1月と3月の国際線の2区間がキャンペーン対象で、10,000円相当のJALポイントが貰えるみたいです。

まとめ

2020年の修行の鬼門は東京オリンピック開催ですね。10月1日搭乗からプレミアエコノミーの種別Nクラス追加で区間マイル70%という改悪も待ち受けているので、6月迄には解脱をしたいところです

最後までお読み下さいまして、ありがとうございました