2019年4月 いざギャンブルの聖地ラスベガスへ!Part1

2019-11-25

こんにちはカジノトラベラー総統です。

ブログはじめて1ヶ月過ぎましたがそろそろネタ無くなって来たので、今年の4月のラスベガスカジノ旅行の日記をアップします。

聖地ラスベガス巡礼

ギャンブラーの聖地ラスベガス。この街は相当イカれてる!シン・シティとは良く行ったものです!ベガスは何でも有り!

初めて訪問したのが2012年ですがもうね1発でハマった!それから多い時で年に3回!十数回訪問してる。

世界最高のショーとホテルとカジノとナイトクラブ!眠らない街とはよく言ったものです。興奮して寝れないんです。

世界遺産のグランドキャニオンとかとにかくスケールが桁ハズレ!

インドで人生変わるという人を見かけますが、ラスベガスで人生狂うのでホントオススメです。

コンプが甘い

10年20年前と比較したら渋くなったらしいですが、コンプは前だしでドドーンっと貰える。

プレイヤーカードを差し出せはどのゲームでもレーディングしてくれる。

2−3万$の持込で1泊10万円のスイートを滞在分と日に500$のリゾートクレジットこれは毎回使い切れない。

色々なゲームをやりた総統としてはVIPはバカラとBJのみ韓国カジノと比較すると大分条件が良い。

6泊で9000$のコンプが最初に貰えるんだけど(収益の40%がコンプなので相当負けてるって事ですが)持込金額とか一切言われないしゲームやらないでも良いわよって感じ(次回貰えなくなるけどね)

いい意味で適当だし気兼ねなく遊べる。

また閑散期にロサンゼルス行きのビジネスクラスがマイルで取りやすいのも良い。ココ最近3回は全部マイルでビジネスクラス。

渡航予定をキャンセル

年明けに体調崩して病院いったら肺炎で3週間弱入院生活。

ドクターにこの日程で娘と一緒でどうしても外せない用事があるのですが・・と言っても絶対に退院させないとの一言。

今振り返ると抗生物質で良くならない位に酷い肺炎だったみたいだ。

マイルで予約していたロサンゼルス行きのビジネスクラスの航空券は泣く泣くキャンセルせざるを得なくなった。

病院からANAのデスクに電話して3,000マイル×3払ってキャンセルにする旨を伝えると、なんと4月に仕事が暇な同じ日程で振替られるようです。

娘は行けないので3000マイルキャンセル料発生したけど、奥様と自分は行けるので入院生活で弱っていた総統のテンションは一気にMAXに!

渡航当日〜現地初日

半年前はブログを開設しようとか思って無かったので画像を全然とってない。

当日最初の写真を見返すと飛行機の中の食事の写真だったw

LAXからはシボレータホのレンタカー。デカイ!思い!燃費悪い!これぞtheアメリカ!

今回は初日にラスベガスに向かわずサンディエゴに移動。空母を見学した後ラスベガスに向かうルートに。

初日の疲労を考えたら真っ直ぐにサンディエゴに向えばいいもの、ロサンゼルスの気候にやられたか、観光をはじめてしまった。

グリフィス天文台に行きハリウッドサインを撮影!これホントGTA5の世界まんまだ!w

この後サンディエゴへ向かうが、初日の疲労で眠い・・ハイウェイおりたら海が見える超高級住宅街だった。ショッピングモールに停車して2時間爆睡!

起きて運転再開。途中で素晴らしい景色のスポットがあったので停車。

マメをばらまいたらカモメが飛んできた。

おこぼれを拾いにリスまでやってきたw

運転する事200キロようやくサンディエゴのシェラトンホテルに到着。トイレの流れもシャワーの圧も弱かったけどBarが良かったのでセーフ

徒歩2キロ先のステーキハウスがゲロウマだった。

チップ20$渡したら伝票にギャランティー4%と書いてあった。アメリカでこれは安いな!ご飯をたべたら眠くなったのでホテルに戻って睡眠。

サンディエゴは素晴らしい!

翌実朝の5時に起床!着替えてジョギングへ!朝日を見ながらのジョギングは一生モノ

1泊しなかったけどもうチョット居れば良かったなぁと記事書いていて改めて感じます。

温暖で過ごしやすい気候、綺麗な海と美味しい食べ物。日本ではあまり馴染みが無いエリアですが家族もカップルにもオススメ!

朝食を済ませて本日のメインイベント空母ミッドウェーへ。

いやいや空母でけえよ!凄い!圧巻の一言!iPhoneXじゃ伝わらないや!

入場料

大人18歳以上 23$ 
学生13歳〜17歳 17$
子供6歳〜12歳 10$ 
シニア62歳以上 20$

オンラインでチケット購入すると1$割引 

ミッドウェイ博物館はコチラ

ミッドウェイの格納庫に入ったらミッドウェイ海戦で片道切符で米軍に一矢を報いた友永丈市大尉がいらっしゃったので記念にパシャリ!

友永大尉の(最終階級中佐)のエピソードはコチラ

空母ミッドウェイは圧巻&圧巻&圧巻しかない!

飛行機好きにはたまらない。

甲板に出てみるとトムキャット、スカイホーク、ファントムとアメリカの名機がずらっと並んでる!コレは圧巻すぎる。

あまりにもテンションが上がりすぎて有名なテイクオフ人形に浣腸されてきた。

しかし本当に広い!さーっと流して一通り見るだけでも最低で90分は必要。ガチで隅々まで見学すると3時間は最低でも必要。

格納庫にはシミュレーターとかもあるので、子供にもオススメですよ。

第二次世界大戦終わった時の有名な写真のモニュメントがあった。じつはコレ恋人同士じゃなく、男に無理やりキスされてイナバウアーしたと最近記事になってた。

パンツを覗いていたらたら手前の中国人に笑われたwこの後近くの航空博物館に移動とおもったら駐禁きられた。

日本感覚で後払と思ったのが痛恨のミス!アメリカのコインパーキングは先払い!一つ勉強になった。


気を取り直して航空博物館へ。

アポロ計画で大気圏を抜けてきた帰還船が展示されている。

Ne262のエンジンとホルテン

P51とスピットファイア。P51 の左上にエーリッヒ・ハルトマンの黒いチューリップのBf109のレプリカが!

ゼロ戦63型という非常に貴重な機体も展示されていた。

サンディエゴ航空宇宙博物館はコチラ

奥様の顔を見たら飽きたご様子。興味無いのに朝からミッドウェイ博物館から航空宇宙博物館ハシゴされたら疲れちゃうよねw

切り上げてベガスへ向かって移動する事に。初日編終了

最後までお読み下さいまして、ありがとうございました

Part2はコチラ