2020年3月 JAL JGC修行4発目 成田−クアラルンプール編 JALビジネスクラス利用

2020-06-08

総統です(@soutou_casino)

JALのビジネスクラスセールを利用して、今年4発目のJGC修行をしてきました。

マレーシアとても良いですねぇ!

修行で訪問する機会を得てラッキーでした。

JGC修行NRT-KUL

航空券の手配

2019年11月にサイバーマンデーセールでビジネスクラスセールを実施していたので購入

5,000円分のポイントが付与され、実質139,120円。

ポイントを考慮したFOP単価は10.44円となりました。

3月3日NTR-KULビジネスクラス¥72,060665910.82
3月6日KUL-NRTビジネスクラス¥72,060665910.82

中距離路線のビジネスクラスが14万円台とはお得なキャンペーンですね。

JGC修行でクアラルンプール路線ビジネスクラスセールは、積極的に利用したいですね。

ビジネスクラス搭乗記

チェックインからサクララウンジ

出発は3月3日

コロナウイルスの影響か成田空港は利用者が少なく閑散としておりました。

カウンターでチェックインしていたら、GHさんから

「大変申し訳ないのですが、ラウンジのお食事がコロナの影響で大変質素です・・」と伝えられました。

チェックインカウンター前でひなあられを頂きました。

ラウンジ内に入って確認すると

ガラーン・・

想像以上に質素でした、アルコール類はビールのみの提供。

スタッフの方はマスクと手袋着用。

利用者が手で触れそうな場所を念入りにアルコールで消毒しておりました。

時期が時期ですから感染予防を徹底している方が好感もてますね

成田空港のサクララウンジ雰囲気がとても良いですね。

機内編

搭乗時間になったのでゲートへ。乗る人が少なくて優先搭乗不要なレベル。

JALのビジネスクラス搭乗は今回が初なので楽しみです。

奥様の座席指定は最前列で済ませていたのですが、自分の席を指定するのを忘れてしまい、チェックインの時に変えて貰いました。

このレイアウトは良いですね。奥様と話しやすい。

ANAのこのタイプのビジネスクラスだと、顔を乗り出して大きめな声で話さないといけないので結構大変。

この配置だと普通に会話が出来るので楽

夫婦仲が冷めているなら、ANAのタイプの方が干渉が少なくて楽かもしれませんねw

中央列で知らない人が隣だと微妙かもしれません。中央に可動式のパーティションがありますが小さ過ぎる。

完全に仕切れるタイプのモノだったら更に快適な気がします。

自分が座った列は、フルフラットにすると低い位置になるので微妙でした

帰国便は奇数番号で高い位置でこちらは快適。

座席指定するなら高い位置で倒れる奇数列がオススメですね。

リモコンはタッチ式

リモコンでフライトマップが表示出来るんですね。

離陸して暫くして機内サービスの提供がはじまりました。

クロスは白い方が個人的には好みです

機内食は和食をチョイス

飲み物は白ワインをチョイスしました。

西京漬とアワビが◎

箸置きが鶴で凝ってるなぁと思いました。

上空で飲む味噌汁は最高ですね。

デザートは糖質コントロール中なのでイチゴだけで我慢しました。抹茶スイーツ美味しそうですね・・

JALのファーストクラスとビジネスクラスは、森伊蔵が買えるとの事でリクエストしました。

搭乗してすふリクエストする方が多いそうで、普段なら争奪戦ですが、コロナの影響か着陸前でも購入する事ができました。

3,200円がJALカードで10%オフ2,880円で購入。自分は自己消費しますが、ネットで転売したら大体1万円前後で売れるんですね。

手数料10%と送料を負担しても、5,000円ほど利益が出ますので、実質的なFOP単価をもう少し下げる事が可能ですね。

食事が終わった後に映画パラサイトを見ました。

面白い映画は2回、3回と見たほうが良いですね。ソン・ガンホの演技はホント素晴らしいですね。

気付いたらあっと言う間にマレーシアに到着。ビジネスクラスは楽なので飛行時間が短く感じます。

E-SIMは便利で楽

iPhone11に機種変してE-SIMが使える様になったので、今回利用してみました。

Airaloが一番安かったので利用。1GB7日間で3$でした。

登録して購入後QRコードを読み込んで設定完了。

これは便利ですねSIMカードを差し替えなくて良いし、とにかく楽ですのでオススメです

https://esimdb.com/ja/malaysia

タクシー配車アプリGrab

今回Grabアプリを初めて利用しました。コレ最高ですね。

東南アジアのタクシーってメーター切らないで価格は交渉が多いですが、コレホント面倒くさい。

ボッタクリに合うとその国が嫌いになってしまったりしますからね。

そういう面倒な事が一切無くなるGrabはホントすばらしいです。

日本国内からだと登録出来なかったので、マレーシアで登録しました。英語で良くわからないのですが、何となく雰囲気で登録したら完了しましたw

支払いは最初VISAカードを登録しようと思いましたが、何度入力して登録出来ず。

アメックスで登録したら1発で完了しました。

利用する前は、待ち合わせ場所が分からなかったどうしよ?とか車が分からなかったらどうしよ?と思いましたが。

呼んだ車が何処にいるのかとか、リアルタイムで分かるので全然余裕でした。

不安は最初の1回で消し飛びますよ。

評価の低いドライバーはGrabを利用出来なくなるので、ドライバーもお客に対して気を使ってくれます。

運転は丁寧だし車内はキレイだしとても快適です

空港からグランドハイアットまで74RM+チップ2RMで(2000円ちょい)と爆安

ホント素晴らしいアプリですね。

料金が事前に分かるのと、今、自分が何処にいるのか?あとどの位で目的地に到着するか分かるので安心出来ます。

現地滞在

ホテルはグランドハイアットのクラブルームプランを利用。2泊で5万円と少しでした。マレーシアはホテルが安いと聞いていましたが、この価格でこのグレードのホテルが利用出来るのは、かなりお得ですね。

客室からの眺めも◎

屋台街にいったり

ゲンティンハイランドカジノに行って

スカイウェイに搭乗したり

寺院に行って

猿にペットボトルの水を奪われたり

ハイアットのプールで寛いだり

あっと言う間の2泊3日でした。

帰国便

帰国時はFIRSTラウンジを利用。

食事はセルフコーナーと

メニューオーダー

ビールと

カレーと焼き鳥と写真は無いですが枝豆を頂きました。

枝豆、焼き鳥、ビールと完全に居酒屋ですね。2杯飲んだら搭乗時刻となりましたので搭乗ゲートへ向かう。人がぜんぜん居ない・・見ビジネスクラスは10名程。エコノミーは30−40名でしょうか。

座席は最前方の1Gと1Dにしました。

離陸したらすぐに消灯となったので、シートを倒して眠る事に。この席は行きの席と違い、そのままのすぐ倒れる様で非常に楽です。

奇数番号は上方でフラットに。偶数列は下方でフラットになる様ですが、乗るなら断然上でフラットになる奇数が良いです。次回またこのタイプのビジネスに乗る時は奇数番号をリクエストしたいと思います。

到着前の食事は和食にしました。和食にフルーツがミスマッチですw

食後にお茶を頂きましたが日本茶はホッとします。この後1時間ちょいで成田に到着。帰りは気流の関係で早いですね。

帰国後6,659✕2=13,318 FOPが加算され合計46,751ポイント。

サファイア迄あと3,249ポイント、いざ修行始めるとあっと言う間ですね。羽田−沖縄1往復すれば達成。ここまで来たらプレミアとダイアモンドまで行きたい所です。

まとめ

JALのビジネスクラス初搭乗でしたが大変快適に過ごす事が出来ました。1月にシンガポール行きで乗ったプレミアムエコノミーも楽でしたが、やはりフルフラットには敵いませんね。

クアラルンプール路線はセールも頻繁に行っていて、お得にビジネスに乗れるのも◎ですね。上方でフラットになる奇数番号の座席の方が良いと思いました。

クアラルンプールは治安も良いし、ご飯も美味しい、物価も安く個人的に大変気に入りました。ラグジュアリーホテルが安いのもポイント高いです!

コロナウイルスが世界中に蔓延して、修行どころでは無くなってしまいました。

皆様どうか健康でお過ごしくださいませ。

最後までお読み下さいまして、ありがとうございました。