2020年 グランドサークルドライブ旅行4日目 モニュメントバレー、グランドキャニオン、セドナ編

2020-03-23

総統です(@soutou_casino)

聖地ラスベガス巡礼とグランドサークルドライブ旅行に行ってまいりました。

4日目は目モニュメントバレー→グランドキャニオン→セドナを回りました。

初日 日本からラスベガス移動編

2日目 ザイオン‐ブライスキャニオン編

3日目 アンテロープ‐モニュメントバレー編

モニュメントバレーの夜明け

モニュメントバレーの朝日は素晴らしいとの事なので、空が白み始める頃から見ようと気合を入れて5時に起きたらまだ真っ暗。

2月の中旬の日の出は大体7時頃だそうです。

タイムプラスで夜明けを撮影するのを忘れ無い様に、ベランダにアクションカメラとスマホをセット。

6時位から徐々に水平線上が明るくなる。

グラデーションが凄い。

いよいよ日が昇る!時にそれっぽい写真を撮影してもらったら目を閉じてしまった。

水平線上から太陽が上る、ありがたや!ありがたや!

何故かありがたい感じがして思わず手を合わせて拝んでしまった。

ホントに素晴らしい景色、夜明け前から眺めてるけど全然飽きない!

1年前まで自然に興味無かったのに。

モニュメントバレーは素晴らしいですね!あと1泊すれば良かったと思います。

お腹が空いたので朝食を食べにレストランへ。

朝食は前日のホテルよりシンプルでトーストとタマゴとコーヒーで軽く済ます。ここも無料だった。

前日バナナとジャーキー買い込んでいるので今日は持ち帰りなし。

朝食無料って旅のコストを下げる大きなポイントかな?と思います。

朝食の時にバナナとかパンを持ち帰れば昼ごはん代も浮かせる事が出来るし。

コレがちょっとお高いホテルだと朝食別でビュッフェで1人20~30$位します。

美味しいんですけどね朝から少々痛い出費ですよね。

話がズレてしまいました。

朝食を済ませてレストランの隣のギフトショップへ。

店内結構な品揃えでそこまでお高く無い。

店内眺めていたら、シルバーのインディアンジュエリー、ターゴイス、ウエスタンブーツ、ごついベルト、ドリームキャッチャーなど・・・

91年-92年のブームを思い出す品揃え。

ちょうど3枚の窓にそれぞれにイイ感じで岩が見えて額縁みたいになっている。

ねらったのかな?多分偶然?

アパレルコーナー見ていたら「Monument Valley」と書かれたご当地パーカーを発見。

普段ご当地アパレルは買わないのですが、モニュメントバレーの素晴らしさに感化されたのか?

やたらと欲しくなってしまいました。

値段は36$、チェックインの時にクーポンを貰っていたので利用して購入!

部屋に戻って早速着用!うーんイイネ!気に入ったw

モニュメントバレー

入場料は20$ナバホ族自治区内なので国立公園年間パスは使用出来ません。

入場料支払った時のレシートを出せば再入場出来る様です。

車でビューポイントを回れますが、未舗装で穴ぼこだらけの場所もあるので、セダンタイプの車だと結構大変かも。

レンタカーで回るならSUVがオススメですよ

2WDにしてケツ滑らそうと踏み込んだら、奥様に怒られたので以下自重。

悪路をSUVで走っているとちょっと冒険している感じがして楽しい。

ホテルのベランダから眺める景色も素晴らしいですが、車で近くに行くと凄い迫力で圧倒されます。

台形状の岩はメサというそうです。

バック・トゥ・ザ・フューチャー3で見たシーンがまんま目の前に。

TVで見ているのと迫力が違う。

ぐるっと1周回って戻ろうと思ったら道を間違えてもう半周回る事になりました。

同じ場所でも太陽の高さで見え方が全然違うので道間違えてラッキーでしたわ。

フォレスト・ガンプポイントに移動しようと思ったらレンタルWi-Fiが相変わらず使い物にならなくて、詳細な場所が何処だか分からない。

しまったな・・・ホテルで事前に調べておくべきだった。

適当に走り回ってたら随分と遠く迄行ってしまい明らかに違う景色になります。

さすがにコレは違うだろ・・・

Uターンして引き返すと、それっぽい場所を発見したので下車して撮影。

あとで確認したらもう少し先だったみたいですが、まぁ誤差範囲内でセーフ。

下の画像ネットで拾った画像なのですが。

こういう感じでポーズ決めてキレイに色補正してメチャクチャセンス良い写真になりますね。

借り物の画像

一方で自分たちが撮影すると、、うーん同じ場所で撮影したと思えない・・

まぁセンスとかそれ以前の問題な気がしますが。

撮影を済ませて宿泊先のセドナに向かう。

グランドキャニオン国立公園

以前ヘリコプターツアーで見た事があるので、今回グランドキャニオンはスルーする予定でしが、

運転中案内の看板を見て気が変わったのでグランドキャニオンも立ち寄る事に。

ルート89からデザートビュードライブに入り東側から公園に向かう

入場料は35$でレシートがあれば1週間再入場可能との事。

東側のデザートビューポイントから順に1箇所ずつ回りましたが、都度停車すると結構時間も食う。

ポイントポイントで違った景色が楽しめます。

分岐でサウスエントランスの看板が出てきました。奥様は明るいうちに、セドナについた方が良いと言います。

この先のマザーポイントと言う名前のビューポイントが気になります!お母さんポイントと言う位なので、きっと凄いのではないか?

奥様を説得して最後にマザーポイントに立ち寄る事に。

マザーポイントに到着し車を停めてビジターセンターに立ち寄り、歩いてビューポイントに向かう。

ビューポイントに到着して驚いた!

今日回ったビューポイントの中で、ここが1番迫力がある!物凄いパノラマ!

マザーポイントは広大なパノラマですね!すごいです!

夕方だったので影が多くなってしまった、もう少し早くきて変化する景色を楽しむと良いですね。

ヘリコプターで上空から見た時はいい眺め程度にしか感じませんでしたが。こんなに素晴らしい景色だったとは!

グランドキャニオンに立ち寄って良かった!1時間位で出るつもりが2時間半滞在してしまった。

時間は17時前そろそろセドナに向かわないと、日が暮れて真っ暗になってしまいます。

89Aの峠道は日が暮れないうちに走破がオススメ

ハイウェイを走っていると降りて89Aでセドナに向かう。

Googleマップで先を確認していたらやたらと道がグネグネしている様子。これって峠超えるのか・・

まだうっすら明るい時間帯でよかった。

アメリカの道路は外灯が殆ど無くて、ガードレールに反射板も少ないので日没後の峠道を走るのは神経すり減って大変そう。

こんな感じで結構タイトコーナーが続く

山を越えてセドナの中心街に到着、なかなかいい雰囲気の街じゃないですか!

本日の宿泊先に向かう。

コートヤードバイマリオットセドナ

1泊397$朝食無し

あまりリサーチせずにマリオット系だからと言う理由で選んでしまった。

中心街から離れていて徒歩圏内に飲食店やコンビニは皆無。

最初は失敗したかも?と思いましたが、静かな場所で落ち着くホテルでした。

部屋は2人で過ごすには充分な広さ。

バスタブは無しのシャワーブースのみでアメニティは最低限。

到着した時は暗くて気づきませんでしたが、ベランダからの眺めは結構イイ感じです。

このホテルはロビーやラウンジスペースが中々良い。

アウトサイドのプールと

暖炉みたい?なスペースも雰囲気あって良かった。

1泊じゃもの足りなかったあと1−2泊したかった。

お腹が空いて来たので近くの飲食店に向かいましたが、何処も週末で満席で空いてません。

ホテルに戻ってロビーのレストランで済ます事に。

最初にビールを注文。ホテルだと気兼ね無く飲めて良いですね。

昨日はナバホ自治区で酒が買えずに飲めなかったので、その分か今日は勢い良く飲んでしまう。

奥様もペース早い。

食事はリブアイとコブサラダとミートボールを注文。

食事が美味しく酒もすすむ。すすむと言うより、明らかにイペースで、酔ってきました。

店だけでは飲み足りずロビーの暖炉の前で、また飲み始めるw

部屋に戻ってからも飲み足らず、、、、さっき外のスタンドで買ったビールを全部飲んでしまった。

流石に飲みすぎれ眠くなってきたので、就寝する事に。

本日の走行距離326マイル(521キロ)

最後までお読み下さいまして、ありがとうございました。

5日目前半 ルート66→ラスベガス帰還編に続きます