2020年2月 JAL JGC修行3発目 羽田-ラスベガス アメリカン航空プレミアムエコノミー利用

2020-06-08

総統です(@soutou_casino)

今年3発目のJGC修行はHND-LAX-LAS路線。

アメリカン航空のプレミアムエコノミー利用しました。

JGC修行HND-LAX-LAS

航空券の手配

2019年11月にロサンゼルス行きの、プレエコのセールがあったのでそちらを利用

アメリカの国内線料金込で、173,190円で購入

この1ヶ月後に価格が3万円安くなっておりました。

需要や購入時期の問題は仕方の無い事ですが、後で知るとショックですねw

日時路線クラス価格FOPFOP単価
2月11HND-LAX-LASプレエコ¥86,5955474+22015.21
2月18LAS-LAX-HNDプレエコ¥86,5955474+220 15.21

合計FOP 11,388 単価15.21円

もし最安の時に拾えていたら、FOP単価は12.57円と修行としては合格ラインの単価ですね。

プレミアムエコノミーシート

アメリカ航空のプレミアムエコノミーはラウンジの利用が不可でした。サファイアになるまでは仕方が無いですね。

シートはレザーですがホールド感はあって快適。

レッグレストが有れば更に快適なのですが、何故か最前方の席だけの設定だそうです。

プレエコに搭乗するなら最前列を抑えた方が良いですね

往路

シートは後ろにリクライニングするタイプです。アメリカ人は遠慮なくガンガン倒して来ます。

フルにリクライニングされて気になった事は、窓側から通路に出る時に少し窮屈だった位でした。

復路

フットレストは角度の調整が可能

足元のスペースは余裕の広さ、180センチの自分が足を目一杯伸ばしでもまだ余裕があります。

枕は弾力があって、個人的に好きなタイプです。

腰痛防止に重宝しました。

シートモニターはアンチグレアで映り込みが少ない。画面のサイズがもう少し大きかったらと思います。

モニターのコントローラーは使う事が有りませんでした。

ヘッドホンは耳まですっぽり入るサイズ。フィット感も密閉性も○

シート横には電源コンセントあり

アメニティは一通り揃って居ます。ポーチが結構しっかりしているので持ち帰って充電ケーブルやモバイルバッテリーを入れるのに重宝しております。


アメリカン航空公式から引用

撮影を忘れましたが、スリッパは履き心地もよくデザインが可愛らしいモノでした。

機内食

往路の1食目はリゾット

2食目はうどん

料理が食器で出て来たのには驚きました。コレがプラ容器で提供されたら美味しそうには見えないと思います。

器って大事ですね。

自分は食べませんでしたが、奥様がデザートのケーキが程よい甘さで美味しかったとの事。

復路1食目

復路

復路の2食目はプルコギビーフだったかな?味がしっかり付いて、大変美味しく頂きました。

実際に搭乗してみた感想

シートが後ろにリクライニングにするタイプなので、1月に乗ったJALのプレエコよりも快適。

10時間近いフライトを非常に快適に過ごす事が出来きました。

外資の航空会社なのでCAの対応はいい意味でサバサバしていて淡白。

自分は日系航空会社の過剰サービスが苦手なので丁度良い感じでした。

日系のサービス基準がデフォな方はチョット不満になるかもですね。

今回キャンペーンで17万円で乗れたのは大変お得に感じました。通常価格だと羽田−ロサンゼルで往復20万円と結構なお値段ですね

アメリカン航空の予約システムって使いづらいのですが。

日程を選択後、往路で選択時点で往復20万円と出ていても、復路を選択すると違う値段になってしまいます。

往路で202,520円と出てていたのに、復路選択時にう329,520円になる謎システム・・・

これだどJALのプレエコとあまり変わりませんね。

プレエコに30万円支払うならアップグレード対象運賃のエコノミー購入で、ポイントやマイルでビジネスクラスにアップグレードの方が良い気もしますが

27万円+60,000マイルって結構な出費ですね。

ロサンゼル空港

アメリカ国内の乗り継ぎは4時間と結構長め。ロサンゼル観光して乗り遅れたら面倒なので、空港で過ごしました。

国内線ターミナルから地下通路で国際線ターミナルに行けるので、プライオリティパスでKALラウンジへ

長い地下通路を通って、ピアノが有る場所を更に先に進んで行くと

国際線ターミナルに到着します

自分は免税店の方まで出てしまいましたが、コレは遠回りになりました。

画像下のこのエレベーターに乗るとKALラウンジへの近道です

LAXのKALラウンジの初めて利用しましたが、同空港のスターアライアンスラウンジに劣らない素敵なラウンジですね。

発行して1度も使った事の無いプライオリティパスでしたが、JGC修行を始めて大変重宝しております。

アメリカ滞在編

初日はラスベガス泊。翌日からグランドサークルドライブ旅行を3泊4日の日程したあと、ラスベガスに戻り3泊して帰国。人生で最高の旅となりました。

モニュメントバレーがホント素晴らしかったです

旅行の詳細をブログにアップしてありますので、興味があればご覧ください

初日 日本からラスベガス移動編

2日目 ザイオン‐ブライスキャニオン編

3日目 アンテロープ‐モニュメントバレー編

4日目 グランドキャニオン→セドナ編

5日目前半 ルート66→ラスベガス帰還編

5日目後半 ラスベガスギャンブル編

6日目 ラスベガスギャンブル編

7日目 ラスベガス最終日から帰国編

クリスタル到達

帰国後FOPポイントが加算され、めでたく30,000ポイントを超えまして、JALからクリスタルのカードが送られてきました。

ANAよりカードの質感が高くておしゃれですね。

優先予約とかは更に上の上級会員が最優先されるのでハナから期待はしてないですが。

搭乗マイル55%アップと国内線ラウンジ利用クーポンはとても良いですね。次回の搭乗が楽しみです

まとめ

アメリカン航空のプレエコ良いですね。とても快適でした。

北米路線は倍率が1倍なのでアジアと比べてFOP単価的に微妙ですが、今回アメリカ航空のキャンペーンを上手く併用する事が出来て、そこそこの単価にする事が出来ました。

修行というか完全に趣味の旅行の様な気もしますが。

ラスベガスは毎年行っているので、またセールがあると嬉しい限りです。

最後までお読み下さいまして、ありがとうございました。