2020年 グランドサークルドライブ旅行5日目 セドナからルート66でラスベガスへ。

2021-08-21

総統です(@soutou_casino)

7泊8日の日程で聖地ラスベガス巡礼&レンタカーでグランドサークルを周遊してまいりました。

5日目はセドナからルート66を走りラスベガスに向かいます。

グランドサークルドライブ旅行は5日で完結です。

4日目 グランドキャニオン→セドナ編はこちらから。

アメリカ2月の3連休初日

アメリカは2月の第3月曜日は大統領の日で祝日。

今回のアメリカ滞在はこの3連休の週末を含んでおり、今日は3連休初日です。

早起きしてセドナ観光を済ませラスベガスに向かう予定でしたが、やってしまいました。

起きるには起きたのですが、前日に飲み過ぎて軽い二日酔いで2度寝してしまいました・・

次に目覚めたら10時。あと1時間でチェックアウトなので急いで支度を済ませます。

セドナ駐車場争奪戦

最初に1番近くのスポット、「エアポートメサ」に向かいますが駐車場は満車です。

上の方へ行くとオーバールックポイントの駐車場がありましたので、そこに駐車します(3$)

グランドサークル、セドナ、オーバールックポイント

オーバールックポイントからは街を一望する事が出来ます。

オーバールックポイントからエアポートメサまで徒歩だと、片道20分程と結構な距離です。

時間があれば歩くのですが、今回は見送る事にして次のポイントへ向かう事とします。

ホーリーチャペルクロスに向かとします。

車で15分ほどでホーリーチャペルクロスに到着。

こちらでも駐車スペースの争奪戦で停車場所を求めて彷徨う車で混雑しております。

1番上の方まで行きましたが、混んでいてカオスすぎたので途中でUターンして彷徨います。

画像の様に路肩に寄せれば停めれるのですが、観光地での路駐は駐禁リスクが高いので辞めておいた方が無難です。

再度Uターンして彷徨っていたら、ようやく駐車する事が出来ました。

他の車の通行の妨げにならない場所なら駐車場を探してウロウロするよりも、他の車が出るのを停車しながら待った方が良さそうです。

駐車場から見上げると崖の上に教会が!凄い場所に建てましたね。

十字架がぶっ刺さってる様にも見えます。

 

坂道をのぼりながら歩いて教会へ向かいます

教会は神聖な空気に溢れていていますね。

外から十字架が刺さってる様に見えた部分は十字架になっていて、キリストが貼り付けられています。

グランドサークル、セドナ

遠くの方に色々なボルテックスが見えます。

高台から景色を眺めていたら下の方に物凄い豪邸を発見しました。

セドナの高台にこれだけの豪邸ですから10億円じゃ済まなそうですが、おいくらくらいでしょうか?

次のポイントへ向かいます。

レッドロック州立公園

次のポイントをGoogleで検索していたら、レッドロック州立公園が良さそうなので、そちらに向かいます。

駐車場に車を停めて公園の入場支払いを行いますが、この機械が全然カードを読み取りません。

他の人はすぐに支払えているのに自分のカードはエラーが出ます。

2人の財布の中にある全部のカードを順に試し、ようやく1枚エラーにならず支払いが出来ました。

人生で最高に支払い困難だった機械を記念撮影しておきます。

グランドサークル、セドナ、レッドロック州立公園

ここの公園はトレッキングコースになっている様で、その気になれば山頂まで登れる様です。

何処まで登るかは体力と相談ですが、上に行けば行くほど良い景色が堪能出来そうです。

総統は上の方まで登りたいのですが、奥様は戻るのが大変そうとの事なので、真ん中の開けてるとこらへんまで行ってみる事にします。

グランドサークル、セドナ、レッドロック州立公園

途中急な勾配や足場の悪い所もあり、トレッキングシューズやスニーカーじゃないと登るのは厳しいと思います。

20分ほどで開けた場所に到着します。後ろを振り返ると素晴らしい景色です!!

世界有数のパワースポットのセドナに来たので、空と大地を感じながら5分ほど瞑想して見ました。

小鳥のさえずり、温かい気候、済んだ空気で気持ちよくて眠たくなって来ます。

お尻から大地のエネルギーを充分に吸い上げ、ラスベガスで一気に放出しようと思います!

煩悩に塗れてます。

セドナはホント素晴らしい場所ですね!気候よし!雰囲気よし!空気感よし!これでホテルが安ければ更に良いのですが。

もっとゆっくり過ごしたい所ですが、そろそろラスベガスに向かわないといけません。

ここも1泊だけじゃ時間が全然足りません。最低2泊−3泊してゆっくり過ごした方が良さそうです。

ルート66 セリグマン

セドナを出発して南下しハイウェイ17号線から40号線へ向かいます。

前日より遠回りになるのですが、89Aの峠道超えが無いので運転が凄い楽でした。

セリグマンで下車して憧れのルート66へ

ルート66、セリグマン

セリングマンに到着しました。おお!この町並み!夢にまで見たルート66!!

This is the USA的なテレビ、映画、雑誌で見た古き良きアメリカの景色が目の前に広がります!

憧れのルート66!と言う割に総統はルート66の事については実は何も知らない・・・

きっとこんな感じの雰囲気だったり

こんな感じの

ハイウェイが出来る前のルート66はこんな感じだったのでしょうか?

こういう車とかは後年に設置された物なので良い感じでオシャレなのですが、コレ以外の場所は。

ルート66、セリグマン

良い感じで廃墟っぽくて味があって。

ルート66、セリグマン

良い感じに廃れていて、フォトジェニックではありませんが、個人的にはこっちの方が好きな感じです。

ヒストリックルート66をひたすら走る

セリグマンからハイウェイ40号線に戻りラスベガスへ向かうのが最短なのですが、せっかくなのでヒストリックルート66でラスベガスに向かう事にしました。

ひたすら続く真っ直ぐな道路に広大なアメリカを感じる。

夢にまで見た憧れのルート66を自分が運転して走っている事は感慨深いものがあります。

夢みたい!と奥様と2人で大興奮!!・・・・も15分位走ると現実に引き戻されます。

走れど走れど同じ様な景色が続く、荒涼とした大地の1本道をひたすら走ります。

バックミラーには他の車は無し。対向車は数分〜数十分にすれ違うレベルです。

ハイウェイが出来て既に役目を終えた旧道ですから、何も無いのは当然かも知れませんが驚くレベルに何もありません。

ルート66、バレンタイン

途中バレンタインというエリアで、レトロなガソリンスタンドを発見しました。

スナックとコーヒーでも買おうと車を停めて中に入ったら、ここはお土産屋さんでした。

店主の兄ちゃんから猛烈な営業を受けます笑。

立ち寄ったのも何かの縁なのでステッカーと置物を29$で購入しました。

店の兄ちゃんが、あそこにサインを書いて行ってよと言うので我々の名前を残して行きます。

「夜露死苦」とか「総統参上!」とか書き残しておけばよかったと今振り返って後悔してます笑。

ルート66、バレンタイン

ここのお土産屋さんはセンスがめちゃくちゃ良い!

ルート66,セリグマン

めちゃくちゃフォトジェニックポイントなので、ここを見にヒストリック66を通るのも有りです。

店主のお兄ちゃんに、またねと挨拶して出発です。

途中、貨物列車が走っていましたが車両が延々と続きます。

ルート66

一体何両編成でしょうか?ひたすら車両が続きました。

セリグマンから途中寄り道を含め走ること2時間弱でキングマンに到着しました。

マクドナルドがルート66仕様でした。

今回のグランドサークルドライブ旅行で日本からレンタルしたWi-Fiは郊外で電波を殆ど拾わず。

マクドナルドフリーWi-Fiに大変お世話になりました。

アメリカのマクドナルドのコーヒーはMもLも値段が変わらないんだと、ここの店舗で気付きました。

ずっとMサイズを注文していてチョット勿体ないなと思いました笑

キングマンから93号線を北上してフーバーダムを越えたらハイウェイ11号に入りネバダ州に入ります。

水平線の先にラスベガスの街が見えます。

トータル走行距離約2000キロを3泊4日駆け足で周ったグランドサークルドライブ旅行もいよいよ終わりに近づいて参りました。

遠くにラスベガスを見ながら奥様に「素晴らしい旅だったね」!と振りかえります。

青春時代をギャンブルに費やして、冒険的な旅を1度もした事が無かったのですが、まさか40代半ばになって、こんなプチ冒険をするとは夢にも思いませんでした。

2019年の韓国カジノ旅行がきっかけでブログはじめて、11月にJGC修行を決意して気付いたらグランドサークルツアーです。

ギャンブルがきっかけになるとは夢にも思いませんでしたが結果、良い刺激となりました。

ブログを書きながら画像や動画を見返しては、素晴らしいドライブ旅行だったと改めて思います。

シン・シティラスベガス

グランドサークル旅行の終わりの余韻に浸って居た総統ですが、ハイウェイの先に金色に輝くマンダレイ・ベイが見えた瞬間スイッチが入ります。

今回は100万$勝つぞ!ジャックポット出して帰りは飛行機チャーターして帰るぞ!

バカラで開幕から長ツラ20連発取り切るぞ!買ったらシャネル店ごと買うぞ!etc

一瞬で脳内がギャンブルとカネと欲に塗れだします。

ラスベガスをシン・シティ(罪の街)とは良く言った物だなと思います。

今夜はサタデーナイト!しかも3連休初日でパーティーピーポーだらけで罪深く何でもアリな街になる事でしょう!

夜の帳が降りて街は光の洪水!これぞラスベガス!たまらんですな!

打つぞ!打つぞ!打つぞ!勝つぞ!勝つぞ!勝つぞ!

まとめ

3泊4日のグランドサークル周遊旅行は大きなトラブルも無く無事に幕を閉じました。

ラスベガスで思い出したのですが、ルート66のこの写真を撮るの忘れてしまいました笑。

基本旅行は無計画なので漏れや抜けが多いのですが、それも楽しみの一つです。

グランサークル周遊ドライブ編は今回で終了となります。

最後までお読み下さいまして、ありがとうございました

5日目後半 ラスベガスギャンブル編 に続きます