HND-OKAタッチ修行をして、気づいた事など

総統です(@soutou_casino)

JGC修行でHND-OKAを1日2往復(OKAタッチ)をした時に気づいた事などがあったので、まとめました。

チェックインは当日朝一番に済ませておく

修行2日目にチェックインを有人カウンターで行い、搭乗便の全ての発券を済ませまたら、到着後に制限エリアを出て保安検査を受ける事無く、非常にスムーズでした。

また初日に起きた搭乗時にエラーで、ゲートが開かずにもたつく事もありませんでした。

修行前に1番気になっていた事は。

空港に到着したら一旦制限エリアを出て再度、保安検査場を通過しないといけないのか?という事でした。

初日に903便で那覇到着した際、一旦制限エリアを出て、再度保安検査場を通過して、戻ってきたのですが、60分あった乗り継ぎ時間が、あっという間で結構余裕が無くなるモノだと感じました。

余裕の無い乗り継ぎはトラブルの元になります。

登場前に空席待ちカウンターの地上係員に相談をしましたしたところ。

残りの便全てチェックインコチラで済ませれば、到着後に制限エリアを一旦出る必要が無いとの事なので、チェックイン手続きをまとめて行って貰いました。

搭乗ゲートが通れないトラブル

初日の3レグ目羽田発の919便搭乗時にトラブルが発生しました。

ゲートでQRコードをかざしても、赤ランプでゲートが開かずに通過が出来ません。

自分の他にも那覇から折り返す修行僧っぽい乗客も同様のトラブルが発生してます。

どうやら同日に同じ区間の予約を複数持っていると、起こるシステム上のエラーらしいのですが、詳細はよく分かりません。

2つの搭乗ゲートが両方止まってしまう状態が多発したので、途中からゲート通れない人で別の並びの列を作って対応しましたが、修行僧がこんなに居るんだと驚きました。

スムーズに通過出来た方が、後ろの人に迷惑にならないので、朝イチで手続きを済ませた方が得策ですね。

有人カウンターの手続きは時間がかかる

同区間の予約重複した場合の対処など、地上係員のスキル次第で対応に要する時間が左右される様です。

2日目に全てのチェックインをお願いした時に10分程時間がかかりました。

詳細は分からないのですが、手続きが上手く行かないようで、どこかに内線で問い合わせをして解決策が分かったようです。

チケット発券完了後に「お待たせして大変申し訳ございません」と言われましたが、

「ややこしい予約で、むしろコチラがすいません」と伝えておきましたw

顧客を待たせるとクレームに繋がる場合もあるので、長く待たせる時は途中で一旦、時間を頂きますと、断りをいれる人が多いと思いますが、そういう時は、

「急いでないので、ゆっくりで構いませんよ!」と言うと、相手が落ち着いて結果問題が早く片付くので、オススメです。

種別Aでファースト、クラスJの当日空席待ちは時間と体力の浪費?

通常でも種別AでHND-OKAの当日空席待ち上位クラスアップグレードは、難易度が高いなか、JALのコロナ対応で席数も絞られて、無理ゲーの域に突入しております。

モノは試しにと、空港到着後に空席待ちカウンターに向かいキャンセル待ちを申し込んで見ました。

ファーストやクラスJのキャンセルが出ても、種別Sのダイヤモンドとプレミアホルダーに掻っ攫われて行きます

可能性はゼロではないですが、羽田−那覇では種別Aは種別Bと対して変わりませんので、当日アップグレードはよほどの事が無い限り不可能に近いと感じました。

少ない可能性に祈りを込めて、カウンター付近で立ちながら、キャンセル待ちのアナウンスに耳を澄まして、神経を尖らせて待ち続けるのは、案外気力を消耗します。

「日本航空からのお知らせ、キャンセル待ちは種別S○番で終了」というアナウンスが流れた瞬間カウンター周辺で待ってる人は落胆とため息で散って行きます。

余計な体力と気力を消耗させ、軽いストレスを貯めるより、優先搭乗で飛行機に乗って、機内で寛いでた方が得策じゃないかな?と思いました。

混雑してるラウンジよりも、空いている搭乗ゲート付近が快適

那覇のサクララウンジで、席は空いているのに満席状態を経験しました。

もともと混雑する那覇の航空会社ラウンジが、コロナ対策で1席ずつ空ける対応して、たまたまその時間帯が混んでいただけだと思うのですが。

JALはクリスタル解脱でラウンジクーポン6枚貰えるので、修行中盤の段階でラウンジが使えるのは修行僧的に楽しみなのですが、いざ入れないと結構ショックです。

7月は沖縄は夏本番で観光客も増えるのと、FOP2倍キャンペーンで修行僧も増えるとおもいますので、更にラウンジの混雑が予想されますので、ご注意下さい。

ちなみにラウンジクーポンを利用して入って、座る場所が無い場合は、スタッフに言えば、何かしら対応してくれるみたいですね。

運行状況によりますが、搭乗ゲート付近のベンチスペースが、ガラガラの時もあります。

搭乗ゲートの反対の待合スペースは1人で4席利用出来ますので、混雑して窮屈したラウンジで過ごすよりも、広く快適に過ごせるゲート前に移動もアリかと思います。

時間には余裕を持つ。

修行に限らず、何をするにでも1番重要な事ですが、飛行機に乗る時は、時間には余裕を持って行動した方が良いですね。

時間の余裕は心の余裕。女性は余裕のある男が大好きです(女性の言う余裕=お金)というのは冗談ですが。

タイトなスケジュールで焦ると、漏れや抜け、忘れモノ、落とし物をする原因にもなります。

番外 CAに修行僧バレって恥ずかしい?

修行僧の方のブログを読んでいて、羽田-那覇1日2往復の修行で、CAさんに修行バレたら、恥ずかしいと気にされる方が、結構多いなと感じました。

修行がバレ無い様に、往路と復路の機材をズラす方や、ご旅行ですか?と聞かれて見栄を張って「ハイ」と答えて到着後、乗り継ぎを申し出れ無かった方。

同機材の折返し便でCAさんに、おかえりなさいと言われて恥ずかしかったとい言う方などなど。

恥ずかしいと思う気持ちは、いったい何処からくるのでしょうか??

アナタが同一機材で折り返した際に、さっきの便にいたCAさんが

あら!この人さっきの便にも居たわ!一体何しているのかしら?と思ったり

このお客様は乗った飛行機で帰るなんて・・怪しいわ!と思ったり

CA同士がギャレーで、ねぇねぇ○番のお客さんさっきの便で来たばかりなのに、また乗ってるわ!と噂をしていたり。

あのお客様は修行僧よ!ステータスの為に飛行機だけ乗る人なんているのね!とか。

お金のもったいないわねーとか、話しているのでは無いかと思うからではないでしょうか?

大丈夫です!断言します!

99.9%のCAさんは、アナタに興味が無いですし、アナタの事を、何とも思ってないです。

もしかして、アラ?さっきも居たわね位は思うかもしれませんが、おそらく1秒後には違う事を考えています。

世の中の自分が想像している以上に、他人はアナタに興味なんて持ってないのと同じ様に、CAさんは修行僧に興味なんて無いのです。

縁あってブログ読んで頂いた方も、検索したワードに関する事を興味があった訳で、このブログを書いた人が、何処で?何を?している誰?とか全く興味が無いのと同じです。

他人に、見られてる、こう思われているとか思うのは、過剰なまでの自意識が生んでいる錯覚なのです。

自分だけが思って、自分だけが想像して、自分だけがそう感じているだけで、他人はミリも思ってなかったり、感じて無かったりします。

アナタが有名人だったり、強烈で個性的な外見や服装をしていたり、絶世の美男子、美女だったら一生忘れられない記憶に残る場合もあるかもしれませんし、CAさんも気にして興味を持つかもしれませんね。

長々と書きましたが、CAさんに修行バレを気にしている方を、バカにしたり、こき下ろしてる訳では有りません。

モノの感じ方や見方は人それぞれなので、バレたら恥ずかしいと思う人がいるのも、良く理解しております。

これから修行する方に、修行バレは恥ずかしく無いと言う事をお伝えしたい訳です。

飛行に乗る時持っていくと便利なもの。

修行に限らず飛行機乗る時に有ると便利だなぁと思うモノ。

ノイズキャンセリングフォン、除菌シート、フェイシャルペーパー、パーカーなど羽織れるモノ、手を汚さずに小腹空いたら食べれるモノ、スマホ充電ケーブル、予備マスク、歯ブラシ、ガム等

ノイズキャンセリングフォンが有ると、夏休みに機内で大騒ぎする子供の声が気になったりせず、自分の世界に集中できるのでオススメ。

密閉タイプじゃないですが、アップルのAir Pods proはかなり優秀ですね。

ヘッドホンタイプは自分はソニーのノイズキャンセリングを使っていますが、マスクを着用すると、ちょうどヘッドホン下の音を拾う部分に呼気がかり、フーフーと音が鳴ってしまいます。

今はマスク着用が義務化状態なので、暫く出番がなさそうです。

フェイシャルペーパーは手拭きにもつかえますし、男性は時間がたつと皮脂が浮くので、これもマストアイテムですね。


まとめ

HND-OKAタッチをする前に疑問に思っていた事が色々と解決しました。

飛行機に乗る時は時間に余裕を持った行動さえしていれば、大体の事は余裕を持って解決出来ると思います。

最後までお読み下さいまして、ありがとうございました。