2019年9月第二次韓国カジノ旅行で130万円溶けたのですが記憶がございません!Part1

2019-10-06

結論から先に言うと今回の訪韓で130万円位瞬殺で負けたのですが、飲みすぎの飲酒プレーで最後の方は中井貴一の映画ばりに記憶にございません

シラフの時はマネーマネージメント出来ていても飲酒プレーでは見事に崩れた典型で、帰りの空港でブログの下書きも消えてしまったりと踏んだり蹴ったりでした。

自業自得ですがメンタルを崩すと、ホントろくな事無いですがせっかくのギャンブル旅行で肝心な部分の記憶が無いのが勿体ない。

渡韓準備編はこちらから

初日編

連休は激混み中央道

立川からリムジンバスで羽田空港に行く予定でしたが、当日になって気が変わりマイカーで行くことに。

珍しく早起きしたので出発5時間前に自宅を出るという、普通は誰でもやっていると思われる事ですが総統的には秋の珍事です。

中央自動車道って意図的に渋滞を発生させている設計というか、建設当時の設計では今の通行量は想定してなかったのであろう。週末の小仏トンネルの渋滞からの調布インター付近の渋滞とかホント酷い。競馬場付近の掲示板で新宿まで赤文字で60分と見るとグッタリしてしまいます。

調布インター過ぎたら一瞬動かなかったのですが、初台までの所要時間は表示より20分程短かったです。

渋滞時最強メルセデスの自動運転

中古で買ったメルセデスの自動運転が半端無く是非ともオススメしたい。

月に2回東海地区に車で出張しておりますが、日帰り余裕なのは半自動運転による所が大きいと感じます。

制限速度でクルコンをセットしたら、あとは手放し(したらだめですが)していても勝手に車が前方の車に速度と車間距離を一定に保つ。ここまでは最近の車のデフォですが、メルセデスは緩やかなカーブなら勝手にハンドル切って曲がってくれるし、車線変更もウィンカー出せば勝手にやってくれるし渋滞中のストップアンドゴーも勝手にやってくれます。

速度や車間距離を機械任せで一定に保てる事のメリットというか、前方の車と車間距離を一定に保てるということは、煽り運転にもならず、機械任せなので後方から煽られたら左にウィンカーを出して勝手に車が車線変更してくれるので、運転中に腹を立てる事も激減。

中古車で300万円代と国産高級車を買うより遥かにコスパが良く物凄い快適性と安全を手に入れられますのでオススメです。

0キロですが、渋滞中のストップアンドゴーを勝手にやってくれています

連休中は空港パーキングの予約をオススメします

連休中はパーキングの入庫待ちで結構時間をロスしますので、羽田空港パーキング利用の際には有料ですが予約をオススメします。

夏休みシーズンに入庫に90分待って飛行機乗り遅れそうになった事があります

今回もほぼ満席

8月の訪日韓国人旅行客数は前年比で50%以上落ち込んでいるそうですが、同時期の日本からの観光客は微増しているとのこと。

ANAの機内は今回もほぼ満席

機内食は前回のベジタリアンミールが美味しかったから、ビーガンミールを頼んでみたけど、メインは微妙だったな、まぁエコノミーの機内食だしね。

当日のウォン両替レート

前回あまり綺麗に取れなかった羽田空港出国ゲート先の銀行のレートを再度撮影して来ました。

レートは9月21日

1万円で10万ウォンと大変分かりやすい

韓国空港での円からウォンの両替は羽田空港と比較して2.5%良い

カジノでのホールドは羽田空港より7.5%良い

明洞の大使館横やソウルの銀行が最も良いレートだと思いますが、まとまった金額を両替するのにはあまりオススメ出来ません。

空港に謎の入待ちが沢山いた

空港のコンビニにTmoneyチャージ行った際3階に女の子達が脚立と一眼レフを持って構えておりました。韓国スターが来るらしいですが誰かは謎

しかし気合入ってますねw

金浦から仁川までのタクシー代

金浦空港からタクシーに乗り込み、仁川へ移動。往復共に5万ウォンでお釣りが来ました。

行きも帰りも法定速度無視で金浦−空港間が30分と超速過ぎ!タイムイズマネーを体現してます。

最後に6600ウォン追加されて行きは説明されず何かな?状態でしたが、エアポートチャージか何か何だろうと思う事にしましたが、帰りにタクシーが料金所で6600ウォン払っていて、高速道路利用料金だと自己解決。

パラダイスシティホテルも良いが仁川グランドハイアットホテルも推したい

ハイアット平メンバーでアプリ経由でクラブルームの1番安い部屋を予約。クラブラウンジアクセス付きで1泊30万ウォン+税でパラダイスシティの安い部屋と変わりませんでした。

当日チェックインの時にスイートにアップグレードしますと告げられました。平メンバーで客室のアップグレードは期待していなかったので正直嬉しかったです。

アップグレードされた客室

ラウンジは結構良かった

パラダイスシティカジノまで徒歩数分

カジノホテルに滞在すると、滞在期間中に1度もホテルから出ないという事がカジノ中毒者に多々見られる傾向であります。

勝っている時は卓にカジリつくのが基本なのですが、負けて居る時は卓から一旦離れたほうが良い仕切り直しになるのですが、それが出来なくなります。

休むにしても寝るにしても、一旦外の空気を吸うと精神的にも肉体的にも良いリセットになると思います。

強制的にその様な環境を作る事もギャンブルではプラスになるのでは無いかな?と思ってます。

ただ天候が悪いという理由で隣まで帰るのすら億劫になってしまい逆効果になる可能性がある人も居ると思いますが・・

お安いのは大正義じゃない!

今回はクラブルーム利用でしたが、一番安い部屋ならば1泊17万ウォンで利用出来ました、この価格差をどう捉えるかは人それぞれだと思います

それくらいコンプでタダだろとハイローラーから見たら些細な事というか気にもしない事だとおもいます。自分もちょっと前まで滞在費とか渡航費用とかハウス側が用意してくれていたからどうでも良かったのですが。

自分で細かく考えて手配して遊ぶ方が性に有っている見栄とか張らないで楽で良いなとも考えるようになりました。この辺りはホント人それぞれ分かれますね。

仁川パラダイスシティカジノ初の週末実践

週末イベントも開催されていて大盛況

韓国で週末を過ごすのはお初なのですが、パラダイスシティカジノはポーカーイベントの開催と相まってか大盛況じゃないですか!仁川でこれならソウル市内のカジノはもっと凄そうと思ったのですが、ソウルは箱が小さ過ぎて比較にならないですね。

ポーカー卓には普通な感じの若い日本の方が結構多くて、ポーカー人気が伺えます。平日と比較して相対的に人が多いせいなのは分かりますが、ハイレートのバカラ卓はガラの悪い感じの若い俺俺した方々が目立ちますw

Googleで検索したら恐らく100万枚位は表示されるであろう草間彌生のオブジェは5億円だそうです。

まずはスロットのおじさんに挨拶

キャッシャーで100万円をデポジットをしたのち前回持ち帰ったウォンで88スロットをプレイする事に。

総統はこの台を、おじさんと呼んでいますが、正式名称はgod forture ?マシーンに書いてあるから多分そうです。

島の空き台でゴールデンリールジャックポットが一番積み上がっている台に着席するセコビッチ大佐作戦開始

いつもミニマムベットの880ウォンで遊んでいたのですが、今回は何となく176にベットアップしてみた。

まぁコレが後ほど飲酒運転で記憶のないMAX BETの880に繋がる訳ですが

ゴールデンリールジャックポット34万ウォンと25万ウォン

ジャックポットを当てたらラスベガス式0回転ヤメを移動を繰り返していたら、200以上積み上がってる台がなくなりました。

ゴールデンリールジャックポットのスタートは15万ウォン〜

バカラ最初の卓は調子良かったんですよ!

1時間程スロットを打ってバカラのミニ10万〜20万ウォン卓エリアに移動していたら、ニューオープン卓を発見したので2番に着席しプレイする事に。

前回の滞在で同席したペアペアタイスーパー6長者の北島三郎風の大陸人と同席になったので軽く会釈しておいたが、今回は負けているようで上の空のご様子。大陸人は勝ち負けが分かりやすい。

初手でBankerサラッと勝利したが配当が細かい。何故?とディーラーに訪ねたら「コミッションテーブルです」と一言。

ぉお!Bankerオンリーの総統にはもってこいのテーブルじゃん!というか探せばコミッションバカラあるんですね。

隣と後ろのミニが高いテーブルは6半だし韓国カジノのバカラコミッションテーブルの仕組みが良く分からない。

分からない事は質問するのが一番なので、次回にでも聞いて来ます。

勝負の方は中盤モニターを目にした時Banker22勝player12勝。

Bankerオンリーでルックナシなので、調子良いはずなのですがBanker3連勝止まりだと、フィボナッチ係数ベットでプレイしてる総統はチップが中々増えない。

罫線的には分かり易いようで、1番の大陸人は1発300万ウォン〜500万ウォンの張りでチップがモリモリ増えて居る。

このテーブル悪く無い。どちらかと言えば熱い方なのですが、右と後ろのテーブルはもっと熱く賑わっております!

右のテーブルはBET頭の中国人の張りデカイ。画像の1000万ウォンの黒いチップをスタックさせていて、後ろの台はplayerのツラでL字の後BankerのツラでL字が続いてる!

自分の卓に集中しろよって感ですが・・我が卓の大陸人の達の絞りが超ロング過ぎて他のテーブルについつい気が向いてしまいます

バカラでツラは切るなと言いますが

大陸人の長い絞りの中、システムBETの最低単位の自分は飽きてしまい、奥様にベットを任せて右隣のテーブルを少し離れた所から観察することに。

先程まで黒いチップを大量にスタックさせていたその卓の大陸人はツラ切りに出てがあえなく返り討ちにされてから、熱くなってしまい一気に負けが混んでる様子。

彼が罫線や流れから何を感じたのか分からないし、自分は結果を見てモノを言っているだけかもしれませんが、ツラ切りに出て返り討ちされた人はその後にデカイ負けに繋がっているのを何度も目にしてます。

勝率は約2分の1だけど、熱くなるとその後のベッドマネーマネージメントが変わって大敗に繋がるんでしょうね。

Bankerのツラがやってきた

大陸人の絞りが長いので奥様にお願いしてビールを持って来てもらうけど、絞りが長い上にコミッションテーブルでバックベッドの処理もあり1ゲーム辺りの時間がとにかく長い。

基本卓に座ったら他の卓にバックベッドする事も無いですがあまりに長いと、暇で飲んでしまいます。

チップは微増ですが、罫線的に悪く無い卓だし、そもそも勝っているんだから、何も問題ないのですが、勝っている時はせっかちなんですよね・・・

お酒を飲んでちょっとフラットな展開にメリハリが欲しくなってきたので1,1,2の単位から2,3,5の単位にベッドを変更する事に。

そしたらBankerナチュラルで3連勝。

張りの大きい1番の中国人は後ろの卓に出張中でその間ドライバーはずっと総統

あ!コレきっと4連勝目超えるなと直感が囁く、がBETの単位は変えてもベッドアップは尊守しようと次戦は8単位で勝負。

先にplayer2枚オープンさせる。もう2週間も前の事なので合計は覚えて無いが大した事の無い数字だったのは間違い無い。

1枚目を横から絞る3サイド。2枚目を絞るとノーサイドで縦に絞るとてっぺんにチョンとマークが付いている。1枚目をジリジリ絞ると真ん中に1個ついて7で、2枚目は絞らずカードを揃えてディーラー軽く投げ返す。

オープンされた2枚目は2で7+2のナチュラル9で奥様が後ろで笑ってやがる。

アナタ今わからなかったんでしょ!と、はいその通りですw

次回ベッドは13単位。今日の総統はナチュラル印刷工場だぜ!と鼻の穴を広げてたやる気満々。

ココでチョットしたトラブルが奥様がビールをひっくり返して総統のズボンにブチ撒いたw卓にはチョットしか掛からなかったけれど、総統パンツと靴がビチョビチョだわ!

奥様酔うとたまに飲み物ひっくり返すんだよね。こういう時はハイリミットルームだとスタッフが、かっ飛んで来て迅速かつ丁寧に勝手にお掃除してくれますが、

ここは平場ティッシュを渡されて自分でやるスタイルです。まぁ自分でやった方が何事も早く処理出来てイイですよね(ふぅ

処理が終わったあと後ろを通った日本人のネエチャンがビール臭いと呟いていた、次から気をつけよう・・・ディーラーに1万ウォン渡してお詫びをしておいてゲーム再開と同時に1番の大陸人が他卓出張からご帰還。

飲み物ひっくり返してすまんな!椅子が濡れてズボン汚れたらクリーニング代払うで!と片言の英語で伝えたら、いらんで!ええんやで!という感じで言ってるか分からないが、なんJ調で脳内再生しておこう!

このゲームは1番がドライバーでジリジリ絞りながら、playerを1枚オープンさせるピクチャーだ!とりあえず総統はイージーイージーと声出し係に

ゆっくりジリジリと2枚目を絞っては、ため息を出しと兎に角絞りが長い・・・

何かブツブツ言ってるけど中国語わかんないだよね・・・playerの2枚目のカードをディーラーオープンさせた後、Bankerのカード2枚をディーラーにポイと投げて渡す。微妙だったのか?とカードを見たらナチュラル8!

良いね!5連勝じゃん

記憶喪失編に続く(予定)