2019年4月 いざギャンブルの聖地ラスベガスへ!Part3

こんにちはカジノトラベラー総統です。

ブログはじめて1ヶ月過ぎましたがそろそろネタ無くなって来たので、今年の4月のラスベガスカジノ旅行の日記をアップします。

Part1はコチラ

Part2はコチラ

ラスベガス4日目

起きたらお昼だ・・・前日にやらかしてしまって持込資金の殆どを溶かしてしまった。

25$のTop Dollarであまりにも見せ場なかったので、クレオパトラ2に着席したら動けなくなってしまった。

結構ぶち込んでようやく来たフリーゲームが24まで伸びたのにショボい払い出しでて。

この台フリーゲームのプレイ数が伸びる程払い出し倍率がアップするのです。

1ゲーム目×1倍 2ゲーム目×2倍 3ゲーム目×3倍みたいな感じで。

この人のブログ(名前が分からないw)見ていていつも簡単に出てるけど引きのレベルが違い過ぎる。

毎回1−2万$も持込で打ちまくっていて、多分コンプとかフリーゲームめっちゃ貰ってる感じ。引きも度胸もとにかく凄い!ギャンブルは女の方が強いと言うけど一体どうなんだろうね?

賭場でパンクしてやる事無いのは最悪なので、予備の資金調達手段は持って居たほうが良い。

シティバンクの口座から非常用資金として、1日3,000$まで引き出せるから残り日数はコレで凌ぐ事に。

手数料3%で痛いけどね・・

さて気を取り直してジムに行く。天気が良いのでプールサイドを歩いてたら空に何やら文字が

カオスではなくてケイオスかな?なんかの宣伝だろうか?

ラウンジに寄って運動後の栄養補給にバナナとドライフルーツを

カジノホスト経由だと1番安い部屋でもVIPと書かれたカードキーを渡されラウンジにアクセス出来る。

暇なのでシルク・ドゥ・ソレイユのオーのチケットをホストにリクエスト。

スカイロフトのコンシェルジュカウンターでピックアップの時にカジノホストに確認が必要なそうで、ホストと電話で話す。

今日も相変わらずテンション高いが、英語で何言ってるか分からないw エンジョイだけは聞き取れた。当日に関わらずど真ん中の良席を手配してくれた。ラスベガスではカジノホストの力は絶大。

リムジン出すよと言われたけど、運動がてらパークMGMまで歩いてトラムに乗る事に。

ラスベガスのカジノホスト

ラスベガスでカジノホストの力は絶大と述べました。どれくらい凄い裁量があるかといえば。

人気のショーを当日みたい!とリクエストすれば中央の見やすい席を手配。

大晦日に飛行機乗り遅れて満室で部屋が無くても、OK問題無いと何とかしてくれたり。

レストランでも良い席を用意してくれたり。空港やショーの送迎はロールスロイスとか。とにかく知らない世界を沢山見せてくれます。

平場プレイヤーでも、これだけ手厚くもてなしてくれるのは凄いなぁと感じます。

パークMGM(旧モンテカルロ)

日本人観光客に人気のモンテカルロホテルが改装でパークMGMに名称が変更された。

T−モバイルアリーナが併設されてイベント目白押し。

リニューアルしてもカジノは相変わらずこじんまりとした感じ。格的にはマンダレイベイと同等かな?

ベラージオでシルク・ドゥ・ソレイユ鑑賞

トラムにのって揺られる事2駅 ベラージオに到着してシルク・ドゥ・ソレイユのオーを鑑賞

6年ぶり2回目だけど凄いショーだなやっぱり。写真は1枚も撮ってないので6年前の物を

ショーを見た後、ベラージオで総統がいつも打つハイリミット近くのTop Dollarにご挨拶をと思ったらリニューアル工事中で撤去されている。

トリプル×3は未だ経験無い。

近くのTop Dollarに100$居れたら1回で300$揃ったので即ヤメ

ハイリミットスロットのトイレを借りようとウロウロしていたお困りですか?と貴方はココに入れませんよ的な雰囲気で声掛けされた。

トイレ何処だっけ?と伝えたら笑顔でハイリミット内のトイレまで案内してくれた。

このスタッフの女性はトイレを探している総統を見て親切で声を掛けてくれたんだな。

自分がどう思うか考えるかで相手が自分が思った様に見えてしまう。気をつけないとね。

さっき増えた300$でハイリミットの25$のTop Dollarを回す。すぐにTop Dollarボーナスが止まった。

500$500$1250$が泊まって2250$のハンドペイ。

ハンドペイの払い出しを待っていたら、さっき声を掛けて来た女の人が名刺を差し出して来て。

あぁ貴女はカジノホストだったのね。

ベラージオのホストから声掛かったのは初。次泊まる時はファウンテンビューの部屋取ってもらおう

この後何度かTop Dollarボーナス揃うけどハンドペイにならず、結局マイナス100$に。

滞在中トータル負けてる時には、100$でも良いので1日でもプラスで終えなと駄目だけど。今回は自制が効かなかったな。

ベラージオの庭園のテーマは春の大阪

大阪のIR意識してるね。日本のIRは横浜、大阪は確定であと1箇所どこだろうね?

ホテルに戻って就寝。

最後までお読み下さいまして、ありがとうございました。Part4に続きます。

Part4はコチラ