2020年 ラスベガス&グランドサークルドライブ旅行5日目後半 ギャンブル編

2020-03-23

総統です(@soutou_casino)

聖地ラスベガス巡礼とグランドサークルドライブ旅行に行ってまいりました。

今回は5日目後半ギャンブル編になります。

初日 日本からラスベガス移動編

2日目 ザイオン‐ブライスキャニオン編

3日目 アンテロープ‐モニュメントバレー編

4日目 グランドキャニオン→セドナ編

5日目前半 ルート66→ラスベガス帰還編

ラスベガスギャンブル編

コスモポリタンラスベガス

コスモポリタンラスベガスに到着。

チェックイン中にう日本人カジノホストが2人やってきてました。

1人は女性のお母さんチックなホスト、もう1人は男性のホストでMGM系から移ったそうです。

最初に客室に案内されて説明を受けます。忙しいなかマスVIPに2人のホストで案内してくれるなんて。

ベランダからはリオと

ベラージオの噴水が見えます!

いいですね!コスモポリタン!気に入りました。

一通り案内が終わったあとに、ハイリミットで50,000$プログラムのデポジット

ホテルの施設の説明と、パブリックVIPのタロンクラブなど案内されました。

ベラージオのバフェ

手続きが一通り終わったら、お腹が空いたのでお隣ベラージオのビュッフェへで軽く済ませる事に。

値段を見て驚いた、週末料金で1人56$。アルコールは別途。

もうすぐ失効するMGMのポイントで支払いなので良いのですが。

2人で110$払うならBUFFETよりカジュアルなレストランのほうが良いかも知れませんね

食後ベラージオのスロットをしばこうと思ったが、手持ちの$があまりない。

とりあえず残りの$を奥様に渡してTop Dollarを打たせる。

自分はクレジットカードでキャッシングして打とうと思いATMへ。

手続きを進めているうちに、キャッシング手数料が8%と法外なのでキャンセルをして、奥様が打ってる台に戻る。

忘れモノをしたのでATMに戻るとさっき操作した3000$が払い出されておりました。

キャンセルじゃなくて実行を押していました。危ない危ない!

8%240$と法外な手数料ですが、3000$を誰かに持っていかれるより全然良いですね!

ATMが打っている台のすぐ近くでホントよかったです。

(帰国して繰り上げたら普通のキャッシングレートでした)

2人で5$マシーンを回します。

総統の引けなさっぷりがやばくて、先程おろした3000$が全滅してしまいました。

手持ちの$が無くなってしまった・・・

コスモポリタンに戻って仕切りなおします。

総統的賭博戦術

バカラ戦術について

コスモポリタンのコミッションバカラのミニマムは300$~

バカラを打つならミニマム✕90~120のバンクロールが最低でも必要。

今回は5万$のプログラムに参加しているのでバンクロールに関してはクリア。

バンクロールの半分は持ち帰る

撤退ラインは25,000$、何があっても次回の為にこれだけは持ち帰る。

ラスベガスは距離的に遠いので年に何度も行くことが出来ません。

何度も来れないので最終日に負けていると一気に取り戻そうと無茶をしてしまいます。

結果毎回パンクに近い敗北を繰り返しております。

バカラは(ギャンブルは)長いスパンで考えないと行けませんね。

1滞在という短い期間で目先の勝利に囚われるて無茶をするとハウスエッジ以上に負けてしまう。

ハウスエッジ1%のバカラでハウスは総ターンオーバーの10%以上の収益を稼ぎ出しているそうですが。

理由はココにあるのかな?と感じます。

若い頃は負け切る事に美学を感じた事がありますが、負け切る事程恥ずかしい事は無いです。

負け戦でもタネ銭を5割持ち帰えって英気を養ってまた勝負に行けば良いです。

「よーく考えよう お金は大事だよ!」

BBA結婚してくれ

一昔前に矢田亜希子がCMでアヒルと言っていたフレーズ。

コレは真理であります!お金は大事!超大事!!なのにギャンブラーはアツくなって時にそれを忘れて負け切ろうとしてしまいます。

お金は大事!いや大事どころか、お金は全てなんです!!

お金が大事ならギャンブルなんてやるなよ!と言う人も居るかもしれません。

それは価値観の問題でございますので・・・話がまたずれまくりましたので戻します。

とにかく負け切ってはいけない5割は絶対に残して次回繋いで今日よりマシな明日に賭ける!

長く打たない

フラットBETで長時間バカラを打ったら退屈で仕方ない。

あまり負けないのですが、貴重な時間と体力を損耗してしまいます。

長く打つ事が目的ならフラットBETが良いかもしれませんが。

勝つ事が目的ならBETにメリハリをつけて、1日1-2シュー程度に集中するのが良い気がします。

怒らない

バカラは怒ると負けます!怒るとハウスエッジ以上に負けてしまう。

何故か分からないですが、怒りながら打つと負けるんです!

怒りに震えたら一旦卓から離れましょう。

卓のプレイヤーと争わない

ギャンブルはハウスからカネを奪うゲームなのですが、バカラはゲームの性質上、反対サイドのプレイヤーと敵対してしまう様に感じてしまいます。

反対サイドのプレイヤーは、自分の人生劇場のエキストラです。

呼び込まれたたりイライラさせられたりしても、それは演出だと思いましょう。

人間罫線

ツイて無い人間の逆を張れば勝つ確率が何故か高い。ツイてない人間の逆サイドに賭ける。

これぞバカラの醍醐味でもあります。

コスモポリタン実践

バカラ

初回は1Fのハイリミットコーナーでの実践。

ミニ100$は6半バカラ。コミッションバカラは2台。ニューオープンの卓があったので着席

1ラウンド目

6回以上続いたツラが3本あったシューですが、取れたのは21戦中5回だけ。

最初のBETアップはPlayerに1000$でナチュラル9であっさり勝ち。

次は500$で敗け。少ないながらも勝ちに厚く敗けに小さくが実践出来た。

次のBETアップは十数ゲーム後、Bankerに2000$。

Playerを先に開けると6。こんなのワンショットじゃ!

1枚目を絞るとピク。おりゃ来いや!3サイド!気合を入れて絞ると3サイドがやって来た!

負けなし!66%で勝ち!いいね総統今回は余裕よ!余裕だよ!余裕だよ!と言い聞かせる。

引き分けたらどうしよう~と思って絞るとカードが6に印刷されてしまう。

ワンショット!と奥様に言って上から絞るとアッサリ1コついた。

カードをぶん投げたらPlayer6、Banker7のチャーシュー

おりゃ!どんなもんじゃい!かかって来いや!と鼻息をを荒くしたら次のゲームは1000$負け

次は300$、次1000$、300$、500$とPlayerで5連敗で3100$負け・・・

ツラは乗らないと駄目・・・・切ってはいけませんね。

8戦目Bankerに3000$!小心者の総統にはドキドキする金額です

PlayerはハウスでJとKで女子高生!Bankerは5!

Playerの3枚目オープンする時アタシャ叫びましたよ「モンキー!!」と!

Player3枚目はピクでめでたくBanker win!

最初の大きい勝負取れてよかった。

アメリカはピクチャーをモンキーと言うのですが、お猿さんのモンキーでは無く

「Monarchy」が(君主とかそういう意味)訛ってモンキーになったとか。

中国人は「コン」韓国は「アボジ」日本人とその他多数は「ピクチャ」だと思いますが。

ラスベガスでバカラを打つ時は「モンキー」と叫びましょ

その数ゲーム後にPlayer3連勝を

6対7ナチュラル9を2連続で勝った後Bankerに3000$

Playerを先にオープンさせると合計7、なかなかきびしいざます

Bankerの1枚目は4ピンで中は確認せずにそのまま、もう1枚を絞るとスペードの3サイド。

うわーアチいなコレ

欲しいのは8と10の組み合わせ 逆に最悪なのは合計6コレだけは死んでも出したくない。

相手のナチュラルで負けるより6-7チャーシューで負ける方がショックがデカイのです。

こういう時は上から絞らず下から絞る。

スペードの3サイドを下から絞ってマークが点けば8確定!

マークに上下の向きがある事を最近ようやく気付いたのは内緒w

バカラ幼稚園クラスの卒業も近い。

奥様にも解説しながら絞る絞る絞る。ジリジリ絞ると下についた。

これで負けなし!もう1枚の4ピンは時間を掛けず一気に横から捲る!10だ!

うぉおぉぉぉオレの両手はナチュラル印刷工場だ!!

この万能感!バカラを打っていてオシッコチビリそうな瞬間です

Player7Bankerナチュラル8で勝利

この後一進一退で最後のゲームで2000$賭けてナチュラル9で勝利してフィニッシュ!

66戦31勝35敗で+8000$

勝敗は負け越してもココイチBETが取れて勝ち。

その次のシューは8ハンドだけ打ったが、開幕4連勝のあとBETアップから3連敗。

決してツイている訳じゃ無い、調子に乗ったら負けるから今日のバカラはココまで。

1シューで7,500$勝ちは悪く無い!

ここで帰れば良いのですが、スロットに行ってしまうのです。

スロット編

テーブルで勝った7300$をキャッシュに戻してスロットを打つ。

ベラージオの悪い流れはそのまま引き続いてる。

5$マシーンのTop Dollarを打つが1000$瞬殺。

10$のピンボールも辛い展開であっという間に3,000$溶かしてしまった。

あまりの負けの速さに流石にイライラしてしまう・・・

このタイミングで奥様が「部屋に戻って一回仕切り直そう」と声を掛けてくれたが、アツくなってる総統は「うるせーお前だけ帰れや!」と逆切れしてしまった。

奥様無言で立ち去る・・・やってしまった!楽しく過ごすはずの旅行でキレてしまった。

一旦落ち着かせようと気を利かせて声を掛けてくれたのであろうに。

負けてアツくなって八つ当たりとは何やってんだ自分。

負けて怒るくらいならギャンブルなんてやめちまえ!と軽く自己反省モードでうち続ける。

10$で負けまくって25$にBETアップして、ようやくハンドペイが来た。

コスモポリタンで初めてのハンドペイ。

TINナンバー(免税)の紙が部屋にあるので取りに戻る。

部屋に戻ったら奥様はスヤスヤと寝ていた。

まず逆キレした事を謝ろう。寝ぼけてる奥様に謝罪してまた下で一緒に打たないか?

と聞いたら、さすがに眠いから今日は良いとの事。そうですか。

久しぶりの1人オーバーナイトギャンブル確定

1人でギャンブルに没頭は久しぶり、25$マシーンを打ち続ける。

いいね!この席を立てない感じ久しぶり。

負けて負けて負け続ける快感2,000$が7分で溶ける。

追い銭して持ち直したのもつかの間、バカラで勝ったカネが殆ど溶けた。

動画に残してあるが見事に負けてるw

スロットは鬼!鬼畜!ロクでなし!世の中から無くなってしまえww

浮きタマ殆ど溶かしたら部屋に戻れば良いのに・・・今宵は久しぶりのオーバーナイトギャンブル。

ハイリミットテーブルエリアに戻りBJテーブルに着席!

座った瞬間にアメリカ人が何やらブツブツ言ってる。何言ってるか分からない。

自分が賭けだしだら数ゲームでブツブツ言いながら何処かに言った。

後で分かったけど、BJプレイヤーは流れの良いシューの途中での乱入を嫌うそうだ。

そういうの含めてのプレイだと思うが次回からは気をつけよう。

ミニ200$テーブルなので、100倍の20,000$バイイン。

シューボックステーブルなので、勝敗や掛け金を記録する事が出来ないので収支だけ。

1シュー目 -500$

2シュー目、ディーラーはとにかく弱かった、200$から1,000$にBETアップして勝ち。

ココでダブルアップしないでいつ行くの?いまでしょう?と古くてお寒いネタを脳内で呟きながら。

次戦2000$をBET!

ディーラのフェイスガードはピク、自分は7と4で11。

BJで2000$かけたの初めてなのに、ココでダブルで4,000$晒すのかよww

BSはダブルだ!行くのだ!行くしか無い!

ラスベガスはプレイヤーがダブルダウンの時、カードを伏せて配ってディーラを先にオープンするのですがコレがまた熱い!

ディーラーが先にオープンするピクと2で12!アタシャまた叫んだよ「もんきぃぃぃぃ!」と

ディーラーは心得てる3枚目をゆっくりゆっくりと捲る・・・

長いタメの後表になったカードはピクwwwww

キタコレww4,000$ゴチwww

ちなみに自分のカードは11+ピクで21でした。

いやーダブルダウンは伏せて配った方が興奮しますね。

2シュー目 +6050$
3シュー目 +1800$
4シュー目 -75$

5シュー目は完全にディーラーが鬼モード。

こうなるとミニ200$はキツイが、最後まで打つことを決めて打ったが、タコ殴り。

フラットBETに近い掛け方で3,350$負けた。

5シュー目 -3350$

時計を見たら5時30分。早いな夢中でバクチを打ちました!

流石に眠い、この状態で鬼親に勝つのは難しいだろうと思い部屋に戻って寝る事に。

しかしBJはレートが高いと鬼連敗モードを打たれ越すのがキツイですね。

連戦連敗で負け続けて一方的なサンドバッグ状態の負けは精神衛生上よろしくないです。

ミニ100でも連敗モードはキツイので25$位で打たれ越せれば良いのですが。

ルールが有利な卓はミニ100$〜なので悩ましい所ですね。

まとめ

初日はテーブルで12,000$勝ってスロットで10,000$近く溶かしましたw

バクチは1本やるなら泣くなですね・・・

全てを忘れてバクチを打てるラスベガスは最高!

最後までお読み下さいまして、ありがとうございました

ラスベガスギャンブル編 に続きます