仁川の激ウマ!カンジャンケジャンの店「鶴雲亭 」(ハグンチョン)

こんにちはカジノトラベラー総統です。

2019年3度目となる韓国カジノ旅行の2日目に仁川のカンジャンケジャンの店「鶴雲亭」(ハグンジョン)に行って来ましたのでレポします。

カンジャンケジャン(ワタリガニの醤油漬け)のベストシーズンは4-6月9-12月とちょうど旬な時期に訪問出来て、新鮮で美味しいカンジャンケジャンを食す事が出来ました。

仁川 カンジャンケジャンで検索して出てきたお店

まずは情報周辺で「仁川」「カンジャンケジャン」とベタなワードを入れてみる

パラダイスシティのプロカンジャンケジャン

日本人観光客に人気のプロカンジャンケジャンの支店が仁川パラダイスシティ内にテナントで入っています。

今回パラダイスシティに宿泊しているので徒歩5分圏内で行ける!

コンプで旨いモノ食べてるハイローラーのブログによるとソウルの本店とは別モノで微妙との事。

某掲示板の韓国板にも微妙とか生臭さいとの書き込み数件あり。

過去に何度か店の前通ってますが確かにあまりお客さんを見かけないですな・・という事で候補から外し

松島(ソンド)のワタリガニ通り

老舗サイトのコネストに掲載されていた松島ワタリガニ通りに20件位の店が軒を並べているそうです。

松島は80-90年代に定番のデートコースで人気のあった松島遊園地のすぐそば(今は閉園してる)

昔は良かったおじさんと若い頃はモテてたオバさん達の青春の思い出が濃縮されているエリアとの事。

さすが老舗サイト!有益な情報と豆知識までしっかりと記載されております。

松島ワタリガニ通りの紹介は充分にされておるのですが、肝心のカンジャンケジャンのお店の紹介や、リンクが同じページに1つも無い事はご愛嬌 

リンクはコチラ

仁川の학운정・・? 

個人の方のブログの記事で紹介されているお店が、見るからに美味しそうな感じと言うか絶対に旨いパターンぽいので!お店の詳細な場所が分からないけど言ってみよう

車寄せにいたホテルのスタッフに店の画像を見せたら場所は1発解決。

ご丁寧に住所を調べてくれて紙に書いて「ハグンチョン」と何度か発声しながら店名を囲ってくれました。

학운정 ハグンチョン着

ドライバーに紙を渡してタクシーが爆走する事30分・・お店に到着しました。タクシー代は45,000₩

日曜の14時30頃に入店したのですが、店内はお客さんで賑わってました。

カンジャンケジャン1人前34,000₩

メニューはコレだけあとなんだろ?大と中が気になるが読めませんでした。

オバさんが注文を取りに来たのでカンジャンケジャン2つとビール2本を注文。

サービスのキムチがやってきたと思ったら卓に続々と運ばれて来るサービスおかず!

魚頼んで無いよ!と言おうとしたら、オバさんがサービス!サービス!と微笑んでる!

うぉ!こんなにか!コレ全部食べ切れる無いよ!

怒涛のサービスオカズのラッシュが終わって数分後、カンジャンケジャンがやって来た。主役はいつも少し遅れてやって来る。

ドーン!!!!!

圧倒的!圧倒的じゃないか!この卵のオレンジの鮮やかな事よ!

今すぐに手にとって食べたい!しゃぶりつきたいが!野菜ファーストを守らなければ・・

白菜キムチうま・・・ビビンバの具もうま・・謎のキムチ・・コレは激辛だ!辛くて泣いちゃう。

サービスオカズが全部旨いんですけが・・・最初に来た魚の煮物(恐らく太刀魚)が猛烈に旨い!これがメインでカンジャンケジャンがオマケと言われても納得出来る旨さ!

これ絶対米と合うだろ!と久しぶりに白米を食す!

麦飯にビビンバの具をどばーっとかけて、グルグル混ぜて食す・・・

ああ!!口の中に広がる白米の甘み!総統の血糖値は急上昇!ぁぁ!うまー!あたまおかしくなっちゃう!

本当に美味しいモノを食すと写真なんて撮り忘れてします。

食べだしてからあまりの旨さに他の写真を取るの忘れて夢中で食べてしまった。

カンジャンケジャンを手に取ってアップで撮影したり、ご飯の上に黄色い味噌のせて写真取ったり、甲羅に白米混ぜ混ぜして写真も取らずに忘れて黙々と食す。

カンジャンケジャンは生臭さゼロ。醤油ダレにも浸かりすぎて無く身はぷるっぷる! 身を吸うと舌の上にちゅるっとした甘みが広がる!

甲羅に白米混ぜも美味しいのですが、麦飯ビビンバに卵を投入してかき混ぜて食しても旨し!魚の汁をぶっかけても旨し!

嗚呼!至極幸せ!猛烈に幸せ!圧倒的至福!

お会計はビール2本入れて合計74,000₩でした。絶品オカズがラッシュに麦飯ビビンバまで食べれてこの価格はリーズナブルだと感じます。

メニューの価格の所の34の張り紙が気になって元の値段を帰国してから調べたました。

5年前は23,000₩で→30,000₩→今年に34,000₩に値上がりした様です。元の価格23,000₩からココ数年で3割チョイ値上がりしてますね

元の価格23,000₩からココ数年で3割チョイ値上がりしてますね

文政権で最低賃金が上がってから人件費高騰で、飲食店や生活用品やタクシーなど韓国では軒並み値上げラッシュが続いているようです。

ソウルでカンジャンケジャンで人気のお店、眞味食堂 (진미식당)に8年前に行った時は21,000₩でしたが今では41,000₩とこちらは倍近く値上がりしています。

以前が安すぎた気もしますが、この先円安に振れたら韓国旅行は国内旅行と変わらなくなりますね。

行き方

鶴雲亭 학운정(ハグンチョン)

営業時間 10:00〜22:00

住所 仁川広域市西区佳佐洞461-1
인천광역시 서구 가좌동 461-1

電話 +82 32-584-8584

最後に

パラダイスシティホテルからタクシーで往復すると約90,000₩かかります。

せっかく安くて美味しい食事にありつけても交通でアイタタってケースになったら残念です。

仁川市内の観光を織り交ぜて効率良く廻るか、銅岩駅から徒歩圏内なので鉄道の移動もご検討されるとよろしいかもです。路線図はこちら

コネストから転用

最後までお読み下さいまして、ありがとうございました。