2020年 ラスベガス&グランドサークルドライブ旅行 最終日 ギャンブル編

2021-06-22

総統です(@soutou_casino)

聖地ラスベガス巡礼とグランドサークルドライブ旅行に行ってまいりました。

今回は最終日のギャンブル編となります。

奇跡は起こるのでしょうか?

初日 日本からラスベガス移動編

2日目 ザイオン‐ブライスキャニオン編

3日目 アンテロープ‐モニュメントバレー編

4日目 グランドキャニオン→セドナ編

5日目前半 ルート66→ラスベガス帰還編

5日目後半 ラスベガスギャンブル編

6日目 ラスベガスギャンブル編

実質的最終日

明日の飛行機が朝7時なので実質的に本日が最終日。

空港にレンタカーを返却しに行くついでに、マンダレイ・ベイのバフェに立ち寄る。

1人20$エクスプレスコンプで会計。

マンダレイ・ベイのバフェは雰囲気も良くオススメですよ。

レンタカーの走行距離は1週間で走行距離1326マイル(2121Km)

1週間お世話になりました!

こう書くと結構走った気がするが、Google Mapで見てみると3つの州の端っこをクルッと回っただけだw

アメリカ広いな・・広すぎる

ラスベガスでのレンタカーの返却は帰国前日に終わらせておくと、時間ギリギリまで安心してギャンブルが出来るので○ 

病気だな完全にw

当日返却だと1時間位早くホテルを出ないといけませんが、ギャンブルやらない人にはあまり関係ないですね。

タクシー捕まえてコスモポリタンへ向かう。

ドライバーがメチャクチャ飛ばす人でハイウェイ乗って完全暴走状態であっと言う間に到着。

しかしハイウェイは遠回りなので28$と少々お高いwアトラクション代と考えよう。

コスモポリタンのジムとプールを見学。

プールはメンテナンスの日でした。

ラスベガスのプールは冬季は温水。2月でも日中なら余裕では入れます。

ブラックジャック

ギャンブルタイム

ハイリミットコーナーのブラックジャックのミニが100$になっているが、これはありがたい。

コスモポリタンのハイリミットはシューボックスでS17スタンドと条件的にかなり良いのですが、

200$~300$ミニだと総統のバンクロールだと結構厳しいモノがあります

シューが新しくなった所で「はろー!」と声をかけ参戦したら、オシャレなアメリカ人はめっちゃフレンドリー。

総統がBS表を見ながらプレイしてると、隣でハンドサインで教えてくれる。アメリカ人はホントフレンドリー。

今回の遠征でお世話になったBSチャート

プレイヤー側が収支有利で、このシューは+1600$

ディーラーが間違たら徹底的に攻めろ

前半の様子見の100$で賭けて居るときディーラーがやらかした。

総統のハンド16 ディーラフェイスカード絵札

BS外しでも大差無いのでサレンダーをしたら、ディーラがHITと勘違いして総統に札を配る。

配った札は5で16+5で21で負けなしである。

ディーラーはOhhhhと天を仰いでそのまま配当を付けた。問題無いか?と訪ねたらノープロブレムとの事。

ラッキー!半分持って行かれる所がプラスになったwヒットしてりゃ勝利でしたが

ディーラーが間違えた時はチャンスだったり、流れが変わると言いますが、この後プレイヤーサイドが一方的で連戦連勝、隣のアメリカ人と2人で喜ぶ

BETアップもバンバン決まる!

よしゃ!行ってやろうじゃないの!ここで行かなきゃいつ行くの?

スイッチが入った総統2000$にBETアップ。

隣のアメリカ人は「Good Luck!」と一言。

よーし興奮してきた、これで勝ったら倍々でいこうじゃないの!

総統のカードは7+絵札で17。

ディーラーのフェイスカードは絵札。

普段ならそのままステイだけど、2000$掛けてるとサレンダーしたくなる。

ブラックジャックでプレイヤーの17大した事ない。

賭金上げてビビってBS外すなら最初からバクチなんて打たない方が良い。

ラスベガスのディーラーはBETアップの時は心得ていますね。

いつもより1-2秒時間を掛けてゆっくりとオープンする。

9来て16でパンクしやがれ!!と総統は心の中で叫ぶ!

ひっくり返ったカードは7でプッシュ。

あぶねーwww 

次回のハンドは500$に下げる

総統は20でディーラーは5。

ディーラーは絵札で15から絵札を引いてバストで総統の勝利。

勝つには勝ったけれど、この勝ち方はあまり良くないな・・プッシュでビビって賭金を下げた総統が悪いが。

このシューもプレイヤーが優勢で+2100$ 

合計3,700$勝利

次のシューはディーラーが強すぎた。フラットBETでみるみるチップが減る。

亜空間殺法で流れを変えたいが、同席のプレイヤーが居るのでBSに従う。

ブラックジャックの連敗モードはひたすら負ける。

韓国ならすかさず席を立つが、ラスベガスでは途中でケツを捲るのは何か嫌だな。

同席のアメリカ人も連敗続きで流石にキツそう

このシューは-2600$。

この次に良い未来が見えないな。同席したアメリカ人に挨拶をして席を立つ。

ブラックジャック トータル+1,000$

2,000$にBETアップしてプッシュで、ビビって500$に下げて勝ったのが潮目を変えてしまった様な。

勝ちは勝ちだけど、非常によろしくない。

ビビって一旦置いたコマを下げたり、引っ込めたりしたゲームの勝利。

経験上ですがコレはあまりよろしくないですね。

こんな調子でバカラを打っても勝負所を間違えそう。

一旦ハイリミットを離れてクラップスで遊ぶ。

卓は貸し切りで総統が1人で投げるが1,000$瞬殺。

もう1,000$追加した時にディーラーが奥様に投げさせたら?と言うのでシューターを任せる。

奥様初クラップスだがルールが全く分かって無いので隣で説明しながら投げさせる。

ダイスを暴投して2コともテーブルの外に行ってしまった。

クラップス初心者あるあるw

1回戦はすぐにセブンアウトしたが、2回戦目がホットロールでトータルで+1,000$になった。

博才は奥様の方が有りますな・・

平場を散策していたらgood fortuneを見つけたが、アメリカでは人気が無いのか?コスモポリタンでは2台しかない。MGM系列でも見かけなかった。

1プレイ2.64$で回すが全然出ない。フリープレーが子役状態で残念過ぎる。

あっと言う間に500$投入

残り50$を切った時に、4リールJackpotが出て画面を適当にポチポチ押したら亀が3つ揃って

Major Jackpot!

Majorの金額設定が最初から低いようで、370$の払い出し・・・

韓国だったら8,000$位、シンガポールも大

その分揃う確率が違うんだろうが、でも5,000$位は欲しいなw

その後もハイリミットで打ち続ける。

テーブルの勝ちとスロットの勝ちを合わせて3,500$プラスになった。

食事の予約の時間になったので、ベラージオに向かう。


最後の晩餐

4月で失効してしまうMGM系列のコンプポイントがまだ900$近くある。

今夜中に使い切らないと勿体ない。ベラージオのステーキハウスで豪遊する事に。

MGM系のステーキハウスでは1番雰囲気が重厚

日本から取り寄せてるA5の神戸和牛と、ドメスティック和牛とオススメの赤ワインを頼んだ。

グラスワインを撮影したら、奥の姉ちゃんの御御足が・・・ありがたや! 

神戸和牛VSアメリカ和牛

アメリカ和牛と神戸牛のヒレを食べ比べた感想。

やはり神戸牛が圧勝。同じミディアムレアでも柔らかさと肉汁の甘みが全然違いますね。

上は神戸牛 下はアメリカ和牛

断面からして違います。

食べ比べたら断然に神戸牛だけど、アメリカ和牛のみ注文してたらそれはそれで大満足だったかと。

食後にチーズケーキとブリュレとコーヒーを注文してフィニッシュ。

お値段約800$

コンプを殆ど使いきりました。ラスベガスはチップはコンプで処理出来ないので160$は自腹

アメリカのチップの目安ってどれくらいなんでしょうかね?最近は予め18%徴収してる所が多いですが。

気に入ったら20%で普通なら15%渡してますが、多いのか?少ないのか?

食後にベラージオの庭園を見に行く。

春節の飾りだが肝心の中国人がコロナで皆無だった

ラスベガスは何でもあり

食後にベラージオのルイヴィトンを見ていたら、ヴィトンのバックの中に犬を入ている人がいたww 

コスモポリタンのカジノではスロットに犬が座っていたりと、ラスベガスは寛大というか、何でも有りですなw

日本でカジノ開業したらルールが細かいだろうな。平場で犬の入店は多分無理そう。

おもてなしJAPANなのだから、頑張って頂きたいです。

ベラージオのプログレッシブのTop Dollar

奥様はこのマシーンでプログレッシブを出すまでやると決めているので、ご執心なのであります。

初日に75,000$だったプログレッシブが88,000$と13,000$ほど上積みされている。

このプログレッシブタイプのTop Dollarは、ベラージオに6台、MGM GRANDに6台、計12台がリンクされている様です。

今日こそ当ててやろうじゃないのと気合を入れる。

今回の滞在で総統はとにかくボーナスがショボいので奥様に託す。

奥様が勝ちを積み上げてヒマな総統がお金を貰って溶かす。

見事なダメ亭主っぷりを発揮w

渡したキャッシュがもうすぐ無くなりそうな時に2,700$ブチ当てた

5$のTop Dollarでは割と大きいです。奥様・・流石、、、

その後、健闘するもデカイのが当たらず時間が0時を過ぎにコスモポリタンに戻る。

今回の滞在でMGM系列でのトータルマイナス7,376$

ハイリミットコーナーの1,000$マシーンのTop Dollar

1ゲーム5秒回すのに2,000$もうねアホなのかバカなのかw

近いうちに1度はしばいてやろうと思います。

最後の戦い

負債は5,000$

残り時間はあと4時間。バカラなら2シューは余裕で打てるな。

2FのVIPルームに向かう。

中華系のプレイヤーの打ってるテーブルに着席してマーカーを3万$切る。

なんとも言えない微妙な罫線で取ったり取られたり。

1,300$プラス

終始完全にチグハグした感じで、勝ったと言うよりは、たまたまチップが増えていたと言う感じで、あまりよろしくない。

次のシューは開幕から7連敗。

5連敗した時に次負けたら辞める!と思ったのですが何故か席が立てずそのまま打ってしまった。

ディーラーが結果を見て驚いている。

Bankerの6連勝の決まりてが、6,6,5,6,6,6と5回も6で決まっているからだ。

さっきほどのシューで同卓にいた中華系プレイヤー達がサイドBETが大好きでドラゴン(Banker6で勝ち)に何度も賭けていたが、シューが変わったら他の卓に行ってしまった。

後で結果を見たら「アイヤー!」とうなだれる事間違いないだろうな。

本線は開幕で13戦2勝9敗2分と3,200$

瞬殺で散々で席を離れました。

コスモポリタン単体の収支がマイナス2,000$になってしまった。

残り時間あと2時間・・・で何を打つか?

アジアのカジノだったら最終日に無理に打つこと無い。また翌週にでも行けば良い。

ラスベガスは遠い。家から出て卓に座るまで20時間はかかる。

せっかくだから最後の1分1秒まで打ち倒したい!って気分になりついつい最終日も打ってしまう。

残り2時間で何を打つ?バカラは微妙・・スロットしかないでしょ!!

ハイリミットコーナーに移動

コスモポリタンでの負けをMAX5,000$のラインに設定して、マーカーから3,000$引き出し。

残り45,000$は持ち帰って次回に繋げる事とする。

トータル13,000$程度の負けなら10$マシーンの一撃で取り戻せる。

ラスベガス最終日のスロットはTop Dollarと決めている!

1,000$投入して一進一退を繰り返すがTop Dollarボーナスを引けず一瞬でノマれる。

残り2,000$で残り時間は1時間。

焦る・・焦る・・

帰国日に負けている中で起死回生を目指すギャンブルの焦燥感は、ある意味で快楽だったりする。

2枚目の1,000$のチケットを投入して回すが子役もロクに揃わない。

なんだよコレwハウスエッジ以上に負けてる・・もうスロットやらない!絶対にやらない!

ラスベガスで負けている時に、いつも口に出してる言葉が出てきた。

このまま敗戦濃厚か?

勝負の機微はコマの上げ下げ

前のめり前傾姿勢で打ち続けていたら、いつの間にか奥様がトイレに離席していた。

ふっと我に返り、奥様が戻って来るまで回すのを一旦辞める。

残り時間と残りクレジットを見て色々と考える。

体感的にTop Dollarボーナス確率の3倍位ハマってる。

メーカーが公表して居ないので正確な確率は不明だが、体感40分1前後。

どうせ同じ事やったってこのままじゃ負ける。

パチンコ・パチスロのジジババみたいにハマった台は出る理論で打とう

奥様が戻る前にBETを10$から変える、25$にするか50$にするか100$にするか?

1人でデノミボタンをポチポチと押して悩む。

奥様が戻って来て「なに小芝居してんのよw」と言われたw

25$にBETアップして1回転回す

右リールにTop Dollarのシンボルが揃う。

ファーストオファーで

10クレ(250$)20クレ(500$)100クレ(2,500$)が点灯した。

その後✕2倍✕2倍が点滅・・プリン!プリン!って鳴るんです

これいくらだ?興奮して一瞬で計算出来ないw

払い出しが終わって13,000$と表示された!

うおおおおおおおおおwwww 

キタキタキタ!!!!

一発逆転www

コレが10$だったら5,200$だった!25$にBETアップして良かったww

オカルトバンザイ!

「アンタが最後の最後で引いて良かったわ」と奥様がボソッと一言。

僅か数分の休憩を挟んで良かったww

残り時間はあと30分。

さすがにココが天井だろうと一旦キャッシュアウトする。

財布に残り1,000$のチケットが後1枚ある。一緒にキャッシュに変えるつもりが。

「いまの総統はモーレツにツイてるイケてる!」

と思い、今回の遠征の不調の原因のPin ballにぶち込む。

流れは完全にコッチだろう!デカイの当ててやる!

これは完全に流れを見誤った・・・

ツイて無い時にBETアップして、マグレ当たりして勝っただけど、決してツイてる訳では無かったw

瞬殺されて早漏っぷりを反省して、精算をする事に。

非番の日本人ホストが早朝に関わらずやって来て精算を手伝ってくれた。

コスモポリタンでの収支

テーブル6時間6分 Ave465$ Win 14,425$

スロット9時間30分 ‐6,755$

MGM系列での負け ‐7,376$

トータル収支 約300$プラス

累計ポイントは9,500ポイントで部屋代の2,000$はコンプで余裕で処理が出来た。

コスモポリタンでは部屋台しか使ってないので、次回FBRはフルコンプされるであろう。

MGMと合わせて20時間以上稼働して300$って時給15$w

負けより100倍いや1000倍良い。

カジノトラベルはいつも楽しいですが、今回はグランドサークルを回ったりと、人生で最も印象深い旅となりました。

ギャンブルやってなかったらグランドサークルドライブする事も無かっただろうな。

ラスベガスは最高w

今回の旅の反省

博打は1本やるなら泣くな!

前回のシンガポール戦でバカラはプラスで、ルーレットとスロット打った分がマイナスとなった教訓を全く活かせなかった。

ラスベガスでスロットを打つとアジアより10倍はレートアップして打ってしまうので、負ける時はメチャクチャ負ける。

勝ちに徹するならスロットは打たない方が良い。

でも楽しいんだもの・・・完全に依存症である

次回の遠征からは「勝ちたいのか」「楽しみたい」のかをハッキリさせようと思う。

怒ったら打たない

ラスベガスに戻った初日に奥様の優しい一言に大して負けてカッカしてキレてしまった。

キレたら負ける高確率で負ける。博打は自己責任。

負けて怒るならやらない方が良いしカッコ悪い

コンプは罠

MGM系列のコンプ消化でMGMとベラージオに立ち寄って結局、使ったコンプ以上に負けてしまった。

打ちたい台が有ったのは事実ですが。

ベガスに戻った日にベラージオバフェに行ったのは、コンプで食べようという助平根性

110$タダにして3,000$以上負けると言う体たらくw

今回コスモポリタンの宿泊は完全自費で手配だったので、前だしコンプに対するプレッシャーが無かったのが勝利に繋がった様な気もする。

人は他人の期待に応えたい生き物であります。前出しでドカーンとコンプを貰うと。

ハウスに対して「もう少し回さないとな」と変に気を使って自爆してしまう。

滞在費は基本全部自腹で手配した方が結果安く付くし、プレイに悪い影響が少ないと今回感じました。

今回滞在コンプを考慮すると、トータル3,500$位プラスなのですが・・・

このコンプを含めたらって○○って考えは、非常によろしく有りませんね。

敗北を直視出来なくなる原因ですので。

タダより高いモノは無いと言いますが、カジノのコンプは高く付くどころか致命傷の原因かもしれません。

規則正しい生活をする

博打で勝つには規律が大事であります。

プレイ中はもちろん生活面を含めて。寝る時間起きる時間は一定に。

筋トレなどの日課のルーチンや、テーブルではお酒は飲まないなど決めた事は守る。

ルールが守れないギャンブラーに待っているのは「破産」でありますので。

ルールを守れないなら、ギャンブルはやらない方が良いと感じました。

まとめ

マイル修行を理由にしてラスベガスに向かったが人生最高の旅となりました。

テーブルゲーム恐怖症も克服できた感じ。

次回のラスベガス遠征は大勝利な予感

アメリカン航空が羽田‐ラスベガス間に直行便を申請しているとの事。

直行便就航したらラスベガスメインかな?年に4回は行きたいものw

ラスベガス&グランドサークルドライブ旅行 完

最後までお読み下さいまして、ありがとうございました