2020年 グランドサークルドライブ旅行4日目 モニュメントバレー、グランドキャニオン、セドナ編

2021-08-21

総統です(@soutou_casino)

7泊8日の日程で聖地ラスベガス巡礼&レンタカーでグランドサークルを周遊してまいりました。

4日目はモニュメントバレー→グランドキャニオン→セドナとなります。

3日目ホースシューベンド&アンテロープキャニオン編はこちら。

モニュメントバレーの夜明け

モニュメントバレーの朝日は素晴らしいとの事ですので、気合を入れて朝5時に起床しましたが外はまだ真っ暗です。

2月中旬の日の出時刻は大体7時頃だそうですが、アクションカメラで撮影の準備を早めに済ませます。

6時位から徐々に水平線上が明るくなりはじめました。地平線のグラデーションが凄いです。

もうすぐ太陽が水平線上に昇ります。

水平線上から太陽が現れました!

ありがたや!ありがたや!と思わず手を合わせ太陽を拝んでしまいました。

モニュメントバレーはホントに素晴らしい景色ですね。夜明け前から眺めていますが、景色が刻一刻と変化するので全然飽きません!

The View Hoteの朝食とギフトショップ

お腹が空いたので朝食を食べにレストランへ向かいます。

The View Hote朝食

トーストとタマゴとコーヒーで軽く済ませます。

朝食の内容はホントシンプル過ぎたので写真はこの1枚だけです。この他にバナナとかあったと記憶しております。

レストランの隣のギフトショップに立ち寄りましたが結構な品揃えです。

インディアンジュエリー、ターゴイス、ウエスタンブーツ、ごついベルト、ドリームキャッチャーなど・・・90年代初頭のゴローズブームを思い出します。

3枚の窓にそれぞれに岩が重なり額縁みたいです。

アパレルコーナー見ていたら「Monument Valley」と書かれたパーカーがやたらと欲しくなってしまいました。

値段は36$と結構な額と言うか普段なら絶対に高い!と言って買いませんが、モニュメントバレーのパワーにやられた様です。

チェックインの時に貰った割引クーポンが使えるとの事なので購入して早速着用。

うーんイイですね!気入りましたw(1年後も愛用しております)

モニュメントバレーの入場料について

入場料は20$です。ナバホ族自治区内なのでアメリカ国立公園の年間パス利用不可です。

入場料支払った時のレシートは捨てないで下さいね。翌日も再入場で使えました。。

モニュメントバレー内は車で回るのですが、未舗装な上、穴だらけの場所もあって、車高低いセダンタだと結構しんどいと思います。

SUVとか車高が高い車のレンタルをオススメします

モニュメントバレー

午前中は空が青々としていて映えます。

台形状の岩はメサというそうです。

モニュメントバレー

映画やテレビの撮影などで使用された見覚えのある岩がチラホラと。目の前で見る凄い迫力ですです。

この岩が1番印象的でした。

モニュメントバレースリーシーズン

有名なスリーシスターズです。

モニュメントバレー

太陽の高さによって見え方が全然変わって来るので、1周で終わりにせず最低2周は回って方が良いと思います。

モニュメントバレー

最後に渾身の1枚を撮影して、モニュメントバレーを後にしてフォレスト・ガンプポイントへ向かいます。

モニュメントバレー

この銅像の家族は何だったのでしょうか?

フォレスト・ガンプポイントを目指して進むのですが、レンタルWi-Fiが電波を掴まず詳細な場所が分かりません。

旅行中郊外を走るとレンタルWi-Fiはまったく電波を拾わず、殆どネットに繋がらない状態が続きました。

Google Mapはオフラインで使える様にしておいた方が便利ですね。

適当に走ってたらそれっぽい場所を見つけました。もう少し先がポイントだった様です。

フォレスト・ガンプのシーンと比較しても差がそんなに無いのでヨシとします。フォレストガンプポイント

奥様道の真ん中で夢中で撮影しております。

次の宿泊先のセドナに向かう事にします。

グランドキャニオン国立公園

以前に1度行った事があるので、今回はグランドキャニオンはスルー予定でしたが、気が変わって寄り道する事にしました。

ルート89からデザートビュードライブに入り東側から公園向かいます。ゲートで入場料35$を支払います。

ゲートのスタッフが総統が着ているモニュメントバレーのパーカーを指差しながら

「グランドキャニオンの方が最高だぜ!」と話かけて来ましたので「イエス!オフコース!」と返事をしておきました。

支払いのレシートがあれば1週間再入場可能出来るとの事です。

グランドキャニオン

東側から順にビューポイントを巡ります。

ポイントごとに停まった撮影をすると結構な時間かかります。

ポイント巡りをしていたら、サウスエントランスの看板が出てきました。

奥様は暗くなる前にセドナに行こうと言います。

総統はこの先のMather Point(マーサ?)ポイントが気になります!

なんだか凄そうな予感がするので最後の立ち寄ろうと説得をしてMather Pointへ向かいます。

Mather Pointのビジターセンターに到着しました。車を停めて徒歩でビューポイントへ向かいます。

Mather Pointに到着しました。おぉこれは凄い見渡す限りの大パノラマです!

時間が遅いので影が掛かってしまって残念ですが、それでも圧巻の景色です。

サッと1時間位駆け足で巡って帰るつもりが、結局3時間近くの滞在となり時刻は17時です。

そろそろセドナに向かわないと、日が暮れて真っ暗になってしまいます。

グランドキャニオンも最低1−2泊はしてゆっくりと見て回らないと勿体ないですね。

夕方の峠道怖すぎワロタ

ハイウェイを降りて89Aの道路でセドナに向かいます。あたりはすっかりと暗くなってしまいました。

Googleマップでルートの確認をしていたら、この先随分とグネグネしている場所がある様です。

どうやら峠を超えるルートの様です、

運転自体は大丈夫なのですが、外灯が全く無いので日が暮れると怖かったです。

スピードオーバーしなければ大丈夫ですが、1歩間違えて転落したら絶対に死ねます笑

完全に日が暮れてから1時間ちょっと山道を運転しましたが、想像以上に神経がすり減り減って疲れます。

山を越えて街の灯りが見えて来ました、どうやらセドナに到着した模様です。

凄い人!人!人!です!カレンダー見たら連休初日なのでそりゃ混んでますね。

本日の宿泊先コートヤードバイマリオット・セドナに向かいます

コートヤードバイマリオットセドナ

マリオット系のカジュアルなホテル。日本だと道の駅的なホテルで最近量産されいますね。

朝食無しで1泊397$と元々高いセドナの宿泊代が、3連休前日価格で高騰しておりました。

中心街から離れており、徒歩圏内に飲食店やコンビニも無く立地はあまり良いとは言えません。

部屋は2人で過ごすには充分な広さ。なかかなオシャレなインテリアです。

バスタブは無しのシャワーブースのみでアメニティは最低限しか無いです。

到着した時は既に真っ暗だったので分かりませんでしたが、道路の先の方の景色が結構良い感じでした。

ロビーやラウンジスペースがなかな良い感じでした。

 

オフシーズンでもプールにちゃんと水を張ってあるのは良いですね。

ガス式の焚き火?もいい雰囲気です。

セドナも1泊じゃ全然物足りないです。

今回短い日程に詰め込み過ぎてしまいましたが、グランドサークルの公園や観光スポットは最低2〜3泊して、ゆっくりと楽しんだ方が良いですね。

お腹が空いて来ましたので、外に食事に行きますが、どの店も満席で予約が無いと入れませんでした。

ホテルに戻ってロビーレストランで済ます事にします。

ナバホ自治区ではお酒が飲めかったので1日ぶりのビールです。悪魔的に美味いです。

ハイペースで飲んでしまいます。

食事はリブアイとコブサラダとミートボールを注文しました。

カジュアルな雰囲気のレストランなので、あまり期待をして無かったのですがTheリブアイといった感じで、とても美味しかったです。

食事が美味しく→酒もすすむ→おかわりを繰り返していたら、酔っぱらって来ました。

レストランだけでは飲み足りずBarでボトルビールを買い、ロビーの暖炉の前で再度飲み始めますw

部屋に戻ってからも飲み足らず、、、、先程スタンドで買った来たビール6本全て空けてしまいました。

日中の疲れとお酒で良い感じに眠くなってきましたので、明日に備えて就寝する事に。

本日の走行距離326マイル(521キロ)

最後までお読み下さいまして、ありがとうございました。

5日目 ルート66→ラスベガス編に続きます