ANAのホノルル路線のA380はエコノミークラスでも物凄い快適!

2019-10-23

こんにちはカジノトラベラー総統です

今年の5月にANAのホノルル路線に就航したA380に搭乗しました。2階建て全520シートの超大型機はANA初のホノルル路線ファーストクラスが設定されたりと話題の機材です

往路のエコノミークラスでも物凄く快適に過ごせましたが、復路のカウチシートも中々良かったので搭乗した感想をレポします。

A380の座席構成

2階建て全520席

A380の2階部分はファーストクラス8席、ビジネスクラス56席、プレミアムエコノミー73席。1階部分は前席エコノミークラスで383席

大きな飛行機なので乗機降機にも結構な時間がかかります。

エコノミークラス

今回利用したのはエコノミークラスだったのですが、シートピッチ34インチ(86センチ)で足置きもあり広くて快適でした。

3列を2人で利用出来たと言うのも大きいですが、シートは少し前の機材のプレミアムエコノミーと遜色の無いレベルで7時間のフライトも快適に過ごせました。

シートモニターは13.3インチと大きくて迫力あるのですが、表面が光沢処理で映り込みが結構気になります。

映画の日本語字幕の遅延が多々あったですが、たまたまだったのかな?シート下には電源も用意されているのでノートPCの充電も可能です

A380のプレミアムエコノミーはシートピッチが97センチで2-3-2配列ですが、個人的にはエコノミーで十分だと感じます。

プレミアムエコノミーを購入するならもう少し追加してビジネスクラスに搭乗したほうが遥かにコスパが良いと総統は考えますよ。

機内照明が途中でレインボーになった時はパチンコの演出みたいだな!と思いましたが、きっとハワイの虹をイメージしているんでしょね。

レインボー大当たり!カジノ行かないと!と連想した総統は我ながらギャンブル中毒の発想だな、、

青い照明のときに機内で奥様と写真を取りましたが、照明のせいかどれも微妙な感じでした。機内での記念撮影は明るい照明のうちをオススメします。

大型4発機は飛行中殆ど揺れる事も無く快適でした。A380を空飛ぶホテルとは良く言ったモノです。

ホノルル行きのANA便で過去2度ビジネスクラス利用した事ありますが、まぁとにかく古くてボロい機材でして、、A380のプレミアムエコノミーに毛が生えた感じでした

エコノミーカウチシート

事前の座席指定をするのをすっかり忘れておりまして、往路は奥様と隣同士で確保出来たのですが、復路は離れ離れの席になってしまいました。

19,000円追加になりますがカウチシートなら隣り合った座席で座れるので、3列のカウチシートを購入しました。

実際に使って見て感じたのはカウチシートはとにかく楽。こんなにエコノミークラスで快適に過ごせるとは夢に迄思いませんでした。

シートの写真全然取ってなくてコレ1枚しか無いのですが

コレじゃ快適とか全然伝わらないと思いますのでANAのHPから画像拝借してきます。

3列2人じゃ横になって寝れませんでしたが、あぐらかいてるだけ快適に過ごせました。

横になりたい、子供を寝かせたいなら4例シート一択です。価格設定は人数によってよりけりです。

1人で4人席のカウチシートを利用するとローシーズンで92,000円、ハイシーズンだと252,000円。1人なら素直にビジネスクラスのシート勧めろて上げてよ!と軽くツッコミたくなります。

足元がフラットになるだけでこんなに楽なんだ?と奥様も感動しておりました。

カウチシート利用時に注意したい事

エコノミークラスはカップルや友人同士が多かったのですが、カウチシートエリアは子連れ率が激高です。総統が乗った便のカウチシートエリアは搭乗から降機まで終始何処かの子供がギャン泣きしておりました。

機内備え付けのヘッドフォンでは鳴き声が余裕で突き抜けて来ますので、映画鑑賞していても気が散ると思いますし睡眠の妨げにもなります。

帰りの便なら良いですが、行きの便だとハワイ行きのテンションがガタ落ちしますので、特にカップルでの利用時はご注意下さい。

無料だからと幼児のうちに海外旅行につれて行くとか賛否両論あるとおもいますが、他人の行動は制限なんて出来ないし、そもそも子供は小さい時泣くのが仕事です。

他人に何かを求めるより、自分が事前に対策をしたほうが遥かに楽だと思います。

総統はエコノミークラスに搭乗する際は子供のギャン泣き対策にノイズキャンセリングフォンにプラス耳栓を持参しています。物凄く快適に過ごせますのでオススメです。

ノイズキャンセリングフォンが3500円台で買える時代になりました

ファーストクラス

自分で乗って無いのでレポート出来ませんが。値段を調べたら日程によっては372,880円〜の価格設定でチョット頑張れば手が届く価格設定ですね。

今度のカジノ遠征で勝利するので、次回は37万円設定の日にファーストクラスに搭乗しレポします。

連休を絡めたり年末年始になると価格が跳ね上がって1,523,880円と一気に3倍近くになります。価格は37万、53万、152万の3パターンのようですね

ファーストクラスのシート

ANAホノルル行きファーストクラス
ファーストクラスは特典航空でも開放しているようですが競争率激しそうですね

A380のファーストクラスの座席はドア付き個室タイプですね。個室と言ってもCAさんには丸見えですが。

ANAホノルル行きファーストクラス詳細

1シート窓4枚分のフルフラットシート

ANAホノルル行きファーストクラスフルフラットシート
ANAホノルル行きファーストクラス設備
ANAホノルル行きファーストクラス設備2

さすが最新機種シートも既存の機材と比べて洗練されてオシャレですね。

ビジネスクラス

ビジネスクラスは日程によって222,880円〜437,880円とプレミアムエコノミーに頑張って少し追加すれば手が届くレベルですね。

最安の日程なら後15万円追加でファーストクラスに乗れますが、こうなると沼になりますので目的を明確にしてクラスを決めましょうw

ファーストクラスはざっくり3段階でしたが、ビジネスは22万、28万、31万、36万、43万の5段階の設定の様です。

ANAホノルル行きビジネスクラスクラス運賃表

A380のビジネスクラスは他のANAのビジネスクラスのスタッガードシートタイプ。どの席からでも通路に出れる快適なシートです。

今迄の機材と違うのは中央席にペアシートが設定されたこと。これは同行者がいる時は便利です

ビジネスクラスも特典航空券枠がありますが、A380だと殆ど落ちてきません。

過去2度ANAホノルル行きのビジネスクラス利用した事がありますが、まぁとにかく古くてボロい機材でして、、A380のプレミアムエコノミーに毛が生えた感じでした。

まとめ

空飛ぶホテルのA380はとにかく快適。ANAはホノルル路線に気合いれてJALか本気でシェアを奪う気満々ですね。この後JALがどう出るかが楽しみです。

プレミアムエコノミー乗るなら少し頑張ってビジネスクラスに乗るのが絶対にコスパが良いですので、プレエコ検討されてる方の参考に慣ればと思います

最後までお読み下さいましてありがとうございました!