オカダマニラのカジノのVIPローリングプログラムに参加してきた!

2020-02-08

こんにちは総統です (@soutou_casino)

2019年11月11日~13日の日程で、オカダマニラのカジノ内の
オカダクラブのローリングプログラムに参加してまいりました。

日本円で約107万円から参加出来るローリングプログラム。

コミッションはなんと1.15%~1.25%と東南アジアカジノでは最高レベルです

1泊65万円のスイートルームにアップグレードされたり貴重な体験を致しました。

オカダクラブのVIPプログラム

オカダマニラのオカダクラブのローリングプログラムが魅力的です。

高いキャッシュバック率で好条件のローリングプログラム

ローリングプログラムの参加がフィリピンペソ(以下PHP)50万PHPから参加可能!

別途香港$HKDプログラムもあり

50万PHP(日本円で約110万円)で参加出来るプログラムでローリングキャッシュバック1.15%+コンプ0.1%

シンガポールのMBSのプログラムが10万$で0.7%+0.1%(2019/11で約800万円)

マカオのリスボアのプログラムが0.8%

マカオやシンガポールと比較してもかなり良い条件です。

ローリング総額に応じてキャッシュバック率が変わります。

フィリピン・ペソプログラム   香港$プログラム  
トータルローリング (PHP)CBコンプ トータルローリング(HK$)CBコンプ
500,000~2,999,9991.15%0.10%100,000~499,9991.15%0.10%
3,000,000~4,999,9991.20%0.10%500,000~999,9991.20%0.10%
5,000,000~1.25%0.10%1,000,000~1.25%0.10%

日本から円を持込ならPHPプログラムでの参加がおすすめです。

ルーレットもローリング対象

控除率はバカラよりも悪いですが、ルーレットもローリング対象となってます。

シングル0のヨーロッパタイプ

激アマのルームコンプとアップグレード

今回50万PHPのプログラムに90万PHPバイインで参加して4回弱回したら、次回は部屋サービスするよ!とカジノホストから連絡が来ました。

オカダマニラの部屋は安い部屋で1泊2万5千円からなのでありがたいです。

株主優待使って1泊8万円の部屋を予約したら1泊65万円のスイートにアップグレード!

最初のルーム料金が2泊で16万円でしたが、頑張ってカジノで遊んだらカジノレートが適用され。

最終的に2泊で47,500円となりました。

オカダクラブ内で飲食無料

オカダクラブ内では飲食は全て無料で、卓まで持ってきて貰えます。

滞在中フィリピン人ホストに「おなかすいてない?」「何か食べてく?」と顔を合わす度に誘われましたw

食事の注文はカジノ内で注文すれば無料なので卓でして下さい。

自分は席を立ってダイニングに行って注文をしたのですが、有料になってしまいましたw

写真のキムチチャーハンは激ウマでしたのでオススメですよ!

日中ほぼ貸し切りのオカダクラブ

今回は夜ふかしせずに昼間に打ちましたが、テーブルで他のプレイヤーと共闘しませんでした。

1人でずっと絞り続けて指が痛くなってきたので、途中からずっとフェイスアップで進行させました。

オカダマニラは全席喫煙OK

世界的に全面禁煙のカジノが増えて来ましたが、オカダマニラは喫煙可能!愛煙家に快適なカジノですね。

プログラムの申し込みについて

日本からローリングプログラムの申し込みは2箇所

オカダマニラのカジノマーケティング部と、ジャンケットのフライデークラブ経由で申し込み。

ローリングコミッション率はどちらも同じです。

対応通貨の差や、利用できる特典に差があります

オカダマニラ経由のメリット

プログラムはPHPかHKDが利用可能

ルームコンプ、部屋アップグレードなどオカダ経由が有利

24時間日本語対応が出来るホストが常駐しており、今回食事の予約やマッサージの手配などLINEですぐ対応してもららえます。

フライデークラブ経由のメリット

フライデークラブ経由ではHKDのプログラムしか利用出来ませんがなんと10万HKD(約150万円)でプライベートルームが利用可能。

150万円でプライベートルームが利用出来るのは破格というか、世界中探してもフライデークラブだけでは無いでしょうか?正直凄いと思います。

ちなみにオカダ経由だとプライベートルームは500万PHP(1000万円強)のバイインが必要との事

フルコンプ プログラム

ローリング額に応じて、

航空券、宿泊代、ホテル内飲食のサービスを提供

利用条件:バイイン額の最低1回転~

※キャッシュバックプログラムとの併用はできません。

プログラム途中での変更もできません。ご注意ください。

◆バイイン額(HK$)<<100,000~299,999>> 

【宿泊】・ローリング額HK$200,000でデラックスルーム1泊提供

 以降ローリング額HK$200,000ごとにデラックスルーム1泊提供

【航空券】・ローリング額HK$500,000で上限7万円で航空券代キャッシュバック

【飲食】・プライベートルーム内での飲食無料(外部レストランは飲食コンプで充当)

・15,000ペソ(約3万円)を上限に提供(外部レストラン、SPA等のホテル内の支払いに充当されます) 

【送迎】・マニラ空港からOKADA MANILAまでの送迎サービスをご提供

◆バイイン額(HK$)<<300,000~>>

【宿泊】・デラックスルーム2泊提供

 以降ローリング額HK$200,000ごとにデラックスルーム1泊提供

【航空券】・ローリング額HK$1,000,000で上限15万円で航空券代キャッシュバック

【飲食】・プライベートルーム内での飲食無料(外部レストランは飲食コンプで充当)

・飲食コンプ:25,000ペソ(約5万円)を上限に提供

(外部レストラン、SPA等のホテル内の支払いに充当されます) 

【送迎】・マニラ空港からOKADA MANILAまでの送迎サービスをご提供

※プログラムのご利用には事前の連絡が必要となります。

※最低1回転のローリングが必要となります。

※対象ゲームはバカラのみです。

https://fridayclub.resocasi.com/okadamanila/

フライデークラブとオカダ経由どちらがオススメか?

どちらにも捨てがたいメリットがあります。

オカダクラブ経由だとルームコンプやアップグレード、その他サービスが期待出来ます。

フライデークラブ経由だと150万で個室が利用出来る、これはホント破格だと思います。

キャッシュバック率は同じですので悩ましいところです。

オカダクラブ経由を利用してメリットと感じた所は

PHPとHKDの2通貨でプログラムがオープン出来る事。ルーレットでローリング可能な事。

ホスト対応が迅速な事、部屋のアップグレードが期待出来る事

オカダのホストは自分の様なマスVIPにも24時間体制で素早い対応をしてくれました。

今回の滞在でルームアップグレードで、マニラベイスイートに滞在しましたが、

こちらは1泊なんと65万円のスイートルームでした。

株主優待を利用したら1泊65万円のマニラベイスイートにアップグレードされた記事はコチラ

150万円でプログラムスタートしてプライベートルーム提供のフライデークラブの特典は魅力です。

追記2020/02/08 オカダクラブに確認をした所ハウス経由とジャケット経由のプログラムは別々なので、1度に両方のプログラムを利用して構わないとの事です。

250万円の持込で、オカダクラブとフライデークラブクラブのプログラムを両方オープン出来るので迷ったら両方利用されては如何でしょうか?

オカダ経由で気になった事

自分は予約などは極力公式サイトを利用する派なので、オカダのプログラムを申し込むのが、リゾカジ経由での申込みしか窓口が見当たらず最初困りました。

オカダマニラの株主優待券に記載されていた宿泊科経由で予約した際にカジノマーケティング部門に取り次い貰いプログラムに参加をする事が出来ました。

リゾカジ経由だとスパと朝食無料の特典が付きますので、経由しても気にならない方はそちらの利用でも構わないと思います。

オカダマニラの公式サイトはコチラ

サイトは英語ですが日本語で問い合わせOKです

リゾカ経由のオカダクラブプログラム申込みはコチラ

まとめ

オカダマニラのローリングプログラムは、高いキャッシュバックに特典てんこ盛り!

これだけのプログラムが110万円から参加出来るのは破格の一言!

フライデークラブさんのプライベートルームも大変魅力的なサービスで悩ましい限りです。

マニラは治安が若干心配ではありますが、物価は安いし現地の人はフレンドリーで、なによりオカダマニラが超豪華でバブリーなのに激安で滞在出来るのは魅了です。

羽田から4時間でいけるのも魅力ですね。

香港が情勢が微妙な昨今マカオの代わりにフィリピンも大アリかな?と思いました。

最後までお読み下さいまして、ありがとうございました。