スーパーフライヤーズゴールドカードをプラチナカードに切り替えると得しかない。

こんにちはカジノトラベラー総統です

スーパーフライヤーズゴールドカードをプラチナカードに切替ると、年会費の差額分を余裕でペイ出来て、更にマイルも今よりも多く貯まる様なので切替を進めています。

来年は禁断のDIA修行をする予定なので、ボーナスマイルが増えるメリットもあります。

切替の経緯と今持っているカードと比較してメリットとデメリットを書き出したいと思います。

メインのアメックスプラチナカードの改悪が酷い

今までアメックスプラチナのビジネスカードをメインにしてSFCゴールドカードをサブカードで利用していました。

ここ最近アメックスプラチナが改悪続きで、メインカードとして利用するメリットが少なくなってきました。

中でも1番痛かった改悪は、ANAマイルに移行出来るポイントが年に8万ポイントから4万ポイント迄に変わった事、これが本当に痛いです!

ANAの法人カードだとショッピングマイルが貯まらないので、アメックスビジネスカード経由でマイレージ貯めれるのはメリットが大きかったのです。

会社の経費精算を個人のカードで行っても特に問題も無いそうなので、ポイントオーバー分の精算を個人名義のSFCカードで行うようにしておりました・

精算が増えた分を考慮すると、今より高い年会費を払ってSFCプラチナカードに切り替えても、お得なので今回切替をする事にしました。

SFCゴールドからプラチナカードに切り替えたメリットとコスト

SFCゴールドカードとプラチナカード特典と切替コストを比較してみます。

SFCゴールドカードですが

年会費が本会員16,500円 家族会員が1人8,250円

カード継続ボーナスが年間2000マイル

飛行機に搭乗した場合のマイレージのプラス積算率が40%

海外旅行の自動付帯保険が5,000万円(JCBは1億円)国内旅行は5000万円

マイルの移行は1000円1ポイント=10マイル(100円で1マイル)

ANAのHPから転用

SFCプラチナカードですが

年会費が本会員88,000円 家族会員が1人4,400円

カード継続ボーナスが年間10,000マイル

飛行機に搭乗した場合のマイレージのプラス積算率が50%

海外旅行の自動付帯保険は1億円 国内旅行は5,000万円 

マイルの移行は1000円1ポイント=15マイル(100円で1.5マイル)

カード切替のコスト計算してみました。

総統家は本会員+家族会員2名 合計3名でカードを作成します。

1マイルの価値は3円と見積もります(実際はもうちょい高い)

SFC VISAゴールドの年会費 本会員16,500円、家族8,250円×2名=16,500円、合計33,000円

SFC VISAプラチナの年会費 本会員88,000円、家族4,400円×2名=8,800円、合計96,800円

年会費は差額は63,800円増えますが、プラチナカードの特典で何もせずにペイが出来そう。

まずカードを更新継続マイルですが。

ゴールドカードは2000マイル、プラチナカードは1万マイル

差額マイルは8,000マイル×3円=24,000円で、差額残39,800円

次にショッピングマイル。

ゴールドカードは100円1マイルの還元率が、プラチナカードだと100円1,5マイルに。

月に20万決済して、年間240万=24,000マイル積算が、1.5倍の36,000マイルに。

差額12,000マイル×3円で36,000円

39,800円−36,000円=残り3,980円

SFCゴールドカードの積算ボーナスマイルは40%、プラチナカードは50%。

ギャンブル中毒でカジノに通う総統は、1330マイル飛んで10%加算されたら損益分岐点超え。

年会費増額が特典で相殺できますので、切替が断然お得です。

利用金額に応じたステージボーナスV1〜V3迄の積算分の計算を忘れていました。

調べたらV1〜V3ステージボーナスは2021年1月に廃止が決定していたのですね。あと1年チョイの特典なんですね。

ボーナスポイントはマイルだと1ポイント辺り3マイルの還元と微妙でしたの毎年VISAギフトカードに交換していました。

これはフライトマイル10%プラス加算でペイ出来るので来年まで切替我慢の必要は無いかな?

ボーナスポイント・プレミアムポイント・獲得ポイントについては、以下のとおりです。
<ボーナスポイント>
前年度のお買物累計金額により設定されるステージに応じてプレゼントされるポイントです。詳細は以下のリンクよりご確認ください。
ボーナスポイント
※ステージ「V1」「V2」「V3」に応じた現在のボーナスポイントは2021年1月お支払い分で終了します。

https://qa.smbc-card.com/mem/nyukai/detail?site=4H4A00IO&category=16&id=260

SFC VISAプラチナカードの特典

SFCプラチナカードの特典ですが、アメックスプラチナを意識した特典ですな。

特典1

前述したマイル移行1.5倍や継続マイルや、優先搭乗、プライオリティタグ、ラウンジ利用、ファストレーン利用などの特典を除外して目新しい物は、プライオリティパスの付与(別途申し込み)

LCCで海外行った時にラウンジ利用出来るのでコレは旅の幅が広がりますねぇ

楽天Edy200円で1ポイントは特典でもなんでも無いので割愛

特典2

ここの特典はアメックスプラチナをめっちゃ意識してますね。コンシェルジュ、スーツケース空港宅配、ホテルダイニングなど。

3000円のクーポンは微妙、スーツケース宅配は優待料金・・特典2はアメックスプラチナが圧勝ですねぇ

特典3

グルメプラチナクーポンはファイン・ダイニングと一緒ですね。

これ提供元が同じな感じですね?

田崎真也のワインコンシェルジュも、アメックスプラチナで見たことあるような。

マイレージ関連を除くとアメックスプラチナの特典と似たりよったりですね。

アメックスのポイント還元率は元々悪い

改悪と元々のポイント還元率の低さを考慮すると、アメックスプラチナカードを個人がメインにするメリットは現時点で殆ど無くなってきました。

個人なら年会費3万円台のSPGアメックスカードの特典使い倒した方が良いんじゃないかな?と思います。

マイルとホテルは相性が良いのでSPGとSFC2枚持ちの方がアメックスプラチナよりメリットが大きいと思うんですよね。

総統ゴールドから含めて8年アメックス使ってますが、アメックスは元の還元率が1ポイント0.3円と微妙でギフトカードとかに交換レートも割高。

ANAのマイルに移行してようやく、1ポイント1.6円〜3円と他社と遜色の無い還元率になります。

旅行関係の支払いにポイントを充当すると、1ポイント0.8円で0.8%の還元率。

コレも微妙っちゃ微妙。マイルに移行して余った分の使い道がコレくらいしか無いんですよね。

アメックスプラチナの特典と年会費について考える。

ポイントがシブくて改悪続きのアメックスプラチナカードですが、法人でカードは中小企業の小とか個人事業主にはポイントとか差し引いて考えてもメリットが大きいのです。

本会員以外に4名まで会費無料で追加カードの作成が出来ますが、総統の会社はフルに使い回しておりこれだけで年会費143,000円は決して高くありません。

月次利用の明細も項目が仕分けされておりわかりやすく、経理コストが削減できます

では個人で年会費143,000円を払う価値があるのか?と言われたら?

個人事業主ならありかもしれませんが、総統の現在の利用状況的に考えると、SPGとSFCゴールドカードの組み合わせをオススメします。

SFC修行解脱に80万円使っても、年会費で8年でペイ出来ますし。

プラチナの特典は凄いと思いますが、実際には全く使い倒せてませんし、少子高齢化社会で家族会員カード4枚発行って中々現実的では無いかなと

子供にカード渡して海外カジノチップ購入されたり、ソシャゲで課金されたりというリスクも考えると、家族カードって夫と妻2枚迄の発行が現実的ですよね。

年に1回貰える宿泊券は利用に制約が結構あるので、1度も利用した事ありません。

ファイン・ホテル・アンド・リゾートですが、ホテルの公式サイトで申し込みするより高い金額を払う場合が多いので、部屋アップグレードされないと微妙な特典になる時も多い。

SPGとかホテルの上級会員が付帯してるサービスは、なかなか良いですがSPGポイントに移行すると1ポイント=1・25SPGポイントです。

SPGアメックスカードなら100円で3ポイントですから、ゴールドエリートステータスと無料宿泊狙いならSPGアメックスを作った方が絶対に効率良いです。

アメックスプラチナをdisりたい訳では無いのですが、ネットのアフィ記事見て特典に触発されて年会費の高いカードを作ると後悔すると思うんですよね。

アフィサイト景気の良い事ばかり書いてますが、実際は大分誇張されているなぁと。

アメックスプラチナはインビテーション制から申し込み制になった辺りで、アフィの記事が量産される様になりました。

クレジットカード作っただけで1万円相当のポイントが貰えるんですもの、年会費143,000円のカードを成約報酬はさぞ高い事が予想されます。

自費で泊まってアップグレードされたと!って書いても元は取れそうですよね。

嘘、大げさ、紛らわしい記事は読んでいて文面が共通しているし、サイトの作りでネット音痴の総統のような素人でもすぐ分かります。第三者から聞いた様な内容ですもの。

数年前にイケハヤ先生がアフィ記事にした時にアメックス終了と思いましたが。まさかここまで改悪されてしまうとは想定外でした。

まぁイケハヤ先生はさておき・・・

出張でSPG系のホテル結構利用してますが部屋のアップグレードは1度も受けた事が有りませ。

コンシェルジュサービスは便利ですが電話ってのが面倒です。

アップグレードはともかく、アメックスは海外旅行の利用には強いのは事実です。

自動付帯の保険は1億円迄保証されてますし、センチュリオンラウンジは快適ですし、スーツケース往復無料で宅配や、空港までタクシー無料サービスとかもあります。

カードは用途に合わせた物を作成する事をオススメします。

スーパーフライヤーズカードはカジノ旅行の強い味方

最終日カジノで負けていて後1時間!後10分!後5ハンド!あと1回し!と送迎の車を時間ギリギリ迄待たせた挙げ句、搭乗もギリギリのギャンブラーにとってはSFCの特典は強い味方。

混雑してるチェックインカウンターに並ばなくて済む事コレはデカイ。国際線出発60分前でもギリギリチェックインして出国が出来ます。

エコノミーの機内の荷物入れの場所は争奪戦ですが、優先搭乗のお陰でコレも回避できます。

ギャンブラーは基本せっかちなので、現地についたら一刻も速くカジノに行きたい!

ターンテーブルから荷物が10分20分出てこないと非常にイライラしますが、プライオリティタグのお陰で荷物は比較的早くピックアップできます。

ラウンジは時間ギリギリで寄れない事も多々あります・・

まとめ

カジノ旅行を再開して飛行機に乗る機会が増えて、SFCのプラチナカードの切替にメリットが有ると思い記事にしました。

ギャンブラーが旅をする為のメインカードの参考になればと思います。

総統は年会費無料のYahooカードも愛用してますが、5のつく日に買い物したらポイント還元が何処よりも凄くなるのでこちらもオススメですよ。

カード選びはアフィサイトや使わない特典に惑されずに、自分の日常に見合った物を利用すると良いと思います。

最後までお読み下さいまして、ありがとうございました