ハイアットリージェンシー 箱根リゾート&スパ、コロナ禍の新しい生活様式での滞在

2020-07-13

総統です(@soutou_casino)

コロナも一旦落ち着いてきたので、ハイアットリージェンシー 箱根リゾート&スパに滞在してきました。

コロナウイルスと共生する新しい生活様式の中で、コロナ以前とは違うホテルライフですが、充分に楽しむ事が出来き大変満足な滞在となりました。

今回公式サイトから予約したのですが、Yahooトラベルを利用した方が最安価格で利用出来たようで・・記事の最後の方にそちらをまとめてます。

ハイアットリージェンシー 箱根リゾート&スパ

到着からチェックイン

自宅からハイアット・リージェンシー箱根までは車で2時間くらい。当日は小田原や箱根湯本に寄り道しながら16時半過ぎに到着しました。

ロビーでチェックインを済ませます。採光が大きく取られていて良い雰囲気ですね。

2020年9月8までの予約対象で、「客室料金20%off+朝食無料」のプロモーションが開催されておりますが、客室の予約を選択した時点で、該当オファー表示されているホテルのみの適用のようです。

ハイアットリージェンシー 箱根リゾート&スパを選択した時に、下の画像のプロモーションのお知らせが出ですのですが・・・・

客室料金選択欄に遷移した時に下の画像の様に「朝食付き会員限定料金」となって居ないホテルは適用外のようなので、予約の際には要確認を。

こちらはパークハイアット東京の様に、朝食付き会員限定料金が表示されているホテルが対象の様です。ホテルによっては15%+朝食だったり開催していなかったりします。

この夏ハイアット・リージェンシー箱根では「客室料金20%off+朝食無料」は適用されていない様ですのですね。

デラックスツインルーム 73平米

部屋は東館でスタッフの方にアテンドされロビーのある建物から一旦外に出て、東館に入り部屋や向かいます。

今回宿泊した236号室

玄関のスリッパが置いてあるのですが、何故だか横並びでは無く、縦に並んでおりました。

部屋に入って最初の感想は広い!73平米の部屋は2人では広すぎますね。

完全に持て余しました

ハイアットリージェンシー 箱根の客室はスタンダードルームでも56平米あります。カップルでも家族連れでもスタンダードルームで充分では無いでしょうか?

テラスはインサイドでしたが、窓の開口部分が大きく採光性も良くGOOD!

アウトサイドの方が開放感があって人気がありそうですが、夏季のシーズンは虫や紫外線を気にしないで過ごす事が出来る、インサイドテラスの部屋の方が個人的には良いと感じました。

最初は窓からの眺望が開けて無い事が少々残念に感じたのですが、実際に部屋で過ごして。

木々に囲まれ周りからシャットアウトされてプライベート感満載で大変落ち着いて過ごす事が出来ました。

このテラスエリアは今回の滞在でお気に入りポイントのひとつです。

客室設備

テラス部分のミニバースペースにティーセットなどが設置されております。

高級ホテルの定番ネスプレッソのカプセルは6個にコンプメタリーのミネラルウォーターは2Lが1本設置されております。

お茶セットも完備されていますが、ホテルの雰囲気とマッチしていて

グラス類、スナック類は引き出しの中に設置されております

グラスの下に有料のスナック類があります。滞在中カップラーメンを利用しましたが1つ400円とリーズナブルでした。

テレビは55インチでしょうか?べットからの視聴は距離があって若干小さく感じました。

テレビを長時間視聴する方はソファーや椅子をテレビの正面に移動した方がラクに視聴出来ると思います。

テレビの下にBlu-rayプレイヤーとCDプレイヤーが設置されております。

ホテルで有料DVDのレンタルも用意されていますが1タイトルあたり550円。

ワークスペースと館内電話

べットの後ろにエリアは、クローゼット、ドレッサー、洗面浴室スペースになってます。

浴衣は2種類あって館内は引き出しに入っている黄色の浴衣を着用

白い浴衣は就寝用に利用との事です。

洗面スペースはダブルシンク。

アメニティケースの横に除菌シートが3枚ありましたが、これは良いですね。

客室清掃時に除菌消毒は徹底して行われている様ですが、ウイルスは見えないモノなので人によって気になったり、神経質になる部分がどうしてもあると思います。

気になる場所は除菌シートでササっと拭いて消毒すれば安心ですね。

大浴場があるので客室の浴室は利用しませんでしたが、スペースも広くて良いですね。

部屋置きのアメニティは「 PHARMACOPIA | ファーマコピア」で以前設置されていた物よりワンサイズ小さくなった様です。

こちらも利用しませんでしたが、タオルウォーマーが設置されております。

レンタルと無料サービス品

今回利用しませんでしたが、女性用基礎化粧品セットや、マウスウォッシュ、シェービングクリーム等無料で提供されます。

この中で気になった物は、パナソニックの美顔スチーマーとドライヤー。

ナノケアの最新ハイエンドモデルです!レンタル品って見逃しがちですが、流石ハイアット良い物置いてますね。

リビングルーム

ハイアットリージェンシー 箱根は宿泊者全員が利用する事が出来るラウンジエリア

「リビングルーム」が人気のようですね。

7時~10時迄と16時30分~19時30分までは宿泊者限定で利用が可能。

7時~10時迄はコーヒー、紅茶、ソフトドリンクが無料サービス。

16時30分~19時30分迄は、アルコール類を含むドリンク類が無料で提供されます。

メニューの撮影を失念しましたが、無料ドリンくのアルコールはビール、赤白ワイン、シャンパン、ウイスキー、サングリア、カクテル。

ソフトドリンクは、マンゴービネガー、ブルーベリービネガー、レモネード、セブンアップ、コーラ、コーラzero、オレンジ、ジンジャエール、トマトジュース等。

温泉に入った後18時頃に利用しましたが、リビングルームは大変賑わっておりました。

コロナ以前までは、ドリンクはセルフ+オーダー形式、スナック類はセルフで無料提供されていた様ですが、コロナの影響でドリンクオーダー形式のみ、スナック類の提供は廃止された様です。

奥様はビールを、自分は炭酸水をオーダーしました。

飲み物が無くなるとスタッフの方が、いいタイミングで、おかわりを勧めてくれます。

せっかくなので、食べ物を注文してみようと思いおつまみ3種(1,500円)と、フィッシュアンドチップス(2,300円)を注文しました。

おつまみ3種はナッツ、オリーブ、プレッシェルと自分が好きなものばかり。

ナッツをパクパク食べていたらピスタチオが入っておりました、殻を取らずそのまま2度ほど齧ってしまいました。

フィッシュアンドチップスってお店によって当たり外れが激しいのですが、ここのモノは当たり!

衣はキレイな油でカラっと揚がっているので胸焼けせず、白身は柔らか!フレンチフライもホクホクで美味しくて大満足!これはオススメです!

テーブルなどは、利用が終わる都度にゴム手袋を着用したスタッフがアルコール消毒をしていたので、安心して利用する事が出来ましたよ!

カトラリー入れの中にも除菌シートが置いてありますので、気になる場所はコレで拭けば更に安心ですね。

アウトサイドのテラスはペット同伴可能。

リビングルーム良いですね!ハイアットリージェンシー 箱根の2つ目のお気に入りポイントです。

SPA izumiの温泉大浴場

ハイアットリージェンシー 箱根 SPA izumi内にある温泉大浴場も人気です。

大浴場は広々としております。

個別の洗い場の他にシャワーブースも設置されております。

体を洗い温泉に浸かっているのですが、どうも身体の芯から温まりません。湯温41度と表示されているのですが全然熱くないのです。

温泉の硫黄臭がほのかに香るのですが、同時に塩素臭も混じっております。

湯船の水量を観察してみたら湯が浴槽から一向に溢れません・・・

コレって循環式の人工温泉なのでは?

気になって湯上がりに温泉成分表をで確認してみたところ・・加水、加温、消毒、循環方式との記載がありました。

温泉地の箱根なので源泉かけ流し温泉だと思っていたのですが・・・今回の滞在で唯一の残念ポイントです。

パウダールームはアクリルで仕切られてます。清掃は徹底されておりますが、椅子に着席する際は新しいバスタオルを敷いて利用すると良いと思います。

アメニティ類は一通り完備されておりますので、手ぶらで行っても大丈夫です。

脱衣所にはソーシャルディスタンスを促すPOPが。

大浴場利用時にスタッフの方がロッカールームとパウダールームの清掃に2度入っており、使用済みの席はアルコールで丁寧に除菌をしており、安心して利用する事が出来るなと感じました。

ダイニング

ハイアット・リージェンシー箱根のダイニングですが

公式サイトから転載

メインダイニングの -ウェスタンキュイジーヌ-

公式サイトから転載

ダイニングルーム -鮨-

公式サイトから転載

プライベートダイニングルーム

ホテルのダイニングで食事を済ませる人が多いそうで、ダイニング利用の際は必ず予約をお願いしますとチェックイン時に説明を受けました。

特に「鮨」は人気なので、週末に利用する場合は早めに予約をしないと、希望の時間に添えない事も多いとの事です。

自分たちは「鮨」を利用する予定でしたが、リビングルームのカクテルタイムの時につまんだフィッシュアンドチップスがボリューミーで、お腹が満たされてしまい今回は利用しませんでした。

朝食

ハイアット・リージェンシー箱根の朝食ビュッフェはネットでの評判がとても高くて、大変人気だったみたいですが、コロナウイルスの感染拡大により、ビュッフェ形式での提供が中止となってしまいました。

ホテルの朝食ビュッフェって旅の楽しみなので大変残念ですね。

公式サイトの朝食付きプランは、ダイニングルームで提供とあります。

チェックインの説明では和定食か洋定食が提供されるとの事でした。

今回自分たちは朝食付きプランでは無かったので、今回ルームサービスを注文する事にしました。

和定食と

こちらのヘルシーブレックファーストと悩んだのですが和定食をチョイスしました。

和定食は、ご飯を白米orお粥、焼き魚を西京焼or照り焼き、ジュースをオレンジorグレープフルーツからチョイスする形で、2人で別々のモノをチョイスしました。

注文したのが朝食時間帯のピークで提供まで40分ほどかかるとの事。朝食の時間が決まっているなら前日の夜までに予約をしておくとスムーズだと思います。

注文をしてから30分程で朝食が届きまして、テラス席の方に設置をお願いしました。

ドリンクはジュースの他にもコーヒー、ほうじ茶、冷たい水もあったようで、テラスのテーブルに置いて貰ったら、こんな感じでスペースが無くなってしまいましたw

食事中に手を伸ばしてポットを倒したりしたら一大事ですので、コーヒーやお湯など使わない物は一旦ソファのテーブルに置いたら、画像の様に随分とスッキリしました

和定食の朝食は久しぶりですが品目が多くていいですね。

お粥は、梅干、のり、いくら、出汁で味チェンを楽しめました。

木漏れ日の差し込むテラスの窓を空けて風を感じて、うぐいすの鳴き声を聞きながら、のんびりと頂く朝食は贅の極みで幸せ過ぎます。ビュッフェスタイルとは違った楽しみがありますね。

コロナ禍でのビュッフェスタイルだとトングの共用や、お皿を取る時に前の人が触れてい無いかとか細かい事が気になってしまいますが、部屋で周りを気にせずに食べる朝食は新しい生活様式にはマッチしているなと感じました。

食事が終わってからテラスで至福のコーヒータイムを楽しみます。

いやーホント幸せです!

朝食付きプランじゃなかったので、プラス8,000円出して朝食を頼むか少し悩みましたが、ルームサービスの朝食を頼んで大正解!お値段以上に満足しました!

チェックアウト

部屋のテラスがあまりにも快適でのんびりと過ごしていたら11時になりましたので、チェックアウトをしにフロントへ向かいます。フロントでミニバーの利用を聞かれたので、カップラーメンを1つと伝え精算して頂きます。

今回の利用の総額は66,700円内訳は

部屋代 53,230円

リビングルームでの飲食代 4,407円

朝食ルームサービス代 8,363円

入湯税 300円

ミニバー 400円

後日2,493ポイントが付与されました。

公式サイトよりYahooトラベルからの申し込みがお得

ハイアット・リージェンシー箱根は公式サイトよりYahooトラベルの朝食付きプランの方が最安だと後日知りました。

Yahooトラベルだと1日2組限定ですがスタンダードルームの「ベッド&ブレックファスト」が

税込で44,000円

同日の公式サイトの「ベッド&ブレックファスト」は54,900円

チェックインが16時。チェックアウト11時と公式経由とは差がありますが、値段だけなら公式サイトよりもYahooトラベルの方がお得ですね。

Yahooトラベルは日曜日に予約をすると10%のポイント還元で更にお得になります。

MY STAY MY HYATTプランはYahooよりもお得?

ハイアット・リージェンシー箱根なら「MY STAY MY HYATT」プランが1番お得になる様です。

2020年7月3日〜9月30日までの期間で開催されているキャンペーンで

  • 2名までが朝食無料
  • 駐車場無料(元々無料)
  • ホテルで使えるクレジット5,000円
  • チェックアウトは13時
7月の連休前の平日価格

5,000円のホテルクレジットとか、Yahoo割引とか考慮して考えると。

「MY STAY MY HYATT 朝食付き」実質39,100円

「Yahooトラベル日曜日 朝食付き」実質39,600円

「公式の会員限定 朝食無し」39,090円

ホテルクレジットがあるから無理に消化すると微妙ですが、ホテルのディナーを利用する予定があれば、MY STAY MY HYATTの利用が1番よいと思います。

まとめ

今回緊急事態宣言解除後、初めての宿泊を伴う旅行をしました

移動はマイカーで自宅から2時間以内の場所を探していたら、ハイアット・リージェンシー箱根が良さげだったので利用してみましたが、スタッフの方も接客も素晴らしく、ホテルの雰囲気や客室も文句なしで最高の滞在となりました。

特にテラスで朝食をとりながら、のんびりと過ごす時間は至福のひとときでした!

唯一残念に感じたのは、温泉が加水循環式で源泉かけ流しじゃなかった事だけです。

コロナ対策もしっかりと行われていたので安心安全だと感じました。

また季節を変えて改めて利用したいとホテルだと感じました。

アクセス

ハイアット・リージェンシー箱根リゾート&スパ

〒250-0408 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1320

TEL 0460−82−2000

強羅駅と小田原駅から無料送迎有

強羅駅からホテルまで約5分

小田原駅からホテルまで約40分

最後までお読み下さいまして、ありがとうございました。