2020年 JAL JGC修行 知らぬ間にサファイア解脱しました。

2020-06-08

総統です(@soutou_casino)

3月から飛行機に乗って無いのですが、5月に入ってステータスがクリスタルからサファイアに変わり、知らぬ間にJGCサファイアに解脱しておりました・・

2月3月搭乗分FOP2倍キャンペーンが、適応された結果ですが、コロナ禍で搭乗せずに解脱と・・なんとも消化不良な感じです。

油断は出来ませんが、ココ最近の感染者数などを見ていると、コロナの第一波も収束傾向です。緊急事態宣言解除後に修行を再開して、一気にプレミア~ダイヤモンドまで解脱を目指そうかと考えております。

サファイア解脱のお便りは突然に

GW明けポストにJALからの封書が届いてました。封筒にSAPPHIREと書かれているのでFOP2倍キャンペーンが適用されて解脱した様です。

開封してみると、サファイア解脱のお知らせとカード、JGCカード切替の案内が同封されておりました。

これでJGCカード発行を申し込めば、以後ワンワールド系も優先搭乗など快適なサービスを生涯に渡って受ける事が出来る様になりました。

初回搭乗5000FOPポイントサービスと、コロナでFOP2倍キャンペーンが適用されたのもありますが、なんだか、あっという間に修行を解脱してしまいました。

最後の搭乗が3月のマレーシアで帰国した時点で46,000ポイント。5月になって2-3月の搭乗分が2倍適用されて60,069ポイントに。

1月搭乗分ANA同様で2倍適用だったら、一気にプレミアまで解脱出来たのですが、JALは何故かANAと1月ずらして2-7月搭乗分を2倍にしました。まぁコレは仕方ないですね。

この際プレミアとダイヤモンドまで

現時点で60,000FOP、あと20,000Pでプレミア、40,000でダイア到達が見えてます。

幸いコロナの第一波は収束傾向なので緊急事態宣言が解除されたら、また修行を再開してプレミアムとダイヤモンド解脱を目指す事にしました。

コロナが無ければ、国際線にのってプレミアム、ダイヤモンドまで解脱する予定でしたが、海外へ普通に渡航出来るのは、まだまだ先になりそうなので国内線で修行するしかありません。

国内線だとFOP2倍が適用される、6月、7月にHND-OKAを往復するのがコストも時間も1番効率が良いのでこちらを利用しようと思います。

昨年修行を計画した時は単純往復では無く、滞在先でギャンブルや観光をすると決めておりましたが、観光もギャンブルせずに1日2レグの単純往復でプレミアまで済ませる予定。

流石に7月になれば国内は観光が出来る程度に、落ち着いている可能性は充分にあると予想していますので、観光を含めるのはその時にしようと思います。

JALから突然のお便り

修行の計画を立てていた矢先に、JALからFLY ON ポイント2倍の特別対応の中止の案内が届きました。内容は。

新型コロナウイルス拡大に伴い実施しております FLY ON ポイント2倍の特別対応につきまして、政府からの緊急事態宣言の延長を受け、不要不急のご搭乗を控えていただく観点から、2020年5月10日(日)までにご予約された便をもちまして特別対応を中止とさせていただきます。

2020年5月10日(日)までにご予約された便につきましては、2020年7月31日(金)までのJALおよびJALグループ運航便のご搭乗で獲得されたFLY ON ポイントを、通常の2倍として積算させていただきます。

搭乗ポイント2倍はANAに後追いのJALでしたが、世の状況を顧みて先に手を打った感じですかね?残念ですが仕方がないですね。

5月30日までキャンセル料は無料なので、既に発券済み分に関してはギリギリまで様子を見てから、修行続行するかを決めようと思います。

JGCカードのブランドについて

JGC修行を始める時に、なんとなくCLUB-Aゴールドカードを作成したのですが、CLUB-Aカードで十分だったなぁ作った後に感じました。詳しくはコチラの記事で

CLUB-Aゴールドカードをそのまま、切り替えれば手間は無いのですが、本会員カードの他に家族カードを3枚作る予定なので、年会費17,600円✕4枚で年間70,400円と結構な金額になります。

CLUB-Aカードの年会費は11,000円の✕4人で44,000円。ショッピングマイルプレミアムに入会しないと200円1マイルなので、+3,300円本会員のみ加入して合計47,300円。

CLUB-Aゴールドとの差額は年間23,100円。付帯保険の金額の差と、カードの色とクレジットカードラウンジが利用に23,100円払う価値も微妙なのでCLUB-Aにダウングレードしたほうが良さそうです。

ブランドはVISAかMasterにしようかな?とカード一覧を眺めていたのですが、JALカードSuicaの選択大アリな気がします。

最初のJALカード作成時に、Suicaカードをパスした理由が、ブランドがJCBのみだった事なのですが。海外でJCBが使えなくて困るのって考えたら、カジノでパンクしてチップをクレカでお代わりする時位しか思いつきませんので、国内での利便性が高い方が圧倒的に良い気がしてきました。

JALカードSuicaと、JALカードSuicaゴールドの年会費の差が9,900円ですが。CLUB-Aはショッピングマイルプレミアム加入必須ですので、実質的な差額は6,600円。

ゴールドカードは年間100万円以上の決済でJREポイントが5,000円分付与、東京駅のビューゴールドラウンジが利用可能、ゴルフ保険など付帯サービスがあります。

ビューゴールドラウンジ利用は魅力的ですが、新幹線には駅についた時間で乗る事が多いのでラウンジに寄る時間が無さそうです。

もし自分1人だけなら迷わずゴールドを選択しますが、家族会員の分まで含めたら特典は差額分でカバー出来るので、こちらもCLUB-Aで充分そうですね。

CLUB-Aゴールドカードを途中解約する事になるので年会費が充当されずにもったいない気もしますが,よく考えたらサファイアステータスの有効期間内なら、いつでもJGCカードを発行できるので年会費発生月前まで今のカードを使用してから切り替えれば良いだけですね。

JGCの家族会員カードの年会費について。

修行開始時に調べてなかったのですが、届いたJGCカードの案内を見て、SFC比較するとJGCの家族会員は一般とJGCで年会費に差があって、SFCと比べると若干お高くなるのだと知りました。

総統家は一家4人。JALゴールドカードを本会員と家族カード2枚発行した場合の年会費は35,200円。ANAを利用していた時はSFCゴールドカードを16,500円+家族カードを8,250円で発行して合計24,750円

年会費の差額が10,450円の差額があります。

JGCは初回搭乗で5000FOPプレゼントや好きな時に1ヶ月FOP1.5倍など修行はSFCに比べて遥かに楽に解脱出来るけど、維持費はSFCより、お高い様子です。

自分はまだJALの国際線特典航空券を利用した事ありませんが、JALはANAより利用しやすいと聞きますので、単純に年会費の差額だけでは比較出来ないですね。

結局どのカードが良いのか?

改めて調べたらJALカードSuicaのCLUB-Aが自分には良さそうですが、どのカードが最高かと言うのは用途次第でしょうし、人によりけりですね。

まとめ

コロナの影響で旅行や修行の事を考えられない日が続いて、ブログの更新も滞っておりましたが、ココ最近ですが、何となく収束しそうな雰囲気を感じる様になりまた、少しずつ更新しようと思います。

まだ楽観視は出来ませんので、状況次第では修行はまたキャンセルになる可能性もありますが、楽しい事を考えならがコロナと闘って行きたいと思います。

最後までお読み下さいまして、ありがとうございました。