2020年 JAL JGC ダイヤモンド修行 最終章

2021-08-13

総統です(@soutou_casino)

コロナ禍で紆余曲折ありながらも2020年度にJGCダイヤモンドを達成する事が出来ました。

経過を途中までブログに上げていたのですが、Gotoで旅行やホテル巡りをしてたら、ブログの記事を上げるのが溜まってきて、だんだん書くのが億劫になって長らく放置してましたw

随分と日が過ぎてしまいましたが、またブログの方を更新して行きたいと思います。

JGCダイヤモンド修行編

2020年7月

2020年6月は羽田ー那覇1日2往復を2週連続と修行っぽい事をしましたが、7月は家族旅行の1往復のみ。

 GOTOトラベル開始直前&夏休み直前でしたが、自粛疲れの反動でしょうか?羽田空港もJALのラウンジも結構な盛況っぷりでした。

搭乗してシートベルトをした瞬間に娘が爆睡、フライト後に奥様も爆睡。

寝て起きたらワープして那覇着とか、総統は飛行機で全然眠れ無いので羨ましい限りです。

2時間半で那覇空港に到着。荷物の回転台は、人、人、人で結構な混雑っぷり。

今回からはサファイアステータスが付与されておりますので預け荷物にプライオリティタグが付いているので、預け荷物が早く出てきて時間短縮です!

時間にして10分-15分の程度の節約ですが、チリツモで生涯トータルすると結構な時間になります。飛行機に乗る機会が多い人で、JGCやSFC修行を悩まれてる方は、サッさと修行を済ませるが吉です。

レンタカーを借りて、ジャッキーステーキハウスで腹ごしらえをして、宿泊先のハイアットリージェンシー瀬良垣アイランドへ。

宿泊記はコチラにまとめてありますので、よかったら読んでください。

ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド宿泊記

夏休み前ですが、家族連れが多くホテルは賑わっておりました。夏季シーズンにホテルで静かに過ごしたいカップル客はココをチョイスすると賑やかで残念かもしれません。

しまぶた屋を久しぶりに訪れて

せいろ蒸しを食べました。相変わらず美味しい

シーサイドドライブインへ行ったり

万座毛

古宇利島へ行って

ハートロックをみたり

シュノーケリングをしたりして、あっという間に3泊4日が過ぎさりました。

クラス価格FOPFOP単価付与マイル
往路普通席14,410円2,9524.881,513
復路クラスJ12,510円3,3443.74円1714
26,920円6,2964.27円3,227

今回の登場で得たFOPは1,476+1,672=合計3,148ですが、7月はFOP2倍対象期間なので

6,296FOPの獲得となり

FOP単価は4.27円とチート過ぎです。

FOP合計が94,749となりダイヤモンドまで残り5,251となりました。

2020年10月

7月からGo toトラベルが始まったのですが、東京発着は除外スタートとなりました。

他県の人間は割引価格で旅行に行けるのに、都民は対象外なのが、なんだかなぁ・・・という感じで旅行に行く気が失せてしまい、気付いたら10月に突入してしまいました。

FOP2倍のうちに1往復してりゃあっさりと終わったのですが、気が向かないモノは仕方がありません。

しかしながら、このまま計画をしないとズルズルと12月になってしまいギリギリになって焦るパターンになりそうなので、Gotoが東京発着もOKになったタイミングで沖縄へ小旅行の計画を立てました。

残りFOP5,251の獲得をどうするかですが・・2860×2=5,720獲得の株主優待券利用で1発ですね

SFC修行の時に暗記したHND-OKAのファーストクラス(SFCだとプレミアムクラス)で解脱する事とします。

ちなみにJALの国内線ファーストの搭乗は初。

せっかくなので最新のA350に搭乗したいですが、株主優待券枠は満席なので777-200を利用しました。

しかしHND-OKAの株主優待枠はJALも渋いですね。それだけ修行僧が多いのでしょうか?

初めての国内線ファーストクラスラウンジの利用となりましたが、サクララウンジとの差は、ちょっとした軽食がある程度なのですね。

コロナ禍が終わって国際線のファーストラウンジが利用出来る日が楽しみですわ。

777のシートはシート電源も無い古いタイプ。

食事も微妙ですが、JALの方がANAより乗務員のサービスが良いかな?と感じました。

今回の日程は2泊3日でハイアットリージェンシー那覇を利用しました。

ハイアットリージェンシー那覇の宿泊記はこちらに

緊急事態宣言でしたが、結構賑わってましたよ。立地が良いですね。

初めてのGotoトラベル利用で地域クーポン6,000円貰ったのですが、当時はまだ使える店も少なくて、結局コンビニでタバコを買って知り合いのお土産にしました。

今回はレンタカーを借りなかったので観光は殆どせず、ホテルのジムに行ったり周辺を散策して過ごしました。

沖縄県の緊急事態宣言の影響か国際通りがシャッター街化していたのが衝撃的でした。

今回の修行で1番印象に残ったのは、ハイアットリージェンシー那覇の近くにある、「琉球ステーキ KIWAME」

ここは早い!安い!美味い!で腰を抜かすレベルです。

超オススメです!ほんとに美味しいので騙されたと思って行ってみてください。

クラス金額FOPFOP単価獲得マイル
往復ファーストクラス63,420円5720FOP11.085044マイル

数日後にFOPが加算されてJGCダイヤモンドに到達しました。

ダイヤモンドの黒光り良いですね。

コロナ禍でのFOP2倍換算の特別待遇とかでチート的にダイヤモンド解脱となりました。

JGC修行のテーマである「ギャンブル旅行をしながら解脱」はコロナ禍で途中迄となってしまいましたが、サファイアからダイヤモンド修行をする時に、HAD-OKA1日2往復と修行僧的な事を体験出来たのは良かったです。

延長戦 2020年12月

12月に沖縄に行く用事が出来たのでもう1往復する事となりました。

コロナ禍+冬の沖縄+修行僧少ないので航空券は激安。

直前で手配をしたのですが、行きは特便割引3で普通席9,910円。

帰りは特便3ファーストクラスが21,910円で落ちておりました。しかもA350です!

この価格でファーストが落ちているとは。12月は狙い目なのでしょうか?1月とか全然取れませんよね。

A350のファーストのシートは超快適。なのですがシートの画像1枚も撮影してなかったw

せっかくのファーストクラス搭乗なのですが、あいにくお酒を控えてまして、飲まないと何だか勿体ない様な気もしました。

JALは森伊蔵置いてありますし。

現地では馬に餌やりしたり

那覇のハイアットの近くのパチンコ屋でオスイチで沖ドキで中段チェリーを引いたのですが。

フリーズして3連で終わってちょっと悲しかったです。

まとめダイヤモンド解脱までの費用やFOP単価など

ダイヤモンド解脱までのフライト数は22本

航空券代金合計は779,750円

FOP単価は7.76円となりました。

路線クラス金額FOPFOP単価
初回ボーナス5,000
1月HND-SOL普通¥57,00096958.82
1月SOL-HND普通¥57,0001,19647.66
1月HND-OKAクラスJ¥15,6102,0727.53
1月OKA-HNDクラスJ¥12,0102,0725.80
1月HND-SINプレエコ¥62,1005,36811.57
1月SIN-HNDプレエコ¥62,1005,36811.57
2月HND-LAX-LASプレエコ¥86,5955,69415.21
2月LAS-LAX-HNDプレエコ¥86,5955,69415.21
3月NTR-KULビジネス¥72,06013,3185.41
3月KUL-NRTビジネス¥72,06013,3185.41
6月HND-OKA普通¥9,3103,3522.78
6月OKA-HNDクラスJ¥16,1103,7444.30
6月HND-OKA普通¥9,8103,3522.93
6月OKA-HNDクラスJ ¥17,9103,7444.78
6月HND-OKA普通¥9,3103,3522.78
6月OKA-HNDクラスJ¥16,1103,7444.30
6月HND-OKA普通¥9,8103,3522.93
6月OKA-HNDクラスJ ¥17,9103,7444.78
7月HND-OKA普通¥14,4102,9524.88
7月OKA-HNDクラスJ¥12,5103,3443.74
10月HND-OKAファースト¥31,7102,86011.09
10月OKA-HNDファースト¥31,7102,86011.09
¥779,750100,4697.76

国際線登場時にOKA-SINやOKA-KALなどで。もう少しコストを下げる事が出来たと思いますが、体力的に厳しいので楽な道を選びました。

2020年3月~7月のFOP2倍期間がやはり強烈。2020年のダイヤモンド達成はチートみたいなモノですから、2021年にJGC修行をする方には、あまり参考にならないかも知れません。

JALカードの初回搭乗5000FOPのキャンペーンは強烈なので、修行する方は絶対にJALカードの作成をおすすめします。

6月のHND−OKA1日2往復ですが、修行僧っぽい事が出来て良かったなぁと思う反面、せっかく沖縄に行ったのに飛行機に乗るだけで、何もしないで帰るのは勿体ないと思いました。

時期が最初の緊急事態宣言が明けたばかりだったので、当時は宿泊を躊躇してしまいましたが、ソロで動いているなら、他人と接触する機会も無いし、あまり気にする事は無かったかな?と思います。

海外旅行に行けるのは早くても2022年になると思われますので、2021年の修行はHND-OKAがメインになるのでは無いかな?と思われます。

2021年に前年のステータスによってFOPが加算されるキャンペーンが行われておりまして、2020年にダイヤモンを達成した自分は40,000FOPが付与されました。

3月時点の搭乗数が4回で既に53,880FOPになっております。

こうなるとダイヤモンドを防衛しようか?と悩みますね。

最後までお読み下さいまして、ありがとうございました。