2019年 第二次韓国カジノ旅行記 準備編

2019-09-21

2019年9月2回目の韓国カジノ旅行記

準備編

前回の韓国カジノトラベルは無事350万ウォンの勝利を収めたのですが、勝ち分を円に戻さずウォンのまま持って帰国しました。

前回の滞在は少々打ち足りない部分もあり9月21日からの連休を利用し再戦する事にしました

航空券の手配

今回の日程は9月21日〜23日の予定。韓国行きの航空券を検索すると連休はLCCでも早朝深夜便等を除外すると結構なお値段。

仁川に2泊ですが今回は往路と復路共に羽田−金浦のANAを選択しました。

運賃はバリューで61830円×2 週末が高いのは仕方ない

ホテルの手配

今回はグランドハイアットホテルに宿泊をする事にしました。今回は完全カジノメインなのでパラダイスシティホテルも検討しましたが、他のホテルに宿泊も興味がありますので。

連休中ハイアットのツインは2泊で40万ウォン、クラブルームは61万ウォン。パラダイスシティカジノのスタンダードルームは60万ウォン。

クラブルームを手配したので、結局パラダイスシティホテルと同じ価格でした。

空港からの移動

今回は羽田空港までリムジンバスを利用して、金浦空港から仁川まではタクシーを利用する予定です。

個人的な移動の事はさておいて、

現地の移動方法を調べてたら仁川からソウル行きのAREXはkkdayのクーポンを利用すると総統 相当お得になるクーポンがあったので貼っておきます。

現地で購入すると9000ウォン、2019/09/20のレートで818円がなんと477円とコリぁ凄いお得ですね。

総統こういうお得なクーポン大好き 

kkdayのArexクーポンはこちらから

韓国現地用データSIMとレンタルWi-Fi比較

今回もAmazonで【China Unicom】 韓国 5日 データ容量3GBを2枚購入しました。

前回より60円高くなっていて600円でしたが日本でWi-Fi借りて行くより全然安い。

ちなみに国内業者のWi-Fiレンタルは1日1GBプランで4780円。500MBまでのプランで2080円の見積もりに。なんで1GBのプランは割安じゃないのか謎

韓国の空港で借りれる弁当Wi-Fiとやらは1日3000ウォンと随分とお安いしそっちでも良さそうですね。

DJI Osmo Pocketを購入

動画撮影用にOsmo Pocketを購入しました。同メーカーのスマートフォン用スタビライザーは持っているのですが、結構重く撮影していると手肩が疲れるのと、サイズが結構大きいのでケースにいれても嵩張るんですよね。

スタビライザーと比較すると、Osmo pocketはコンパクトで軽くてとても良い感じですね

別売りのアクセサリーがあると更に便利になりそうな感じがします。

カジノ内は撮影禁止ですので今回はあまり出番が無さそうな感じですが

バンクロールと韓国のコンプ事情

バンクロール

今回も種目はバカラがメインにしてルーレットとスロット

バカラはミニ10万ウォン×40倍3セット1200万ウォン 09/21のレートで108万円 

日本円100万円と持ち帰り分の350万ウォンで丁度良さそうな感じ

バカラの勝ちの目標は30% 撤退ラインは50% 

ルーレットは150万ウォン、スロットは50万ウォン予算こちらは奥様次第

韓国のレーティングについて

前回の実績を教えて貰ったのですが、ゲーム参加率は70%前後でレーティングされてました。ゲームはルック無しで100%参加してたのですが、この辺りは仕方ないですね。

200万円ドロップ、ミニ20万ウォンで4時間で大体1泊貰えますが。1日4時間はあっという間なのですが、打たないといけないと思うと非常に億劫に感じてしまいます。

ブラック・ジャックをやっていた時は長時間打てたのですが、バカラに転向してからは1−シュー2時間位でドッと疲れるのですが体力が落ちているんですかね?w

経験上縛りや制約のある中でのギャンブルはハウスエッジ以上に負けてしまいますし、自分の様なマスVIPはコンプに縛られて自爆する未来しかありません。

総統は気軽に分相応にマイレージでプロモーションチップ貰って遊んでる位が丁度良いかもしれないです。