2019年 第三次韓国カジノ旅行記 パラダイスシティカジノをぶっ壊す!Part1

こんにちはカジノトラベラー総統です。

9月の2回訪韓時にグランドハイアットにサブ機のスマホを忘れましてピックアップしにいき、10月20日〜22日の日程でパラダイスシティカジノに再訪しました。前回の旅行記はこちら

結果から先に言うとバカラはフィボナッチ数列ベッドで13単位まで。2−2−3−5−5みたいな感じでシステムチックにベッドして熱いポイントに達せず。

スロットも終始見せ場の無くマイナス100万₩、唯一の見せ場はルーレットでした。今回はグルメリポートとその他がメインです

※ハイローラーの方からみたらハナクソみたいな勝負なので、そっ閉じ推奨です。

よろしければ最後までお付き合い下さいませ。

第三次世韓国カジノ旅行記

渡航前準備編〜当日カジノ編

前回の渡航前にフライデークラブさんにお伺いしますので、よろしくお願いしますと連絡をしました所、返って来た返事が。

前回実績がうんたらかんたらで厳しいですねぇと返信が来て、とりあえずホテル予約して欲しくて連絡してついでにコンプの基準質問しただけなんですが・・w

初回に参加したプログラムが30万円だったから、気を使って随分と先読みしてくれたのか?wさすがおもてなしJAPANだが察し過ぎだw

それからやり取りするの面倒になって、実績積むので次回よろしくお願いしますねと伝えから、前回も今回も自分でホテルの予約手配をしました。

予約サイトとか公式使って安く出来ればブログの記事にもなるし、色々なホテル泊まるのも良いかなぁと。

超お得!パラダイスシティカジノゲスト限定プランを公式サイトで発見。

グランドハイアット仁川にスマホ忘れたので、今回も同ホテルに滞在しようかと検索していたら素敵なプランを発見!

旅行サイト経由の予約は平日1泊24,000円〜25,000円が相場の仁川パラダイスシティホテルが1泊150,000₩で宿泊可能。

ホテル予約サイトよりパラダイスシティ公式サイトを利用したら21万ウォン安かった記事はコチラ

カジノメンバー限定でチェックインはカジノ内のデスクでLINE友達追加と微妙な制約はありますが割引考えたら微々たる手間

パラダイスシティホテルの滞在にイマイチ躊躇している方は、絶対に負けないカジノのクーポンと合わせ利用で猛烈にお得なので総統が自信を持ってオススメしますよ!

今回2泊で下から2番目の部屋予約して約36,000円一番下なら29,000円

このキャンペーン適用ならグランドハイアットと遜色ないですね。WEB限定で今年の12月31日まで適用のキャンペーンだそうです。パラダイスシティの公式サイトはコチラ

Air料金

今回も羽田発−金浦空港行きのANA。日程は10月20日〜22日で価格は2人で9万円チョイ。日本発券はLCCでさえ飛び石連休を跨ぐとお高い。

出発当日

奥様の日も明けない時間に起こされてボーっとしながら支度して羽田空港へ車で向かい搭乗3時間前に到着。

SFC持ちでマウント取りたくて撮影じゃなくて、マイルの記事用に撮影。来年はDIA修行しようかなと。

ANAのラウンジオープンとほぼ同時に入ったけど20分位でラウンジ内は人だらけ。奥様は朝から生ビール5杯飲んでますが淡々としている!意味のない記念撮影をパシャリ。

時間がたっぷりとあったので、前回の滞在で気になった金浦空港のWi-Fiレンタルをスマホから申し込む。

1日1GB使えて280円か!安いな!韓国旅行では今まで愛用のグローバルWi-Fiさんと、サ・ヨ・ナ・ラする事になりそうです

お弁当Wi-Fiレンタルの記事はコチラ

機内は今回も満席に近い、考え事してたらあっという間に金浦到着。

金浦空港から仁川空港まで

前回飲みすぎて設定したマネーマネジメントを超える負けをして、改めて計画を決めたらそれ通り従う事の大事さを痛感しました。

いつもはノープランですが、前回を反省して今回は計画をしっかりとプランニングしました。

金浦空港で弁当Wi-Fiをレンタル→リムジンバスに乗ってグランドハイアット→パラダイスシティカジノに荷物を預け→仁川の松島でカンジャンケジャンを食す。

まずはWi-Fiピックアップ

格安で爆速!韓国弁当Wi-Fiは超オススメ

前回の滞在で気になった金浦空港の1日300円以下のレンタルWi-Fiを今回借りてました。

日本で搭乗の待ち時間で申し込みして、現地で予約画面見せたら30秒でレンタルとこちらも爆速!

場所は金浦空港の3階出国口から先に進んでemartの斜向いのカウンター。当日レンタルもOKみたいです。

金浦空港から仁川パラダイスシティへはリムジンバスも便利

今回はリムジンバスで仁川パラダイスシティに行く予定を立てました。リムジンバス乗り場は国際線出口を出て左にある7番のバス停

 仁川空港ターミナル1の時刻表はこちらを参照

乗車して気絶して目を開いたらグランドハイアットに到着しておりました。料金は1人7,500₩2人で15,000wと、タクシーより30,000₩お安かったです。

バスなので待ち時間はありますが、2−1配列のシートはリクライニング幅も広くて超快適です。乗り物であまり寝れないのですが熟睡できました。

パラダイスシティ到着

グランドハイアットで忘れ物をピックアップしてから、パラダイスシティカジノのクロークで荷物を預け、カジノのカウンターでチェックイン。

おじさんスロットを打ちたい所ですが、前回の反省w踏まえ最初に立てた予定を順守。決めた事を破ったバクチは大概負けますので。

飲んで無い時は冷静に淡々と立ち回れるのですが、お酒を飲むとだらしない、、ひたすらだらしなくて翌朝に自己嫌悪に陥るのであります。

酒が悪いというより酒を飲むと本当の自分が現れると言いますが、まぁ起こったり暴れたり暴言吐いたりしないのが幸いです。

カジノに行きたい気持ちを心を鬼にしてセーブし車寄せに向かい、ホテルスタッフにこのカンジャンケジャン屋い行きたいと画像を見せる。 

カンジャンケジャンの記事はコチラを参照に

スタッフはご丁寧に住所とか色々調べてくれて、カードにも書いてくれた。

タクシー爆走する事30分で目的地のカンジャンケジャン屋さんの、「鶴雲亭 」(ハグンチョン)に到着。

ここのカンジャンケジャンは激ウマ!

ただパラダイスシティホテルから行くのは少々遠くてタクシーだと往復で90,000₩位かかる。

金浦空港から直接立ち寄るプランも考えましたが、カジノ用の資金を持ちながら観光は落ち着かないので、今回は先にパラダイスシティに行く事にしました。

もしパラダイスシティから行くなら、仁川市内の観光等も組み合わせた方が良いかと思います。

仁川のカンジャンケジャン美味すぎいい加減に(ry

店内に入店したけど、メニューがハングルで全く読めない

とりあえず「カンジャンケジャン」と言いながら指でピースサインをしたら伝わった様だ。ビールを飲みながら待つ事数分。偉い勢いでオカズが出てきた。

え?これが無料とか韓国変だよ!

遅れて主役のカンジャンケジャンがやって来た!

おいおい・・・見るからに幸せそうな色じゃないか!カンジャンケジャンのお店「鶴雲亭 」(ハグンチョン)の詳細の記事はコチラ

大満足の後タクシーでパラダイスシティホテルへ帰る

パラダイスシティホテルの部屋

今回は前回より1UPして下から2番目の部屋をチョイスしました。

前回滞在した部屋の中央に鎮座して室内から丸見えな、(ブラインド出来ますけどw)ラブホテルちっくなエロいお風呂でしたが、今回はしっかりとセパレートとなっております。

既に悟りの域に達した夫婦の滞在にはコチラの方が好ましいですが、若くてエロエロしいカップルには前回のお風呂の方がムーディーだと思われます。要は好みって事で。

部屋も広いのですが、奥様は前と何が違うの?と質問されました。総統は広いと感じるし前より良いと思いましたが、奥様は広さも違いも良く分からないとの事。

まぁ確かに言われてみれば微々たる差なのかもしれません。

仁川パラダイスシティホテル周辺のお買い物事情。

先にお土産を買っておこうとベストウエスタンホテル方面のコンビニemart24に向かったら、廃墟みたいなビルの中にもemartがあると気付く。

エスカレーターを降りて店内に行くと売場が想像より大きい事に驚く。

コスメ、お土産、ビールまでしっかりと揃う素敵なお店!部屋用のハイネケン500ml6本と各種つまみと土産を買って30,000₩

このお母さんと子供のマークのゴマの葉のキムチメッチャ美味しいのでオススメですよ

カジノで両替

今回のバイインは日本円で200万円をキャッシャーで保管証にかえてもらう貰う。

レートは1057₩で2,114,000₩前回遠征時の1,075₩と比べると若干悪い

前回の9月21日のレート

円高と円安どっちが良いかと言えば総統は断然に円高!現地での滞在費や食費が安いに越した事無い。旅費や食費などの経費が0円のハイローラーならこういう事あまり気に無いで良いんだろうね。

コンプの実績云々言われたので思わず

出来らぁっ!

こんな感じになったので今回は2束持込んで実績を積んでおこうと思ってしまいましたw韓国に2束持っていくならあと1束足した方が良いのですが・・理由後ほど。

コンプに縛られないとか書いてる割には、実績云々とか言われて出来らぁっ!て完全いコンプに振り回されてブレブレ感が半端無いのですが。

総統寝たら何でも忘れちゃう子なのです。だから負けても懲りずにカジノに通うのです。

ギャンブルの還元率高めるには出来る事は最大限にやりたいのも事実で、貰えるモノなら貰った方が良いのも事実。貰った分は期待値が上がる訳ですから。

パラダイスシティカジノのVIP基準

韓国のVIP(コンプ)知らない人向けにちょっと書きたいと思います。

以前と比べてレーティングが厳しくなったりですが韓国のコンプはマカオと比べるとまだまだ全然甘いです。

韓国のVIP基準はバカラで持込が300万円、min50万₩で1日あたり5時間か6時間プレイで送迎、部屋代、食事無料、ビジネスクラス往復無料。

部屋と往復送迎だけなら100万か200万持込してmini20万₩で1日5−6時間プレイで貰えます。

ある程度持込んでテーブルで長く打っていると販促から声がかかるみたいですが。

来るか来ないか分からないモノに気にして勝負が疎かになるのもマイナスです。

ある程度の金額を持込を予定していてコンプ受けたい方はカジノの受付に直接行くか、日本でフライデークラブさん経由して申し込むかが良いと思います。

コンプかポイントか

カジノで勝つと言う事は大きな目標の一つですが、旅費や滞在費などの諸経費も低く抑える事も重要であります。

1回渡韓すると旅費と宿泊費で7万円位かかる。この金額は個人の努力次第でもう少し安くする事が出来る。

LCC利用して1泊5,000円の宿で良ければ2万円以内で行ける。

韓国は食べ物安くて美味しいから食費はあまり掛からないし、その気になればカジノのご飯で済ませれる。現地の移動費は電車バスなら凄く安い。

昔はこんな感じで余裕だったのですが、最近疲れる!近い韓国に行くのも結構疲れを感じる様になった。

出来るだけ楽をしたい!そうなると経費が高くなる。うーんジレンマですね。

FRBと(food room beverage)Airをフルコンプで貰えば経費0で優雅な旅行が出来るので貰えるなら貰った方が良いのですが。

意識すると結構厄介なんですよねコレがまた。

mini20万₩〜50万₩×時間のレーティングも結構曖昧で分かりにくいし。

こういう事をごちゃごちゃと気にして打ってる総統はVIPとかコンプじゃなくて平場でポイント貰ってた方が良いですね多分w

コンプやサービスは引き続き貰えればラッキー程度に考えるとしましょう。

Part2へ続きます。