2020年1月シンガポールカジノ マリーナベイサンズ Paiza 延長戦

2020-02-11

総統です(@soutou_casino)

シンガポール遠征最終章

マリーナベイサンズのVIPルーム「Piza」で一時は10,000$のプラスになったのも、つかの間

気付いた一気に50,000$負けで戦意喪失から一夜明けてからの延長戦に突入です

マリーナベイサンズPaiza戦 後編はコチラ

マリーナベイサンズPaiza戦 前編はコチラ

マリーナベイサンズPaiza戦 中編はコチラ

嫌なことは一晩寝て忘れるのです

総統は嫌な事は寝て忘れる、一晩寝たら大体の事は忘れる。しかし昨日の敗北は流石にショックでまだ引きずって居る・・嗚呼!血と涙と汗の結晶の400万円

ステータス貰う為にデポジットして本来使う予定の無かったカネだw

ハウス側はコンプやキャッシュバックという餌で釣ってカモを罠で一気に仕留める、今回も見事にコンプの罠にやられて、完全にカモですなこりゃ

ココまで使ったら辞めるラインを設定してたけど、熱くなってしまった。まだまだ修行が足りない!いやむしろこの手の修行はしなくて良いんじゃないか?

賭場でギャンブルをしながら自分を厳しく律してコントロールしていても、些細なキッカケ一つで崩れてしまいますなぁ。

今回は1万$浮いた時がターニングポイントだった気がする。

ギャンブル旅行でカネが尽きたらやる事無い!

本日は帰国日、20時にチェックアウトして空港に向かうのですが時間は12時。さて残り8時間何して過ごそうか?

ギャンブル旅行で負けて帰国便を待つ時ほど、退屈で暇な時間は無いですね。観光旅行なら帰国便の時間ギリギリまで、観光や買物を満喫するのでしょうが。

ギャンブラーは負けると、ショックで何もやる気がしないのです。

ジムで汗流すなり、ブログ書いたり、メール返信したり、やる事は沢山あるんですけどね。

ギャンブル旅行は負けいてもタネ銭があるうちは、まだ良いのです。最終日に必死に取り戻そうと、飛行機の時間ギリギリまで夢中で打ち続けれるって幸せですよね。

煽る嫁 弱気な旦那  

奥様が退屈そうにしている、財布に100$札が10枚あるので平場にスロットを打ちに行くか?と提案したら

「ワタシはスロットじゃなくてバカラかな?」と軽く一蹴

えぇ・・この負け犬状態からバカラですか・・・

総統 残りのお金は使わないで持ち帰った方が良くない?

奥様 それで納得出来る?全然してないじゃんw

総統 昨日もうバカやらない!って言っちゃったし・・

奥様 反省してもどうせまたやるだろw

散々の言われ様である!しかも痛い所をチクチクというかグサグサ突いてくる!煽られてやる気が出てきた延長戦決定!

シャワーを浴びながら50,000$取り戻す方法を、もう一度冷静に考えよう

瀕死状態からの乾坤一擲オールイン勝負

負けを取り戻す瀕死状態からの乾坤一擲オールイン勝負。これは高確率で負ける!確率以上に負ける!ハウスエッジ以上に負ける!

瀕死状態の人間が最後の力を振り絞って最後の攻撃しても、瀕死なんだもの弱いに決まってる!ちなみに過去に5,000$以上オールイン3回試みて3回負けている。

オールインするなら気力、体力、資金力がMAXの初手に限るが、これはやりにくい。

ルーレットに1500万円賭けて3000万円にした男は初手に全て賭けて見事勝利!全財産かける胆力も凄いが、ハウスエッジを超えるってこういう事ですね。

分割してリスクヘッジ

資金を半分に分けて、25,000$を賭けて1回or置きっぱなし2連勝でヤメ。勝ち負けに関わらず25,000$は持ち帰る。

うーん・・イマイチ・・ビビって資金2分割してる時点で負けるような・・

早く楽になりたい病

最終日の負けている時の思考って0か100思考に陥りやすい。負けというのは財政的にもで精神的にもダブルで苦しい状態。

そんな苦しい状態って出来れば手っ取り早く打開したいと思う訳です。

負けている時に高いリスクを選んで極端な行動を取ってしまうのって、色々な意味で楽になりたいって気持ちも強い気がします。

バンザイ突撃とバクチの乾坤一擲オールイン勝負って全く違う事ではありますが、本質的の部分は似ていると思うんですよね。

色々考えて次回の遠征もあるので地道にコツコツ戻す方向に。

開幕でパンクの影がチラつく

Paizaは昼間から賑わっている。ウロウロしていると、全身宝石だらけのオバサンが打っている卓の罫線がイイ感じなので、ローリングチップに交換してもらい立ち張りでPlayerに2,000$置く。

卓の他の人も全員Player、Bankerはハウス。あっさりとBankerが勝利、、、また飛び込み自殺wこれで通算8連続

座って落ち着いて打ちましょう。コミッションテーブルをオープンさせる事に。

初手Pに2,000$負け、次戦Pに2,000$負け、3戦目もPに2,000$負け、開幕3連敗、これはキツイ、早くもパンクの危機を感じてしまう

次戦Playerか?Bankerか?悩んでたら、全身宝石だらけのオバサンが卓にやって来た。

オレンジ2枚(50,000$)を迷わずBankerに置いた。こういう時は支援に回ろう、Bankerに3,000$置く

オバサンは年季の入った絞り方で1枚目を横からゆっくり絞るとアシがるようだ。2枚目横から確認してPlayerを2枚をオープンさせる。

数は忘れたけど大したカードじゃなかったと記憶してる。

オバサンが1枚目のカードを時間をかけてゆっくりゆっくり絞る、最後は一気捲って何か言ってるが多分勝ったんだろ。カードをディーラーに投げると3+5でBankerナチュラル8。

その後はPlayerに2,000$置きっぱなしで3連勝

PPP B PPPP Bからの10戦目はPlayerに5,000$置いて勝ち。そのままPlayerに5,000$置きっぱで2連勝で、何とかとか精神的に立ち直った。

PPP 
B
PPPP
B
PP

Playerに5,000$置きっぱで3連勝で左右対称の罫線で間違いナシ!と思ったが、これはあっさりBに流れてしまったw

罫線は未来予想図じゃなくて過去の結果なのよ!く・くやちい!

この後は取ったり取られたりが続く。

15戦中7回もタイが出てる、総統はサイドBET置かない派なのでつまらない展開、1回ルックを挟んでから行きやすい罫線になった。

ルックを挟んでから27戦中19勝5敗3分

P BB P BBB P BBB 

P BB P BBB P BBB

P

Banker2勝の後はツラ切りにいって3回とも返り討ち。

最後のBanker3連発は5,000$置きっぱなしでキッチリ3連続取ってから、次はPlayerに5,000$これも取れて気持ちが良いw

チップは95,000$突破!浮上目前!罫線を信じてBankerに5,000$置くがハズレ・・次戦サイドを変えずBankerに賭けるがタイ。

どうも奥様が酔っぱらっている様子なので、一旦卓を立ってラウンジに行く事に。

ビールを飲みながら冷静に考える。パンクの影がチラついてから90,000$まで戻せたってラッキーだな。

ココまで戻すと勝った気分に等しいけど収支的にはまだマイナス10,000$マイナス。

飛行機の時間まで残り3時間半ほど。

ここは焦って前のめりにならない方が良いけどさっきの卓が気になる。奥様はあの卓はこの後お寒い予感だと言う、先程の卓は総統たちがヤメてからゲームが進んで無い。

5,000$のチップをローリングして勝負再開。

このアディショナルタイムは全く良いところナシでマイナス5000$。あら奥様の言う通りだ!

ローリングの金額を確認したら40万$ほど、コンプポイントが400$ほど貯まっていてあと200$位余っている計算。朝から何も食べて無いので屋上のBarに食事に行くこ事に。

外に出てフレッシュな空気を吸うと言うことは身体的にも精神衛生的にも非常に良い。

負けて前のめりになっていると深呼吸すら出来ないんですよね。

ビール2杯飲んで、お腹も満たされたので部屋に戻って先に荷物のパッキングをすることに。

正月の韓国遠征で何か少しでも気になる事を残して打つのは、メンタル的に大マイナスだと痛感した。

後顧の憂いは無くしておこう。

荷物をパッキングしていたら奥様が眠ってしまった、起こしても全然反応なくスヤスヤ寝てるのでこのまま寝かせとこう。

延長戦第2ラウンド

残り2時間半で残金85,000$6半テーブルに良さげな罫線を見つけたので立ち賭け。飛び込み自殺通算9連敗でようやく止まりました。

反対側で盛り上がっているテーブルがあるのでそちらに移動。

罫線トレンドはBankerで卓は全員BankerにBET、総統も2,000$置く。タマ頭はオレンジ4枚・・

1ハンド100,000$勝負って凄いね。

このゲームはBankerの勝利でノーコミッションでゴチw次戦Playerに1,000$、他の人は皆Bankerでタマ頭は100,000$。Playerはフェイスアップで進行させる。

100,000$VS1,000$の戦い

Playerがあっさり勝ってごちそうさまです!蜘蛛の子を散らした様に人が卓から離れていく。

テーブルへ渡り歩いて立ち賭けしていたら5,500$プラスになった。

コミッションテーブルに着席して最後の勝負。時間が無いので殆どフェイスアップで進行させる。取ったり取られたりで一進一退で終盤戦手持ちは95,000$に

B 
PP 
B 
PP 
B

次戦Playerに5,000$BET、これで勝てばプラス気合で絞る!1枚はピクチャー1枚アシあり!横からゆっくりとジリジリと絞るとハートの4サイド・・・

キタキタ2分の1激アツリーチ!やべードラマチック過ぎる!

この流れなら9だろ!絶対9だ!9に決まってる!多分ココ最近で一番気合入れて絞った!が抜けなかった。

マンガみたいにガクっとした瞬間にカードが破れてしまったw頭に来て破いた訳では無くて落胆してひっくり返すときに破いてしまったw

ソーリーソーリーと笑いながら謝るとディーラーもインスペクターも笑ってるw

3枚目はもう忘れたけど、大した事ない数字だった、Bankerは3枚目を引いて合計9次はBankerかな?でもカードが破けてなんだか気が抜けてしまった。

勝負する気にならないのでフリーゲームで回すと合計5点でBanker勝利。

今回はここで手仕舞いする事に。カードが破れた音は今でも鮮明に覚えているビリって短い音だった。

バクチは一本やるなら泣くな!

部屋に1度戻って奥様を起こしてから精算に向かう

ローリング総額465,000$✕0.7%=3,255$

チップが90,850$キャッシュが700$ 合計94,805$ 

トータルの負けは日本円で44万円

ルーレットとスロットの負け合計が8,000$。

あれれ?ルーレットやらなかったら、キャッシュバック込みだけど2,800$は浮いてた計算だ!ルーレットが7500$位の負け

バクチは一本やるなら泣くなと申しますがホントですね。

今回マイナス400万円から44万円負けまで戻したから、なんか勝った様な気分でいるけど負けは負け。タラレバ言っても仕方ないけど、ルーレットが余(以下略

こういう細かい所をシビアにして行かないと、今年トータルで勝ち越せませんな。反省として次回の遠征の教訓にします。

まとめ

今回の遠征は色々気づきを得る事が多かったです

バンクロールやベットスプレッドに関する事

システムベットは他人様の攻略法

バクチは一本やるなら泣くな

反省してもまた繰り返す事(笑

スコアカードは次回からもう少しキレイに書く etc

最後までお読み下さいまして、ありがとうございました。