2019年11月 圧巻のIRオカダマニラへ 中編

2019-11-25

Kamusta!カジノトラベラー総統です 

@soutou_casino)

2019年11月11日~13日の日程でフィリピンのオカダマニラに行ってまいりました。

この記事は日記ですが、先に役に立ちそうな情報をまとめましたのでご覧頂けたら幸いです

オカダマニラのローリングプログラムに関しての記事はコチラ

フィリピンペソの両替とオカダマニラのレートの良い両替の記事はコチラ

株主優待券を使用してで1泊65万円のスイートに宿泊した記事はコチラ

ココからはギャンブル日記になりますので、ご興味ある方はお付き合い下さいませ!

準備~到着編はコチラから

前編はコチラから

そうだ!ジムに行こう

韓国カジノの時のだらしなさと打って変わって、朝の6時に目が覚める。

ジムウェアに着替えてオカダマニラのジムスペースへ。

朝イチ番ノリかと思ったらすでに先客1名!パーソナルトレーニング中だったのでジムの中の写真は取りませんでした。

パーソナル受けてたのは中国系はガチ過ぎでやばい!24キロ担いでランジしたあとに100キロのレッグプレスを5セット。

トレーナーのフィリピン人はもっと腰を下げろと煽りまくりw

そんな中国人を横目に総統はダンベルトレーニングローテンションをサクッと終わらせ、お腹すいたので朝ご飯を食べに行くことに。

オカダマニラのMEDLEYは激ウマバフェ!

ラウンジで朝食食べようと思ったら、まだオープンしてないから下に行けと言われバフェに到着

経験上バフェの朝食って残念なのですが、オカダマニラのバフェが違った!

味も雰囲気もレベルが高い!

店内入って ドーンとワインセラー

店内はウィン・ラスベガスのような雰囲気。

オカダマニラはウィン・ラスベガスを手本にしてるからそりゃそうですな。

バフェにワクワクするのは久し振りなのですが、館内は超いい感じ

なんちゃって日本食からフィリピン料理、洋食や寿司まで色々揃っている

味もメッチャ美味しい!

バフェでこのレベルはなかなかです

総統は朝は野菜だけなのですが、ヌードルコーナーのお兄さんに「オイシイヨ!オイシイヨ!」と誘われてヌードルを注文。

これまた旨し!

ヤシの実を斬っていただくココナツジュースも美味しい!

1番オススメしたいフレッシュオレンジジュース!

ラスベガスだと1杯7$!機械がオレンジを2つに割って果汁を絞りだす!

めちゃくちゃ旨いのでオカダマニラに行った際にはお忘れ無きように!

店員さんにスクイーズぷりーずと言えば絞ってもらえます!

バカラもスクイーズですね

オカダマニラはリゾート感はんぱない!

食欲が満たされたのオカダマニラ内を散歩する事に。

壁にかけてる絵画が和テイストでやたらマッチしてる!

館内はクリスマスモードで和洋のコラボも面白いものだと感じました。

ぶらぶらしてたらアウトサイドプールに到着

暑いのでビールを頼んだら1杯500円ちょい。

このレベルのホテルのプールサイドでビール飲むと1500円位する!フィリピンはお得

映えをテーマに

プールはガラガラでしたが、数年後にはごった返しそうなので今のうちに堪能がオススメです!

ガバナ無料も今のうちかもね。

外は暑いのでカジノへ避難

オカダマニラのスロットのペイアウト率

good fortuneに1000ペソ入れたらフリーゲームがすぐ揃ったが

BETの倍率を高くしてアクティブラインをフルにしわすれるという痛恨のミス!

10ゲームしょぼいフリーゲームを消化後、気を取り直してフルライン88×2−3BETでプレイ。

この台よく当たるぞ!

MAXで45000PHPまで増えた

ドリンク嬢にビールを頼んだら愛想が悪いと言うか能面みたいだ、とりあえずチップを渡す

何度も頼んでいたら1度に2杯ずつ持って来てくれる様になった。

面倒なのかチップ貰えるから気を使ったのかはわからないけど、気が利いていてイイ

5杯くらい飲んだらいい感じになってきた。

ペイアウト率はパラダイスシティやラスベガスと同等かな?1000PHPで2時間粘ったけど最終的にはゼロに

撤退ラインを決めてたが、飲んでるで緩くなってしまう・・・w

そろそろバカラに行こう

オカダクラブでバカラ

オカダクラブで日本語ペラペラなフィリピン人がアレこれ親切に世話をしてくれた。

オカダクラブ内もクリスマス仕様

飲物イカガデス?じゃあビール!飲み終わったらすぐ飲物イカガデスか?のエンドレスで総統出来上がってしまった。

朝から部屋でプールで平場でと既に随分と飲んでます。

シラフだと丁寧に打ちますが酔うとだんだん雑で適当になってくる。

自己流のフィボナッチ数列で打つのが怠くなってきて野生の勘BETに

Bankerで100万円勝負

厳しいゲームが続いてようやくまともなシューがやって来た

Bankerツラ5連の後PBPBと来てPPPPPPタイ挟んでplayerの6連勝

次はplayerっぽいが1枚置く→負け、次は良くわからないが1枚置く→負け

次戦Bankerに10枚置く→勝ち 次戦フリーゲームplayerの勝ち

次もフリーゲームでルックplayerの勝ち 

BPPBPP カットカードが出て次戦がラストハンド。

残りは5枚のビスケットと1万ペソのチップ5枚55万PHP

次戦 ビスケット5枚ローリングチップに変えてBankerに置く

1BET100万円 マスVIPの総統には結構な金額の勝負ですが、不思議と冷静そのもの。

チップを置いてカードが配られたらもう取り消せない player2枚を先にオープンさせる

ナチュラル9 

あら・・・ピーンと張っていた勝負の気みたいなものがシュッと抜けるのを感じる

Banker1枚目はピクチャ 2枚目は縦からアシがある・・・横から絞ると4サイドだ

引き分けOR負けの2分の1リーチか・・

負けより引き分けの方が良いに決まってる、気合で縦からジリジリ絞ると速攻真ん中にマークが出た・・10かよw

勝負どころの4サイドが抜けた記憶が無い・・

ディーラーにサンキューと伝えコミッションで余った1000ペソのチップを渡して卓を後にする。

残ったキャッシュチップ5万PHPをBankerのツラが出てるテーブルにバックベット。

見事に飛び込み自殺ww駄目だこりゃw完全に人間逆罫線だなこりゃw

ちょっと振り返ってみる

大した罫線でもないのにオールインしたのか?

賭ける前には絶対勝つと思って置いた訳ですが、帰国してブログを書いていて感じたことは。

多分性格的にバカラに向いて無いのと、飽きて来たのかなと思いますw

元々理詰めで辛抱強い小博打で細かい勝ちを積み重ねるセコい博徒なのです。

ハウスエッジが極力小さな種目をチョイスしてコンプ貰えるだけのターンオーバーを積み重ねて収支最大化を目指すスタイル

勝つよりも長くカジノで遊ぶ事を目的としてましたが、6年前にバカラに転向してから少々様子が変わって来ました。

気付いたらプログラムやコンプが貰えるのがバカラが多いのでそれに合わせて打つ様になったのですが。

シンガポールのマリーナベイサンズで10万$のプログラムに参加して異世界を知ってから、バカラの魅力に取り憑かれました。

真ん中の赤い8000万円のチップとか井川さん使ってたんだろうな・・

今回滞在中にフェイスアップで打つようになったけど、コレも心境の変化かな?

Bankerオンリーとかフィボナッチ数列でBETとかでバカラをシステマチックに打つならベーシックストラテジー通りのブラックジャックで良くないか?と感じます

6年間のバカラの成績はプラってたのですが今回の滞在でマイナスになりました。

バカラやめるって訳じゃ無いですが、来年は少しプレイスタイルを見直してみようかな?と思います

6年振りのブラックジャック

一旦部屋に戻って予備資金50万円を取りに行って、オカダクラブ内のレートの良い両替所「チボリ」で全額をペソに変える。ここはレートが良いのでオススメです

こちらがチボリのレート

こちらがオカダマニラのキャッシャーレート

レストランの予約まで時間があるので平場でルーレットをプレイする事に

ルーレット探してウロウロしていたら、ブラックジャックの空いている席を見つけたので、吸い込まれる様に着席。

ブログで簡易ベーシックストラテジーの記事を書いたのもあって久し振りに打ってみたくなった。

10万PHPバイイン!

ブラックジャックは6年振りでBSは完璧じゃないので、とりあえず1000PHPを1BOXで感覚を思い出す事に。

オカダマニラのBJはディーラーのカードは1枚のみ・・仁川のパラダイスシティで見た卓と同じ

ラスベガスのブラックジャックとは違うので戸惑うな・・・

ディーラーのフェイスカードAの時プレヤーがアクション終わってからブラックジャックの確認って不利なルールな気もするが・・・

後で調べたらノーホールドカードというルール

テーブル独占だから他人にアレこれ言われないのは気楽でイイ。

調子良く連勝し2000PHPにBETアップ、その後も連勝5000PHPにBETアップ

ダブルもスピリットもバシバシ決まってチップが加速度的に増える。このスピード感久し振りだ!

勝率が明らかに高い!

倍々でBETしてたら1BOXで2万PHPで連勝したので、4万PHPを置いた所でインスペクターがノーノーと言う

「MAX2万PHP」とサイネージを指差す!

MAXBET上げれないかと訪ねたら出来ないとの返答でBOXを増やせと言われる。ここ平場だもんね・・

2万PHPの2BOXでプレイすることに。

展開の早いブラックジャックで1ゲーム8万円のBETって結構な金額

フィリピンの平場でこの金額って珍しいんだろう、ディーラーが配当間違えない様にインスペクターがずっと見てる。

ベーシックストラテジーはうろ覚えだが同席のプレイヤーが居ないから楽でイイ。

韓国で同席した日本人プレイヤーにベーシックストラテジーでブツブツ言われてから、疎遠になってたけどやはりブラックジャックは面白い!

ディーラは面白い程バストするし、スプリットの後のダブルもバシバシ決まる、1時間で手元のチップが70万PHPに増えたら誰でも楽しいよね!w

奥様はブラックジャックのルールがわからないので途中で居眠りをしだした。

平場で居眠りは注意されるみたいなので、居眠りの都度に総統が起こす・・

眠気覚ましにコーヒーを2つ頼んだらコーラがやってきた・・w

何度も起こすが寝るを繰り返す奥様に気が取られて来たらちょうど確変タイムも終了

ピークから10万PHP削られて50万PHP浮きになった所でディーラにチップを渡して退席

マイナス100万円まで盛り返した!まだやれそうだ!

割烹「今村」で激ウマな和食を食す!

10代20代の頃に海外に行って和食を食べる日本人を見て不思議に思いました。

旅した国の食事を食べずに和食食べるとか海外旅行しない方が良いじゃないのか?

それから時が過ぎて気付いたというか理解した事がございます・・・食事は和食が1番なのです。

オカダマニラには岡田和生元会長厳選の和食レストランが入っていますが、その中でも最もHOTなのは割烹今村かと。

割烹「今村」について簡単に書くと

料理長の今村氏は今は閉店しましたが香港の高級和食レストラン「KAZUO OKADA」の元総料理長

岡田元会長に認められオカダマニラに自分の名を冠したレストランを開業と勢いのある料理人だそうです。

お食事50%オフの株主優待券を利用して

料理長シグネチャーコースを注文する事に

ビールで乾杯してすぐお代わりして、ハイボールのダブル頼んだあたりから記憶が飛びだした・・・

隣の日本人に300万負けとかまだ余裕ですよ!と話かけてたみたい

お兄さんいい笑顔

帰国して調べたらどうやら今村シェフらしい。

今村ホント美味しかったので後日別の記事にまとめます

この後記憶がなくなり22時に部屋に戻って就寝した模様です

最後までお読み下さいまして、ありがとうございました

最終日編に続きます