2019年11月 圧巻のIRオカダマニラへ 最終回

Kamusta!カジノトラベラー総統です 

@soutou_casino)

2019年11月11日~13日の日程でフィリピンのオカダマニラに行ってまいりました

2日目でバンクロール200万円パンク!

禁断の予備資金に手を付けてブラックジャックで100万円取り戻しました!

最終日なんとか逆転したい!ところです!

準備~到着編はコチラから

前編はコチラから

中編はコチラから

ギャンブルと飲酒について考える

前夜飲みすぎて流石にカジノは危険だったのでそのまま部屋に戻って就寝して午前2時に目が覚めた。

強烈に酔ってる・・・水を飲まないで寝てしまうと翌日キツイので2リットルの水を無理やり飲む

翌日おかげで二日酔いも無くスッキリ!

飲酒ギャンブルは危険なのでなんとか卒業しないとな・・・昔はお酒嫌いだったのに、この変わり様

前々回の韓国戦も今回も飲酒がきっかけでバンクロール溶かした。

普段はハウスエッジとかコンプ計算して細く長くセコい小博打を打ってるのに、酒を飲むと細かい事はいーんだよ!になってしまう

お酒が悪いというか飲んだ自分が本当の自分だから、元々こういう性格なのね・・

色々と最近悩ましいのであります

6時に起きてシャワー浴びて荷物を先にまとめてから、MEDLEYに朝食へ

バフェの食事の画像って共通して絵面が良くないですね・・美味しくてもマズそうに見える・・

年初に体調崩して入院してから野菜中心の食生活に変えたのですが、ウサギみたいですな。

菜食になったら怒涛の勢いで健康になって、危うくヴィーガンになりかけましたが、肉、魚、卵はしっかり食べないと駄目です。

残り100万円どうやって取り戻すか

食事を済ませて時間は午前9時

さてこの後どうするか?前日ブラックジャックで50万PHP(約100万円)勝ったのはラッキーなだけ。

スタートから水面下プレーが続いていよいよ溺死って時に突然海底から空気がボコっと出てそれに乗って少し浮上した感じ。

空気を吸って生き返った気がするが状況はまだ水面下で決してツイてる状況ではない、むしろバカラでタコ殴りにされている。

バンクロール50%失ったら無条件で撤退のルールはどこへ行ったw

チェックアウトは12時、空港送迎は13時、フライトは14時50分発

プログラムを精算するのには20−30分必要っぽいから12時半がリミットかな?

部屋に戻ってチェックアウト出来る体制に整えて平場に行くことにする

予算10万PHPで平場

完全に未練打ちモードだな・・まずはスロットへ

超でかいgood fortuneを打つが5万PHP瞬殺でやられた。デカすぎで目がつかれただけ

これは違う台

次にルーレットに。

1万PHPバイインでそのゲームに全部置く→負けを3回

隣のレートの高いルーレットに移動して1万PHPバイイン

この卓はよく落ちてチップが増えだしたので、17周辺にフラワーBETして144倍狙いながら他も適当に掛けて続ける。

数ゲーム後・・スピンして黒17をずっと見つめてたらいい感じで玉が落ちた

キタキタキタキタ キタ−!と17に落ちた玉は無情にも弾かれた・・

うわーマジかよ!と思わず声が出るw

ルーレットも5万PHP負け・・もう駄目クポ・・・

バカラで勝負

平場で負けたのでオカダクラブに戻る。

文字ばかりなのでオカダクラブの絵画を

フィリピン人のカジノホストが寄ってきて、ご飯は?飲物は?とあれこれ世話を焼いてくれる。

彼は長崎で3年働いて日本流のおもてなしを身に着けたようだ。

時間が押し迫ってるからプログラム閉めますか?とも聞かれた

うーん打ちたりないけど、帰国便押し迫るなかココからバカラをフィボナッチ数列で冷静には打てないな。

今の時点での負けは120万円・・バカラに飽きたけど、バカラの負けはバカラで取り戻したい

こう言う時は短期決戦に限る!20万PHP(約42万円)をBankerに置いて勝ったら40万PHP置いて終了する

平日の午前のオカダクラブは閑散としているので、置ける罫線が出るかが問題だ・・・

オカダクラブで席についてる日本人が1人と韓国人ぽいプレイヤーが1人

彼らのテーブルを交互にに観察していたら、韓国人ぽいプレイヤーの卓に良い罫線が落ちだした

鉄板!ココでいくと確信めいたモノがある(そんなものは幻であるw)

20万PHPのチップをBankerに置きプレイヤーカードを差し出す

ここで問題発生!「コノチップ、ココデツカエマセン!!」

あぁ・・オカダクラブはローリング専用で平場のチップは使えないんだ!

この罫線は鉄板だからどうしても置きたい・・

でも卓で先に打ってる韓国人ぽいプレイヤーを中断させる訳にも行かないな・・

OK ソーリーとディーラと韓国人っぽいプレイヤーに告げて次戦を見つめる

Bankerの勝ち、その次のゲームもBankerが勝ち 

マジか・・・一度はBankerに20万PHP置いて覚悟をしたのにBET出来なかったのは悔しい

オカダクラブのルールを把握してなかった自分が悪いのだが、ツイて無い時はこういう事が起きる。

平場のキャッシュチップを平場のキャッシャーでペソに戻す

オカダクラブに戻って残りのPHPをプログラム終了して精算しようと思ったが、あと20万PHPは勝負したいのでローリングチップに交換してもらう

昨日ボロ負けしたテーブルに着席、罫線はBankerに3つ落ちて止まってる

普段なら問答無用でBankerに置くがフリーゲームで様子を見る、Bankerの勝ち、次のゲームもフリーでBankerの勝ち・・・

次もフリーでplayerの勝利今回はホントにちぐはぐだ・・・・

絞るのも面倒になってきてフェイスアップでプレイ

PBPBPBBと来てBankerのツラに賭けてオールインする。

ココは絞る先にプレイヤーをオープンさせたらナチュラル8・・キツイなおい・・・

1枚目はピクチャー2枚目はアシ有り。

横から絞ると3サイド・・・最高引き分けか・・そのまま横からジリジリ絞って何も無い・・・6か

見せ場が無かったな・・・ホント

フレンドリーなディーラーだったのでチップを置いて席を立ってホストにプログラム終了を告げる

プログラム終了

プログラム終了を告げにホストオフィスに行くと長崎に3年住んでいたフィリピン人ホストが昼食で居ないとの事。

中国人の女性ホストが英語で対応してくれたけど、メッチャ美人で草w

最近気付いたのですが中国人って美人が多いよね。

ツンとしてクールな感じの美人もゆーあーべりーべりーきゅーと!顔真っ赤にして照れるからたまらんw

愛想の悪い韓国のディーラーもカワイイ!と言ったら顔真っ赤にするしキレイ、カワイイ女性は褒めまくるのが吉ですね。

精算書を見たらローリング400万手前位まで回していたようで1.2%のコミッションがもらえた

ローリング精算書

後120万PHPちょい回したら1.25%だった!

アジア圏のカジノでダントツのローリングコミッション率じゃないかな?

ローリングコミッションとか含めて160万円負け

下手くそな博打だったけどバンクロールの35%持ち帰れて良かった。パンクより100倍いい!

最後にオカダクラブ内のgood fortuneを3万円打つ事に・・・未練打ち過ぎるw

見せ場の無いフリーゲームがあっさり終了してヤメ!

特に意味は無い写真ですが、オカダクラブ内で撮った数少ない写真

最後にホストがやって来て、すいません昼休みでご飯は食べてましたと謝られた

こんなマスVIPにやたら丁寧に接してくれるオカダマニラは凄いな!逆に恐縮しちゃうよ

ホストと客室担当2人に見送られてリモのって空港へ

チェックインを済ませてANAラウンジへ向かう

なかなな良いラウンジじゃないですか!

牛丼がメッチャ美味しくて2杯食べた!ANAのマニラ支局長やるじゃん!

帰りの機内でレオナルドディカプリオとブラット・ピットの映画「ワンス・アポンアタイム・インハリウッド」を鑑賞

この2人が共演って凄いな!映画もタランティーノ独特の世界観と捻りがあって160分があっという間だった

この映画は劇場で見る価値大アリ!

まとめ

治安の面で物凄く不安があるフィリピンですが、オカダマニラに言って今後の遠征はフィリピンも大アリだと思いました。

50万PHP(約108万円)から参加出来るローリングプログラムのコミッションで1.15%~のキャッシュバック

ちょっと回したら部屋が無料とコンプも破格

怪物 岡田和生の人生をかけたIRは圧巻の一言!数年で激アツスポット化すると予想します!

ヤフオクで700円で購入したオカダマニラの株主優待券を利用して贅沢を出来たのも良かった。

これからマニラ訪問を検討してる方は是非メルカリやオークションで株主優待を購入して、豪遊をオススメ!

ギャンブル面での反省としてはハウスエッジ以上に負ける飲酒運転をなんとかしないと・・

あとは左脳に従って打つ右脳に従って打つかどっちかにしないといけませんね。

12月はスカイマークの直行便が就航したサイパン戦です!何かお役にたてる情報持ってきます

最後までお読み下さいまして、ありがとうございました。