2019年9月 韓国カジノ旅行記 2日目

2020-02-10

韓国カジノ旅行記準備編

韓国カジノ旅行記 1日目

飲みすぎて眠いです

一旦朝の6時に起きたのですが、眠くて二度寝してたら11時になってしまいました。

ジム完備のホテルに泊まった際はジムを利用したいので日本から運動靴とウェアを持参してきたのですが、時間的に利用が厳しいくなってしまいました。

シャワーを浴びて支度をしてホテルを12時にチェックアウト。昨日フロントで対応してくれた可愛い子がチェックアウトも対応してくれました、今日もかわいくて惚れちゃいそう。

外はあいにくの大雨なのでクロークに荷物を預けて傘を借り明洞へ。お腹がすいたのと雨で冷えるのでアツアツの参鶏湯を食べに行きます。

元祖百済参鶏湯

店名に元祖とありますが1965年開業と歴史のあるお店。

参鶏湯は3種類ありますが1番安い16,000ウォンで充分に美味しい!参鶏湯を注文すると高麗人参酒が1杯サービスされます。食前に飲むのがオススメ。

栄養チャージして仁川パラダイス戦に備えるとしますか。

場所はちょっとわかりにくので、フォートラベルのページを参考に 

百済参鶏湯

https://4travel.jp/overseas/area/asia/korea/seoul/restaurant/10334064/map/

ロッテ百貨店の免税店は中国人の核爆買い!

ロッテ百貨店の免税店を覗いてみたら、以前にもまして凄い人数の中国人達が買い物に鼻息を荒くしている!30~40年前は日本人がこんな感じで世界にあふれていたと聞きます。

MLBのキャップが流行って居るようですね、行列が半端ないです。

写真を取り忘れましたが、カシオのG-SHOCK売り場も長蛇の列で人気のようでした。

特に欲しい物もなくグルっと回って撤収する事に

仁川に移動

そろそろ仁川に移動の時間なのですが、雨の中ソウル駅迄行って空港鉄道で向かうのがとても面倒になってきました。ウェスティンの前からエアポートリムジンが出ているので、それに乗って仁川に向かう事に。

乗り場で待つこと10分が過ぎホテルのスタッフがやってきて少しディレイすると申し訳無さそうに伝えて来る。渋滞は仕方無いです。

3列シートのバスは超快適!着席してシートを倒したら速攻気絶。気付いたら空港第一ターミナル出発口に到着してました。

パラダイスシティ行きシャトルバス乗り場と時間

前回も市内からバスにのって仁川へ向かったのですが、パラダイスカジノのシャトルバス乗り場が見つからない。フライデークラブさんのブログ参照にしても乗り場が見つからな無かった。

それもそのはず、出発口ではなく到着側からシャトルバスは出ているのだ!

市内からバスで仁川国際空港に来て、パラダイスシティのシャトルバスに乗る場合は到着ターミナルに移動が必要でございます。

一年半前の総統みたいに気付かずウロウロとお間違いございませんように。

シャトルは1時間に3本 時刻表は去年の物

シャトルバスは20分毎にやってくる、乗り場の後ろで止まるシャトルバスは第2ターミナルに巡回するので、間違えて乗らない様に

待っている間に、フライデークラブの担当者さんから連絡が入る。部屋の用意が遅れていてチェックインが16時になりますとの事

時間は15時半、スロットで時間を潰して丁度イイくらいの時間かな?と考えていたら、シャトルバスがやって来た。

バスで走る事5分、あれれ?正面エントランスに到着じゃなく地下駐車場にバスが停車。どうやら第二期の工事が完了からシャトルバスの乗り場が地下になったようですね。

前回来た時は冬でエントランスで空港行きのバスを待ってたら凄い寒かったですが、地下だと冬でも楽ですね。

草間彌生先生のオブジェを見ながら、カジノ入口に到着、荷物を預ける。

金の豚と木が演技が良さそうなので、写真を取って良いかと受付に聞くとOKとのこと。

シャッターを切ったらバックに広末涼子がw相変わらず可愛いね!今回のブログのサムネイルにるることに。

プレイヤーズカードを再発行してもらい、前回チョイ勝ちしたスロットマシンに台向かったら先客が居る。ラスベガスとかでよく見かけるタイプ

画像は前回のものですが、1ベッド4000ウォンって結構なレートで打ってたんだな。

となりのマシンに着席して5万ウォン投入。

しばらく回してたらフリーゲームが揃う。フリーゲーム中に再度リトリガーを引きフリーゲームが合計24ゲームになったところで、フライデークラブの担当者さんがやって来た

フライデークラブの初回限定プログラムはお得!

挨拶したいけどフリーゲームが始まってしまった。間が悪いな・・終わるまでお待ち下さいと座りながら挨拶を済ます。

フリーゲーム消化後に、一緒にキャッシャーへ向かいながら今回のプログラムの説明を受ける。

30万円ドロップしてバカラかブラック・ジャックを1回転目安でプレイお願いしますとの事。

T/O足りなかったらカジノレートで調整して下さいと伝えた所、テーブルで遊んで下されば大丈夫ですよとの事。緩い・・随分緩い・・初回は集客と割り切ってる感じだけど1回転じゃ赤じゃないかな?

フライデークラブの初回プログラムは以下の通り

パラダイスシティ新規登録プログラム
初めてフライデークラブをご利用の方に30万円以上のファーストバイインで、
パラダイスシティホテルの無料宿泊をご提供します。

8月1日~9月30日


利用条件
1、対象ゲーム バカラ・ブラックジャック
2、ファーストバイイン額分の1回転以上のプレイをお願いします。
3、パラダイスウォカーヒルカジノ、パラダイスシティカジノを1年以上利用されていない方。
  又は初めてお越しになられる方。

◆ ファーストバイイン額 30万円~
 ・パラダイスシティデラックスルーム1泊無料


◆ファーストバイイン額 100万円~
 ・パラダイスシティデラックスルーム2泊無料
 ・プレミアムビュッフェレストラン「On the plate」朝食
  ※滞在中にお1人様1食


◆ファーストバイイン額 200万円~
 ・パラダイスシティデラックスルーム2泊無料
 ・プレミアムビュッフェレストラン「On the plate」朝食
  ※滞在中にお1人様1食 
 ・フライト代補助(上限₩500,000)

https://fridayclub.resocasi.com/paradisecity/

・30万円で1泊

・100万円で2泊+バフェチケ

・200万円で2泊+バフェチケ+Air補助50万ウォン

部屋は1泊300,000ウォン、バフェチケは1枚48,000ウォン、Air補助500,000ウォン迄と随分と気前の良いプログラムですね。

今回ソウルに1泊したかったので、30万円のプログラムを選んでしまいましたが、2泊の100万円のプログラムがオススメですね。勝負する人ならエア補助ありの200万

帰国して記事を書きながら思うのは、100万円で宿は2泊取っておいて、帰国日の仮眠スペースを確保しておけば良かったと思いました。飛行機が21時の便でチェックアウト後の仮眠や休憩ができなくて結構疲れました。

博打は疲労を忘れさせるが、いざカジノの外に出ると瞬間に疲労がやってくるお年頃です。総統はもう若く無いので今回の教訓は次回に活かしたいと思います。

収益を左右する投資はケチらない方が良いですね

追記 2020/02/10 シメールに休憩スペース、仮眠スペースがあるのでそちらの利用で十分ですね。メンバーズカード提示で半額になります。 

ハイローラーなら、チェックアウトとか細かい事考える必要が無いですね。販促担当者に連絡ひとつで延泊減泊も自由自在。余計な心配や考えごとせずにバクチに集中が出来ますね。

最近はカジノレートでホテルアジャストしてもらって送迎があれば充分な気もしてます。自分で予約とか手配したり、安いプラン見つけたりするのも結構楽しいですしね。

知り合いのハイローラーから、今ラスベガスに来ているよ!とLINEに画像が送られてきた。

ポーカーでロイヤル!5$マシーンで2万$だそうです・・

ひえー半端ねえ

コンプやプログラムについて

販促を紹介されてコンプもらった時は、こんなシステムがあるんだと感動したものです。気付けば段々とコンプやプログラムを気にして打つという、コンプの罠にどっぷりハマってしまい本末転倒ですね。

賭けたいと思う勝負と賭けさせられるバクチじゃ大違いなので、バクチに縛りなんて付けたらロクな事が無いのですが・・コンプの罠って恐ろしいですね

レーティングがざっくりで良く時間が足りないと言われる韓国カジノのVIPサービスは最後に揉めるって良く耳にします「シャチョー時間が足りません!もう少し打って下さい」ってヤツですね

平均BET✕時間に参加率って結構感覚的だから双方のレーティング差異が出やすい。

マカオやシンガポールみたいにローリングが1番明確なので好きですが、韓国だとローリングはあまり見かける事は無いですね。

フライデークラブさんの初回限定プログラムはお気軽でノルマも低いので?オススメですね。 

フライデークラブはこちら

パラダイスシティホテルすごいじゃない!

キャッシャー保管証に変えて、ルームカードを受け取りここで担当さんとお別れ。

何かあればLINE下さいね!チェックアウトもLINEでOKですとの事、便利な時代になりましたね!

1度部屋に荷物を置きに。

いやーフォトジェニックなホテルですね!映えます!映えます!映え間違いなし!インスタ女子達にはたまらんでスポットですねパラダイスシティ。

ホテルの客室もコリァすげー!

スマホ用広角レンズ着用して撮影しましたが、いまいちキレイな画質で撮影出来ないです

客室ミニバー無料なのも良いですね!早速ビールを取り出しプシュッと開けソファに腰掛け喉に一気に流し込む!冷やしたばかりのようでヌルい!無料だしご愛嬌ですね。

嗚呼・・至福極楽! 飛んでいく飛行機を眺めながら、ボーっとしていたら何だが眠くなって来たので仮眠を取ることに。

目覚めたら外は真っ暗!時計の針は19時30分!あら結構寝てしまった・・さてそろそろ勝負に行こう・・その前に腹ごしらえが先。

ブログをはじめて書いていて思ったのですが、カジノで過ごしている時間があまり多くないですね。食事や観光ショッピングとかしながら、空いた時間にカジノって感じですね。

ブラック・ジャックを専門で打っていた時代は観光はあまりせず、酒も飲まずにストイックに長時間打っていましたが、10数年で随分とスタイルが変わってしまいました。年を取って体力落ちたのも原因かもしれませんが。

パラダイスシティの併設レストラン

腹が減っては戦は出来ませんので雲西に繰り出そうと思ったのですが、時間も遅いのでホテル併設のレストランで食事を済ますこ事にしました。

カジノ内のcafe9に行けばポイントでタダで食事が出来ますが、カジノ飯は深夜とか勝負の合間に流し込んで食べるモノ。同行者が居てディナーがカジノご飯なのも残念。

パラダイスシティのホテルのMAPを広げて、レストランを調べてみる和洋中と一通り揃っていますね、どこにしようか迷っていいたら、焼肉オバルタンがあったのでココに行くことに。

店内入ったら既にセットが完了してあって、明らかに予約の席に間違えて案内された様子。エスコートの人と焼き係のおばさんが間違えちゃったみたいな感じで話してますが、特に問題無いようです。

何でも美味しいのですが、オススメは特上のミノとにかく絶品です

お値段も結構なモノで1人前で8万ウォン弱ですが超オススメです

美味しいホルモン焼きに舌鼓を打っていると、近くに日本人のグループのテーブルのリーダー格の人の声が少々大きく気になりだした。

最初は少々うるささを感じながら、流しておりましたが、突然興味深い内容の話が聞こえて来てしまい思わず聞き耳を立ててしまいました。

パラダイスシティカジノに出資している某社から出向している社員のグループの様です。

なるほどなるほど、世の中何事も表と裏がございますねぇ。しかし日本のパチンコ業界と海外のゲーミング企業を比較すると守秘義務やコンプラとか色々やばいですね。

勝手に聞こえてくる興味深い話を聞いてたら、ラストオーダーの時間が過ぎてしまいました。シメを頼むの忘れてしまいました。

パラダイスシティをブラついていると、広場で新型VOLVOのS60の発表会を開催していました、最近VOLVOは売れてるみたいですね。

パラダイスシティはフォトジェニックなスポットが沢山!女子達が大喜びですね。

カジノは好きじゃないオナゴもウットリするパラダイスシティですね

腰つきがセクシーなクマとLOVEのオブジェ。バカラ打ちに縁起の良い9のオブジェもありました。

カジノ実践2日目

ディナーが終わった後のゴールデンタイムでカジノ内は大変混雑しております、1年半前に来た時よりもお客が増えて活気があります。(ミニも上がりましたね)

ケバケバしてない洗練されたモダンゴージャスな the casinoな雰囲気が良いですね

バカラテーブルを探しウロウロしますが席があいておりません。

入り口はミニマム1万と3万の庶民的エリア、中央にミニ5万の中流階級エリア真ん中のメリーゴーランド挟んでcafeとBar側にミニ20万の上級平民エリア。

あれ?ミニ10万の卓無いのか??平場もハイレートエリアも6半バカラが多いですね。

6半バカラは展開早くていいですがハウスエッジが若干悪いから、コミッションバカラの方が好きです。

近安短の韓国カジノ

日本から2時間でカジノで非日常体験の韓国は大変魅力的な旅行先です。市内のカジノはショボかったですが、パラダイスシティが出来てハコのショボさは完全に解消されましたね。。

ラスベガス、マカオ、シンガポールと規模の比較は出来ませんが、パラダイスシティに滞在して雰囲気含めて韓国のカジノ大アリになったと感じます。

洗練されているカジノの雰囲気はGood! 韓国人ディーラーは愛想がよい事もポイント高いですね

あとパラダイスシティカジノで地味に凄いなと思う点が、窓際から外の景色が見られる事!閉鎖的空間で時間感覚を麻痺させる戦略を取るカジノが多いなか、外の景色が見れるってコレは地味に凄いなぁと感じました。

勝負卓はミニ3万ウォン

ぶらついてたら、ミニ3万ウォン卓にシャッフル中の卓を発見、6番が空いてる、2番は先客が居るようでチップが置いてあります、この卓で勝負しよう保管証を渡して336万ウォンを受け取る

1番の中国人は青学駅伝の監督似、2番は仲間のようで北島三郎そっくり、3番4番5番は印象に残って無い、総統は6番

バーンカードを捨ててnew bet pleaseのコールが。何も考えずバンカーに置く!シューの1ゲーム目って何もすがるモノが無いから考えて仕方ない。というか総統の場合Bankerオンリーですから。

1戦目は勝利、そこから一進一退の罫線のまま20ハンドが過ぎ、Banker12勝player8勝で6半はナシ。総統は本線オンリーですが、大陸人はサイドベッド大好きが多いですね。

う・・美しい!!けど6半なんだよね・・・

パラダイスのバカラ卓に、見慣れぬサイドベッドがある事に気付いたのは、25ハンド目と26ハンド目。

Player勝利の後の24ハンド目、2枚スクイーズしたら額と額。つまらないなぁとカードを見ずにディーラーにカード渡す、何故だか1番の監督と北島三郎が大騒ぎしている。

卓を見渡して理由が分かった。ペアに黒1枚ずつ置いている。2番の三郎の鼻息が荒い!鼻息でカードが捲れるレベルに荒い!

人の幸福は見ていて楽しいモノですな、本線の方も無事に勝利出来ました。

25戦目Bankerに置くっていうか置きっぱなし。

皆Bankerだ、playerはハウスなのでディーラーに先にカードを、オープンさせるピクチャー2枚だ、総統はカードを絞る。

その時1,2番のコンビがまた大騒ぎだ!ベッドを見ていると、またペアに1枚置いている!凄いな、監督と北島三郎!三郎の鼻の穴が広がってる

数字の記憶が曖昧だけどBankerは6でplayer3枚目引いて決着した。ああ6半だと総統はがっかり、1,2番コンビは大騒ぎしてる。

どうしたんだろう?と見ていたら、北島三郎が6半が出たら配当の付くサイドベッドに数万ウォン置いているようで大喜びだ!鼻の穴がさらに広くなっている。

ココで三郎と目が合って親指を立てられたので親指を立てて応じる!三郎は1万ウォンチップとしてディーラーに渡してる。低レート卓で大陸人がチップ渡すのは珍しいというか、初めてみた!

余程嬉しかったんだな。

26ハンド目そのままBanker、playerは1番の監督。監督は絞らないでカード2枚重ねてズラすタイプ。今回は長い、長い、ジリジリとカードをずらす。

結果が出た様で大騒ぎしてる、ナチュラルか・・・・ディーラーに渡したカードはそれ以外??おぉ!またペアか!凄いな!

総統は本線のみ、横から絞るノーサイド、ノーサイドの時点でカードを渡す、ディーラーがカードを表にしたら、2と2の4点

監督と三郎がまた大騒ぎしてる!本線そっちのけのペアペアタイが炸裂してる!

幸せそうだな!でも総統の本線は3枚目で決まるから、頑張らないと・・・

Player3枚目を引いて負けは1枚のみのスーパーリーチ。横から絞ったらノーサイドで勝ちは確定、見ないでそのままカードを渡す。

出たカードは2!うぉい!!6半かよ!忘れていた

Bankerの勝利で2.2,2と見た目は凄い美しいけど、6半なんだよねぇ・・・

三郎がまたもや大騒ぎしてやがる?なんだ?どうした?と目をやれば6半のサイドベッドに黒を1枚置いている。

どうやらBankerが3枚目引いて6半で勝つと配当が更に高いらしい。三郎は総統の顔見て親指立てまくり、6半で2連勝とガッカリな総統です。

しかしながら三郎の嬉しそうな、ホクホク顔を見ていると微妙な気分も消し飛ぶ。三郎のチップスタックが黒5本を超えた元は5枚!スゲーな!控除率の理屈を超えてる!

本線そっちのけペアペアタイでここまでチップを増やした人を、初めて見たよ!

バカラで人生初のサイドBETに勝つ

次のゲームはフィボナッチ数列ではベッドアップなので、6半で配当された1万ウォンのチップ10枚と黒1枚を置く。

27ハンド目はplayer6スタンド、Banker6でタイ、6半より3連発良いかと分けの分からない事考えながら自分のBOXに配当が置かれている。

ああそうだ!つられてタイに置いたんだ!ヤッター!時間差で喜ぶ!

監督と三郎が笑ってる!思わず親指を立ててハンドサインを、最初に1万ウォンの赤いチップ6枚がずっと手元にあったのを、ペアペア6半に1枚ずつタイに3枚置いたのだ

監督と三郎のラッキーコンビにつられてみるのも一興!

人生初のタイベッドの配当を6半続いても笑顔でいられたお陰だな、監督と三郎に感謝しつつ受け取った半端な1万ウォンはポケットにしまっておこう。

このシューはBankerもplayerも長いツラも出る事無く、Banker優性のままで終了し収支はプラス70万ウォン。

楽しかったが、1シュー2時間以上の長丁場で疲れた

Bar21でビールを飲もう

韓国カジノの平場改悪について

パラダイスシティカジノはドリンクアガシが徘徊してないので、平場でプレイ中にアルコールを注文出来なかった。シラフでバカラを打ち切ったのは今回が初めて。

コレはコレで良いものだと新たな発見だが、卓で注文して飲めないとか、ポイントが無いと飲めないとか、金銭より自分の衝動に素直に生きる総統には少々面倒だ。

韓国カジノの平場フードドリンクに関するルール改悪はチョット残念、大陸人が増えた事が影響か。

セブンラックもWHは一昔前はおおらかだったのにと、昔は良かったおじさん的な発言だなこれ、、時代の流れに適応せねば!w

中国人はセコいのか?

平場改悪は大陸からの客人が増えた事に起因すると思われます。彼らはセコいのか?と言われたら総統ちょっと違うと感じてます。

彼らは無料と書いてあれば遠慮しない!容赦なく食べる、しかしながら、それはセコい訳でもなんでもない。ルールとして明記してないのが悪いのであります。

彼らはルールを最大限に自分都合で解釈する。民族性の違いなのであります

ガツガツ注文して、セコい客と思われたらと考えて勝手に自粛してしまう我々日本人とは根本的な考えが違うだけです。日本人客がメインだった90年代のカジノは細かい事言わなかった。

中年世代の中国人は貰えるものなら全て根こそぎ持っていく

20代30代の若い世代のハイローラーは非常に紳士的でスマートなバクチを打つ、世代が変われば立ち振舞も変わるのです。

賭場で様々な中国人達を目にした総統は、中国人に対する見方が軽視から畏怖と尊敬に変わった180度ガラッと変わりました。

日本人が優れているなんて幻想じゃん!カジノトラベルがきっかけでモノ見方が変わった瞬間です

バクチ場は国の景気を表すステータス。各国のカジノので日本人VIP窓口が縮小されて、代わりに中国人VIP窓口となっています。話がだいぶ逸れました・・・

外国人に勘違いされる日本のファッション

Bar21で同行者と乾杯してビールで喉を潤す

反対側のソファに目をやると、うぁー明らかに自由業かオレオレ系の怖い人たちがw不自然な日焼けとハイブランドに身を包んでる、前日ヒルトンのBJ卓で見かけた方々とご同業ですかね。

しかし揃いも揃ってスッキーニジーンズにタイトTシャツにトートバッグをお持ちになってます。日本では輩系の方々が好まれますが、海外だとゲイファッションといわれます

アメリカじゃトートバッグを持っている男は皆ゲイという認識だそうです。

飲酒運転で迷走

3杯飲んだところで、Barを後にする。50万ウォン卓のバカラにニューオープンを発見したので着席。

10ハンド経過したところでplayer優勢の罫線で席を立つ同行者はルーレットをやりたそうだが、あいにくテーブルは満卓

近くのシックボーとルーレットマシンに空きがあるので10万ウォンを投入して、同行者を座らせる。

動画を撮影しながら、適当に1時間遊んでたら倍くらいに増えた所で、カジノスタッフに注意された。何なんだ?さっきまでスルーされていたから、ビデオゲームの撮影はOKかと思ったが勘違いだったようだ。

韓国はマシンでも撮影に厳しいんだな、ラスベガスはマシンの撮影は寛大である。

自分が悪いが注意されてやる気も無くなった。

Bar21でまたビールを飲もう。カードを渡して注文するとバーテンに顔を覚えられた様だ、カードはいらないよとのジェスチャー

2杯目のグラスを片手に88スロットマシンの島に移動する事に。

パラダイスカジノは平場でアルコールの注文は出来ないが、BARで注文したアルコールは平場に持込OKなので、飲む方は遠慮なく外にもちだしましょう。

ただしグラスワインはコップに入れ替えないとNGです

ビデオルーレットのバウチャーを88スロットへ投入

88スロットとは、カジノの入口のほうに設置されている、ひと島で全体で、リンクしているチャイナチックなスロット。

関羽雲長みたいなおじさんが上の画面に写っている。総統はこの台を、おじさんと呼んでます

フリーゲームトリガー引くけど、ショボい!231ウォンって・・・

総統史上最低記録更新 日本円で20円・・・こんな事もあるんだな。

同行者は退屈な展開で、とうとう隣で居眠りしだした・・

フリーゲームがはじまったら起こすが、とうとう反応しなくなった

時計を見たら午前3時回ってる。

フリーゲームが来るけどショボい・・・

スピンボタンを連打で速攻ゲームを消化する事にした。ジリリリリンとフリーゲームトリガーは揃うが、肝心の払い出しがショボ過ぎる。

フリーゲームの画像を撮影していたらスロットコーナーのアガシに見つかって、画像を消してと言われた、えースロットも撮影禁止なの?コリア酷い

再度自分が原因だか、やる気も無くなったの部屋に戻る事にする。時計の針は3時30分。

外のコンビニに行って、酒とつまみを買って部屋で飲んでたらそのまま気絶して2日目終了。

本日の収支50万ウォン・・スロットの収支覚えてない・・・

韓国カジノトラベル最終日に続きます