2019年4月 いざギャンブルの聖地ラスベガスへ!Part2

2019-10-28

こんにちはカジノトラベラー総統です。

ブログはじめて1ヶ月過ぎましたがそろそろネタ無くなって来たので、今年の4月のラスベガスカジノ旅行の日記をアップします。

Part1はコチラ

サンディエゴからレンタカーでラスベガスへ

朝からサンディエゴのミッドウェイ博物館と航空宇宙博物館を堪能。

スケールがデカイ展示ばかりだった!

iPhoneXのカメラじゃ全然撮影出来ないから11proの広角カメラが必要かな

時計を見たら13時30分、奥様もさすがに疲れちゃうのでラスベガスへ向かう。

サンディエゴからラスベガスまでの距離は331マイル・・kmに換算すると 

532キロ!

ざっくり東京−大阪間位。途中休憩2回挟んで大体6時間位かな

初日のレンタカーの長距離移動について

到着初日からレンタカーで100キロを超える運転はオススメしません。

ロサンゼルスからラスベガスへは270マイル、約434キロあります。

時速100キロで4時間ちょっとなので余裕に感じるかも知れませんが、初日の移動は避けてロサンゼルス周辺で1泊してから翌日に移動をオススメします。

総統は前回と前々回は到着初日からレンタカーを借りてロサンゼルスで観光をしてからラスベガス向かったのですが、2回とも道中眠くて運転がフラフラでした。

今回は初日はサンディエゴまで200キロ弱の移動。ラスベガスの半分なので余裕だろうと思ったのですが、やはり初日は疲れます。

飛行機で長距離移動って物凄く身体に負担をかけているんですね。

ビジネスクラスは横になれるからエコノミークラスよりは楽に過ごせますが、疲労の貯まり方ってあまり変わらない気もします。

ロサンゼルスからレンタカーでラスベガス行く予定の人方は、初日はあまり無理をしない事をオススメします。

レンタルする車種は大事です

前回カローラクラスをレンタルしたのですが、コレが大失敗。街乗りしている分には良いのですが、ハイウェイの移動が辛かった。

アメリカのハイウェイは日本の高速道路みたいに綺麗に整備されていないので、路面がボコボコしてるし、グネグネと曲がっていて運転し難いです。

今回は大型SUV(シボレータホ)を借りましたが、視点も高いし乗り心地も良いしパワーもあって、山道もハイウェイも楽ちんでした。

予算の都合もあると思いますが、安全に移動出来る事も考慮すれば、多少高くなってもミドルクラス以上のセダンかSUVをオススメしますよ。

ラスベガス着

運転する事6時間。MGMグランドに到着

道中写した写真はコレは1枚だった。

車をバレーに預けてスカイロフトのスタッフにアテンドされて部屋でチェックイン。

MGMグランドのスカイロフトは最高過ぎる

今回のコンプは スカイロフト6泊 リゾートクレジット1日500$

ラスベガスの最近の定宿はMGMグランドの最上階にあるスカイロフト。

カジノレートで安い日は1泊700$〜スロットで毎回負けてるから毎回滞在日数分コンプされるw

日本でこのレベルのスイートに泊まると30万位するとの事。

日本じゃいつもアパホテルだから比較のしようが無いなw

もう何回も宿泊してるしブログを始めるとは思わなかったので画像は全然撮ってないので過去の物を

写真じゃ伝わらないwメゾネットタイプで1Fはリビングで2Fが寝室

今回は2ベッドルーム2リビングに宿泊したんだけど、自分の家より広かった・・・

8人座れるソファが2つ テーブルが1つで1Fで多分20人くらいでパーティーしても余裕な広さ。週末は爆音でパーティーしてるアメリカ人が多い

設備はもちろんだけど、24時間コンシェルジュとバドラーが常駐していて何でも丁寧にお世話してくれる。

ジムの場所聞いたらご案内しますってコンシェルジュが付いてきてくれる。

日本語ペラペラのバドラーがいるから英語しゃべれなくても安心。

リクエストしておけば何でもやってくれる。

週末の履歴を詳細に記録してくれている様で、ミニバーの中身は2回目以降は全部バドライトに交換。

1度加湿器をレンタルしたら次回の滞在ではセットされている。

個人的に1番感動したのは、ターンダウンサービスの時にベッドにガーベラの花が一輪置かれているのだけど、そのまま捨てるのも可哀想なのでペットボトルに水入れて挿して置いたら、翌日一輪挿しを持ってきて入れ直してくれていた事。

キメが細かいサービスだ!

こんなレベル高いホテルの部屋は自分じゃ絶対に予約出来ないというか知る機会がなかったと思う。

カジノで遊んでいて良かった。

スカイロフトはコチラ

カジノで勝負

ここ最近のラスベガスの滞在はスロットマシンオンリー。Top Dollarというスロットがとにかく面白過ぎて他のゲームがどうでも良くなってします。

5$〜25$マシンを中心にプレイしてるんだけど負ける・・・負ける・・容赦なく負けるw

1滞在平均で1万$負けてるから、トータル10万$は負けてるw

MGMのサイトで納税証明用にトータル収支が出てくるページが有るのですが、テーブルゲームはトータルでプラスなんだけど、スロットマシンはアホみたいに負けてる。

ペイアウト率は公表で95%なんだけど、自分の実績は90%程、公表値と比較して5%欠けてる。それにしても負けすぎw

ハウスエッジ5%って強烈

バカラはホテルによるけどMGやマンダレイベイのVIPルームならミニマム100$から絞れて良心的。
最近レートが上がって来た印象で300$〜かな?

ルーレットはMGMとベラージオの平場にシングル0がある、ミニ25$〜 週末は100$〜 ビデオルーレットはダブル0なのでイマイチかな?

今回勝負のメインはプログレッシブ11万$積み上がっている5$のTop Dollar。

奥様と2人で回しまくったら3時間で5000$やられたw

12時回って眠くなったので部屋に戻って寝る事に

ラスベガス2日目

写真を1枚も取って無いので文字だけw

朝の6時に起きて身支度。コンシェルジュに8時にテーブルに朝食をセットをリクエストして、MGMのジムの場所を聞いたら案内しますとの事。丁寧だ

ジムに到着オープンから30分で結構な賑わい。アメリカ人の筋トレがガチ過ぎて草生える。

丸太の様な腕のマッチョだらけ、半端ないな・・・

部屋に戻ると朝食がセットされている。

朝食は毎回サラダとオムレツとフレッシュジュースの同じ組み合わせを2人でシェア

ドレッシングとオムレツの中身を変えるから結構飽きない

フレッシュジュースは激ウマ。ウェルカムジュースも美味しい

朝食食べてシャワーを浴びて買い物に。

買い物にあまり時間を費やしたくないですが、奥様が欲しいモノが沢山あるそうなので初日に一気に回って全部済ませます。

最初の目的地タウンズスクウェアのアバクロへ。ここのアバクロは安い!メルマガの割引クーポンもしっかり使える。

ファッションショーのアバクロはほぼセールナシで定価に近い。それでも日本で買うより2−3割やすいけど。

タウンズスクウェアのアバクロは銀座の半額位、とにかく安い!御殿場のアウトレットより2−3割安い。アウトレットではなく正規店なのでちゃんと新作が購入できる。

Whole Foodsや有名アパレルブランドが盛りだくさんなので、ラスベガスに滞在したらオススメしたいスポットです

タウンズスクウェア ラスベガスの公式サイトはコチラから

Town Square Las Vegas

住所 6605 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89119

営業時間 10時〜20時 21時22時 (曜日によって異なる)

ストリップエリアからタクシーで20$〜 1本道で分かりやすいのでレンタカーでも余裕です

ラスベガスノース・プレミアムアウトレット

2件目はこちら、ラスベガスに行ったらド定番も買い物スポット、プレミアムアウトレットノース

マイケルコース、トリー・バーチ、ケイトスペード、ポロ、フェラガモ、アルマーニ、アルマーニエクスチェンジ、ロクシタン、ポルシェデザイン、etc

数えたらきりが無い位色々なお店がある。とにかく安い!日本の30%〜70%安い。

総統の戦利品はアバクロのデニム2 シャツ1 ポロのTシャツ アンダーアーマー、GUESSのTシャツ。全部で200$位。

奥様は・・略w

夕食はNGMのウルフギャングパック。カジュアルでリーズナブルだけどめちゃくちゃ美味しい。

ラスベガスのGoogleレビューの4.2前後と評価は高い。日本だと3.5前後と微妙だけど、日本だとバーガーがメインだからかな?

食事を済ませて、カジノの5$のTop Dollarへ

溶ける溶ける・・・1時位まで打って負けリミットの5000$到達・・寝る・・

今回はハンドペイ(1200$以上)の当たりが少ない。Top Dollarボーナスが全然ハネない・・

ラスベガス3日目

翌朝も6時に目覚めてジムで一汗かいてから朝食を8時にデリバリーしてもらう。

本日はデスバレー国立公園観光。デスバレー(死の谷)の名前の由来は

デスバレー(Death Valley; 死の谷)という地名は、ゴールドラッシュさなかの1849年、カリフォルニア州にある金鉱地へ向かっていたグループが近道をしようとしてこの谷に迷い込み、数週間さまよった末にメンバーの数人が酷暑と水不足によって命を落としたことに由来している

https://ja.wikipedia.org/wiki/デスヴァレー国立公園
Wikipediaから引用

過去に世界最高の気温となる56.7度を記録と半端ない暑さ。アメリカで1番海抜低い(マイナス86メートル)バッドウォーターもデスバレー国立公園内にあります

ラスベガスからデスバレー国立公園までは150マイル(約240キロ)片道2時間半〜3時間で到着します。

当日はトランプ大統領がアレコレして職員が居ない状態なので入場料が不要でした。

まず最初にザブリスキーポイントに

もっと写真とっておけばよかった

次はデヴィルズ・ゴルフ・コース

地名は、こんな所でゴルフするのは悪魔くらいな件!みたいな理由だったと思う

トゲトゲの石の正体は岩塩。手にとって舐めてみたらしょっぱかったw

お次はアメリカで1番海抜の低い場所バッドウォーター

見渡す限り何も無い

みんなが歩いて奥の方まで行くから、何かあるのか?と思ってついていったら、なんてことは無い。

みんな人が居ない所で写真が取りたかっただけの様です。せっかくなので総統も1枚。

うーんこの躍動感のなさ・・・

2キロ位歩いたかな?地面から照り返しで紫外線が半端ないので、日焼け対策必須です。

壮大なパノラマ!人が造ったモノもいいけど、神が造ったモノは別格だ

アメリカっぽい1本道を撮影したかったけど、アップダウン無いと駄目だ

MGMに戻って夕食 MORIMOTO 激アツな和食

元々はなんちゃって和食SIBUYAが入ってた場所だが。MORIMOTOはハイレベル

オリオンビール

お値段も結構するが、コンプ使い切れないから問題ない

MORIMOTOはコチラから

肝心のカジノ勝負

肝心のカジノでの勝負の記事が全然無いのですが、ココ最近ラスベガスでは1日2−3時間位の勝負で切り上げる事が多いのです。

スロットメインで回してるのがTop Dollarとピンボールの5$〜25$

MORIMOTOで食事を済ませた後、ハイリミットスロットの25$マシーンで5000$勝負

Top Dollarボーナスがショボい・・・200クレジットが20分位で溶ける。

自分で見返しても物足りない動画をたまたま撮影していたので、後日編集してYou TubeにUPしようかなと思います

最後までお読み下さいまして、ありがとうございました。Part3に続きます

Part3はコチラ