2019年9月第二次韓国カジノ旅行で130万円溶けたのですが記憶がございません!パート2

カジノで飲酒運転は物凄く負けるしかも記憶があまり無いと思い出にすらならないのです・・・反省

Part1はこちらから

バカラ フィボナッチ係数BETで勝負

13単位目のBETもぺろりと勝利してBanker5連勝の次は21単位目、総統も他のプレイヤーも皆BankerにBET。

タマ頭は前回のまま1番の大陸人でこのハンドはTIE

7戦目そのまま21単位Bankerに置きっぱなし、タマ頭は1番だったがこのハンドもTIE

8戦目そのまま全員Banker、1番がジリジリ絞る、絞る、絞る、、、長い、、長い・・・とりあえず隣なんでナチュラル!ナチュラル!と応援! 

決まり手は記憶にございませんが勝った!6連勝!おぉ!チップがいい感じで増えて1500万ウォン超えた!

9戦目は・・えっと31単位・・いや34単位か!ってかココでヤメたら最初の目標の勝利金額に達してる!でもツラが切れるまでヤメられませんな

次勝ったら目標達成だから手元のチップは引っ込めて34枚置きっぱなしにすれば良いか?と色々考えながら10戦目スタート。

タマ頭は1番ジリジリ絞るがあっさり2枚手渡す。ピクチャーピクチャーだ・・・・・・

勝ち負けとか銭勘定を始めた次のプレイは大抵お寒い・・

playerは3枚目引いて2点か3点だった記憶

1番がBankerの3枚目をジリジリ絞る、、、、長・・・長・・・くない、

ため息と同時にカードをディーラーに返却トリプルピクチャーであっさり負けw

取らぬ狸の皮算用とは良く言ったモノです…ギャンブル中に銭勘定をしだしたらそこが大体ピークになりますね。勘定したらヤメないとですね

この卓の見せ場はココまで、この後もBanker優先でチビチビと賭けて1300万ウォン位まで言ったけど、最後の15ハンドはplayerが優勢で微妙な雰囲気に。

飲みすぎて結構いい感じになってきたし65ハンド目で席を立つことに。

ちょっと打ち足りないと言うか飲み足りない

打ち足りない様な飲み足りない様な・・とりあえずBar21に言ってビールを2杯飲む

初日の移動も相まって結構酔って来た。

備忘録的に撮影したけど、チップ持っている手が酔っているから真っ赤だ!

換算としてるハイリミットのスロットコーナーでスロットアガシにウォン入れるの面倒だから、100万ウオンのチップをバウチャーに変えてくれとお願いしたら、キャッシャーにいって下さいと言われた。

そのままキャッシャーに向かってたら静かなバカラコーナーニューオープンの卓が2台

レート高いけど静かだし打ち足り無いしちょっと遊んで行こう

酔っているって素晴らしい

同卓の1,2番は関西系の知り合い同士の日本人でお互いが逆サイドになると遠慮しあって居て見ていて面白い。

フレンドリーな感じな人達というか、向こうも飲んで居て途中から3人でべらべら喋りながら打つ

ここはアガシに言えばドリンク持って来てくれる!メクチュ!メクチュ!と頼んでたらだいぶ酔って来た。

30ハンド位までは一進一退

、PPBPPPBPPPとBankerオンリーの総統にはお寒い罫線になってきたのでplayerのツラが切れるまでルックしたけど残り4枚

Banker勝ってからそのままBankerにBETで2連勝したけどBanker6の2連勝とお寒い所まで覚えているが、この先席を立つまであんまり覚えて無い・・

記憶は飛び飛びだが動画と写真が残ってる

動画と画像って便利ですね、記憶が飛び飛びでも何をしていたか時系列で分かる

バカラは残り1−2枚で辞めたのが深夜2時、その後チップをキャッシュにして朝の6時までおじさんスロットを打っていた様子

デカイの2回当てたあとベッドアップして880BET連射してる動画が残ってるけど、見ていて恥ずかしい位酔ってるw

無くなりそうな所でフリーゲーム引いてコレが結構大きかった

この後結局全部溶かして財布の現金で打ち出してパンクして最後に日本円をマシーンに入れ出した所で奥様に引っ張られてようやくカジノ退場

Hyattに戻ってラウンジで鶏肉を食べてから爆睡。起きたら15時・・・猛烈な二日酔い辛いw

何でお金が無いのか奥様に聞いて携帯の画像と動画見て嫌悪感が半端無い

カジノで初日パンクは初・・何やろう・・・

初日にバンクロールパンクさせたのは今回初めて。

カジノ旅行してパンクするとどうしたら良いのよ?って感じでで残り時間何しよう?二日酔いがキツイからそのまま寝ていたい・・

のですがこう見えて総統サービス精神旺盛なので外に出ないとね

とりあえずホテルと周辺を散策してみました

パラダイスシティホテルはインスタ映えしまくる、フォトジェニックホテルなので、明るいうちにあちこち行ってみます。

チェスの所でパンクを反省して

噴水で遊んでビショビショになってさらに頭が冷えた

噴水で濡れて寒かったので一旦戻ってカジノ近くのcafeで甘いモノ食べて

月の広場ぶらついて居る時に見かけたカッコいい車をに乗ってる子供に手振りシカトされ

白いロールスロイスがカジノの送迎車かと思ったら他人様の車

こんな感じであちこちブラついていたらお腹がすいてきた。

Hyattのラウンジに行ってご飯を食べたら眠くなって20時就寝

写真じゃ全然伝わら無いですが、夕日が真っ赤で凄い綺麗

最終日に事件が起きた!

翌朝は6時起床。

ラウンジで済ませてチェックアウトまで2時間・・・

さすがにやる事無いからカジノに行く事に。手元にウォンは無いのでクレカで100万ウォンキャッシングして種銭に。

おじさんスロット島へ行ってセコビッチ大佐作戦開始

ゴールデンリールジャックポットとか色々出たけど、このレートで1300万ウォンの挽回はプログレッシブとかMEGA当てるしか無い

スロットのペイアウト率は大体95%前後なので、テーブルゲームと比較して極めて悪いハウスエッジ。

ジワジワ削られて残り30万ウォンになって0よりマシと思い離席

奥様に預けた外貨購入証明書を下さいとお願いしたら、奥様がなにこれ?と言う

100万ウォンのチップが2枚出てきた!あぁ隠してたの?と聞いたら奥様必死に記憶を辿ってる様子顔は少芝居じゃない。

奥様いわく

初日のバカラのテーブル離れる時に落としたら大変だと言って自分がチップを奥様のかばんに全額(1300万ウォン)いれた

ハイリミットのスロットを打つ時に100万ウォンのチップを出してもらったが、ココでは替えられませんと言われキャッシャーに向かう途中にバカラを打ち出した

その時全額よこせと言われ、かばんにある(見える範囲)のチップ1100万ウォン全て渡したとの事

2人とも酒飲んでいてちゃんと確認してなかったってオチでした。

奥様はこの200万ウォンとキャッシングの100万ウォンあればバカラ打てたのにねぇゴメンと言ってたけど、まぁ取り戻せるかは分からないからね。

それよりも完全パンクしてなくて良かった。

そのまま外貨購入証明書と残りのウォンを全部渡してカジノは終了

帰りの空港ラウンジで更に事件発覚

帰りもタクシーで金浦へ!頼んでもないのに160キロで爆走であっという間に到着。思ったより時間が余ったので金浦空港のWi-Fiレンタル価格を調べてきた。

1日約400円・・AmazonのデータCIMと対して変わらんですね

その後出国して免税店で高麗人参ドリンク買ってアシアナラウンジへ。

ビールの写真撮っている時にサブ機のスマホが無い事に気づく。メインの番号のSIMカードぶっ刺してあるがどうせスーツケースやボディバッグに入ってるだろうと探したけど何処にも無い・・・

iPhoneを探すで見たら仁川にある・・・Hyattに確認の連絡したら、「お部屋にありましたよ!」との事

メイン番号のSIMカードは帰国して日本で再発行すれば問題ない(2000円と消費税)ので問題ない。

Hyattにスマホを郵送して下さいとお願いしたら、スマートフォンは送れませんので3ヶ月以内に取りに来て下さいとの事・・・取りに行かないといけないのか・・・

次戦はANAのマイル減額フェアで11月にフィリピンのオカダマニラで勝負が決まっていたのですが。

Hyattに携帯を取りに行くついでに仁川パラダイスシティ戦(10月20日〜22日)を挟む事になりました。

マイルでエコノミー発券で微妙扱いですが、同日のスーパーバリューが1人あたり9万チョイなので、16000マイルならそんなに悪く無いかな?

11月はANAの特典航空券が取りやすい

マイル減額キャンペーンやるって事は11月〜12月初旬はANAも相当に暇なようです。特典航空券漁ってたら11月LA行きビジネスが68000マイルで×2名余裕の空席ありです。

なのでベガスも行こうか悩み中です。ちなみにラスベガスのカジノホテルも同時期は相当暇なようでして、こんなオファーが来てます。

MGMサイトからベラージオのスイートとフリープレイ3250$とリゾートフィー600$コンプのオファー

MGMカジノホスト経由でスカイロフト4泊 or Park MGM(旧モンテカルロ)スイート4泊+リゾートフィー1日500$+好きなトーナメント参加オファー

渋くなったけどラスベガスのコンプは相変わらず甘い

ラスベガスからのオファーは遠いし気軽に行けないからガッツリと打っちゃうで怖い面もありますが・・・

最後までお読み下さいましてありがとうございます