2020年1月JAL JGC修行2発目 羽田‐那覇 沖縄で沖ドキの華が咲く

2020-06-08

こんにちはカジノトラベラー総統です

@soutou_casino)

2020年のJGC修行は行き先でギャンブルをすると言うマイルールを課してます

今回は羽田‐那覇に搭乗し、沖縄で沖スロを打ってまいりました。

よろしければ最後までお読みください。

修行予定の記事はコチラ

羽田空港公式HPはコチラ

那覇空港公式HPはコチラ

JGC修行 羽田‐那覇

予約〜日程、旅費 FOP単価

総統は先の予定を立てるのが少々苦手で、今回は特便21の利用となりました。

1月7日の予約何か面倒で1日遅らせたら3,000円値上がっていたw

ヤルと決めたらサッサと予約するべし、決断の先延ばしで得する事より損する事の方が多いですね。

FOP単価的に見所ありません。HND-OKAはホント効率が良いなぁ。

日時路線クラス金額FOPFOP単価
1月7日 HND-OKAクラスJ¥15,61020727.53
1月9日OKA-HNDクラスJ¥12,01020725.80

当日

羽田第一ターミナルを最後に利用したのが7−8年前?

第2ターミナルと比べると内装が暗色系の関係か、落ち着いたイメージを受けます。

そのうち慣れるんでしょうか。

SFC解脱してからずっと利用していた保安検査優先、ラウンジ利用、優先搭乗等とは、しばしお別れ。

JALのJGCは全体的に質感が高いですね

ラウンジが使えないので、空港を探索していたら・・・

役人のお仕事の成果「羽田空港のこれから」コーナーを発見

旅客機が東京都の上空通過をするようになるので、該当地域の住民に向けた国交省の取り組み的なモノ

読んでいて役人は優秀だなと思いました。

保安検査場は並びナシで数分でクリア、時間を持て余すのでクレジットカードラウンジを探すと・・・

POWER LOUNGEを発見しました。中々シャレオツなカードラウンジ

AMEXで入れる様なので突撃

当日ラウンジ利用してる人が多すぎていい感じの画像が撮影出来ませんでした。

1人掛けソファーは対面になるようで片側はガラガラw

自分は大きいテーブルの方に座りました。

ラウンジでPCで作業していたら程よい時間になったので搭乗ゲートへ。

JAL915便は機材遅れで出発時刻変更との事

ラウンジで飲まなかったで売店でカールスバーグを注文して時間を潰すことに。

いつも利用している羽田空港ですが航空会社を変えると結構新しい発見と経験が出来るものです。

修行のお陰ですねぇ

20分遅れて搭乗して更に15分遅延して機内へ

初めてのクラスJの感想は

シートは広いが尻が滑って腰が痛い。人密度高杉・修行はFOP効率の最優先なので、我慢、我慢

2時間30分ほど、考え事していたら那覇到着。

到着後羽田にお乗継のお客様はとJALのアナウンスに後ろを歩いていたカップルが、「今ついたのに羽田戻る人なんているの?」と笑っています

いえ・・いるんですよそれが・・1日2往復とかしちゃう修行僧もね・・w

着いた瞬間に暑い!夏だなコレ・・半袖で余裕

沖縄も暖冬の様で、1月で既に桜が開花しておりました。

宿はアルモントホテル県庁前、修行なのでモノレールに乗ることに。

動画撮影に夢中になっていたら、駅の入口の画像を取り忘れた・・・

県庁前までタクシーだと大体1000円、モノレールだと270円

沖縄のモノレールはスイカやパスモが使えず、、、

現金払いで切符を購入しました。

チェックインして部長と合流。

部長が暑そうな格好をしていたので国際通りのドンキまで徒歩で移動し衣類を購入しに

国際どおりじゃなくて 「とおり」なのですね・・初めてしりました。

画像からして夏色な感じですが、実際にモロ夏って感じ

画像の様に半袖の外国人観光客が結構目立ちました。

ドンキで買い物したらお腹が空いたのでステーキを食べに行くことに。

沖縄の鉄板グルメ ジャッキーステーキハウス

沖縄鉄板グルメ、ジャッキーステーキハウス。

ステーキが鉄板に乗っているから鉄板ではございません。

内地(本土)からの観光客が行って絶対ハズレ無い方の鉄板です。

モノレール旭橋駅から徒歩圏内なので、HND-OKAの往復修行僧も気軽に寄れると思うのででオススメですよ。

店内のレトロな雰囲気は古き良き昭和。有名人も結構来店しているようで店内サインだらけ

この白いスープは沖縄独特のスープ。

自分はテンダーロインLを、部長はニューヨークステーキを注文

焼き方は肉が一番美味しいと言われるミディアム・レアで注文。

こちらはテンダーロインステーキL2800円

こちらはニューヨークステーキL 2000円

塩コショウでも美味しいですが、エーワンステーキソースとマスタードでも美味しく食べれます。

去年か一昨年に値上がりましたがこのレベルのステーキが3000円以下なら総統は安いと思います。

ディナータイムとランチタイムは混雑しているので時間を少しずらして行くのがオススメ

住所 〒900-0036 沖縄県那覇市西1丁目7−3

電話 098-868-2408

営業時間 AM11時〜1時 

水曜日定休

西町エムズガーデン実戦

ジャッキーステーキハウスで腹を満たしてタクシーを探していたらがP店を発見。

那覇市で打つならピータイムか、エムズガーデン。

前回も確かステーキハウス行った後ココに吸い込まれたw

沖縄はシマ単位で機種をどかーんと入れる。ハナハナだらけw

2002年に初めて沖縄のP店に行った時スゴい衝撃的だったのですが

スロット160台で機種構成は「レキオ」が80台「トリプルクラウン」が80台と、何処もこんな感じで圧巻

沖縄は8のつく日が熱いので、7日は下見にする予定だったが・・・・

甘い・・・甘すぎる設定状況・・・・稼働も圧倒的

総統が初めて沖縄で沖スロ打った17年前と比較したら渋くなったと思いますが

内地と比較したら、とにかく甘いの一言です。

内地で微妙に喰えないスロット生活してるニートは沖縄にウィクリー借りて移住して打った方が良い。

沖縄で真面目に稼働して喰えなかったら、引退して真面目に働いた方が良い!それくらい状況良い

まぁ今はパチとスロで食うより動画上げた方が喰える時代だから、内地で撮影して編集作業気合入れた方が喰えますね・・w

旧イベでもないのにこの稼働である。沖スロ(30π)設定状況は良好

凱旋とか内地コーナー(25π)の設定状況は悪い。ジャグラーは結構設定状況良い感じ

本命は翌日8のつく日なのだが、打てそうなハナハナを見つけたので2人で打って見る事に。

部長は1kで引いた様子

1000円50枚の5.6枚交換 パーソナルカウンター付き

5.6枚交換で友人同士出玉共有可能とは随分優しいシステム

総統もハナハナに着席して2千円回す 華を撫でてみるが、台から愛を感じないのでヤメ

5300回転でB21回R15回、前日と当日はジワジワ右上のグラフなので悪くなさそうだけど

6まで無い感じなのでポイ

30分位ホールウロウロして、良さげな台が空くのを待つが・・・空かない

沖ドキコーナーに回数が出てる台が何台か空いていて着席しようと思ったら先を越されてしまったw

着席してすぐ当たってる!くやしーw遠慮して躊躇してしまった。

昔みたいに他人がデータ見ていても先に着席しちゃえば良かったw

しばらくウロウロしていたらB38回R11回の147ヤメの沖ドキ発見

データロボで確認したら前々日まで右肩下がりの低設定。

前日はいい感じで右上方向に上がっていて、当日もいい感じで右上に上がっている感じ

グラフ的に前日上げて本日据え置きっぽいがコレをやるか悩む

今まで沖ドキを1度も触らなかった理由は

機械割6でも107%しか無く、コイン単価激高の鬼仕様でとても勝ちやすい台とは思えなかった事

シミュレーターで1−2万回転まわしてコレは4or6でしょ!と確認すると低設定とか平気な恐ろしい台

ホール的にはベース低くい、コイン単価高い、高稼働とメチャクチャ美味しい機種

2020年6月に撤去されちゃうみたいだし最後に記念に打っておくとします。

沖ドキデビューは沖縄で

投資1万2千円で回す事253回転。400ゲームにお花がピカピカ光ってBIGが揃う

沖ドキの初打ちが沖縄のホールとはナカナカ感慨深いものがあるのです。

ボーナス消化中はカナちゃんはウンともスンとも言わず。

ボーナス消化後あっという間に16ゲーム過ぎた、1桁で光る台は1桁超えると基本お寒い。

そのまま32ゲームあっさり過ぎて単発確定、持ちコイン無くなる寸前で107ゲームでREG

これで上がらないとお寒いなと思ってたら6ゲームでBIG

お次は3ゲームでBIG うわー何これ楽しいw

初回の連チャンは9連で終了、その後71ゲームで引き戻して単発

73ゲームで引いて4連、その後169でREGで単発で153ゲーム回した所でヤメ

時間は21時、あと3時間打てるけど(沖縄は12時閉店)

22時に飲みに行く約束していたので、後ろ髪引かれるけどヤメ。

400BIG71REG
107REG73BIG
6BIG1BIG
3BIG5BIG
2BIG11BIG
5BIG5REG
15BIG169REG
4REG153ヤメ
2BIG
25BIG

投資12000円 総回転数 1057 BIG13 REG5 1867枚交換

メダルは画像の特殊景品と交換して、たまたま偶然ホールの横に立てられいる小屋に持込むと

33,200円で買い取って貰た!この小屋は古物商の買取屋さんで、ホールとは全く関係無いとの事

ホールに戻って部長を探しに行くと、ハイハイシオサイを打っている。

どうやら高設定(5)の様で時給労働モードに突入しているご様子。

https://machine.p-gabu.jp/guideworks/machinecontents/detail/5341 から引用

REGばかりだけどココまで光るこれはコレで面白いだろうw

部長もプラスでヤメ、打った感想は「沖縄ヌルすぎますね」との事

その後、松山(飲み屋街)に行って豪遊して終盤記憶が無くなってフィニッシュ・・・

最終日 OKA-HND搭乗

2日目は割愛

10時にチェックアウトをして那覇空港へ。

部長が搭乗予定だったピーチが機材繰りで欠航になったので、スカイマークを購入。

次の便は間に合わなそうなのでその次の便のチケットを取ろうとしたら。

「お急ぎくだされば次の便間に合いますよ!」との事

時間は出発まで23分前・チケット購入〜搭乗まで20分あれば間に合うものですね・・ゲート遠くて最後は走ったみたいですが・・

自分の便の搭乗まであと1時間程時間があるので3階のA&Wへ

A&W 那覇空港店

沖縄気分をお気軽に味わえる空港のA&WはHND-OKA往復修行僧の癒やしスポット

チリチーズカーリーフライは悪魔的ウマさの高カロリージャンクなので食べすぎ注意

当日は大盛況で注文待ちの列を作ってる。

もう少し進んで店内の方を見てみると座席も空いておず、入店待ちの列が別にできている。

待つのも並ぶのも時間的にビミョーなので今回はやめておく。

夏休みシーズンは激混みなのは知っているが、この時期空港A&Wがこんなに混雑しているのを見たのには初めて。

ちなみに空港店は市内の店舗と比べると値段が少々お高くなっており、クーポン等も使えません。

高いと言っても単品で1割前後、コンボは2割位ですが。

空港から最寄りA&Wはモノレール小禄駅近くに那覇金城店がある。

レンタカーや多人数で時間があるなら、そっちに行った方が安いし混雑しないので良いと思う。

下の画像の様な映画ドライブインの雰囲気を味わいたい方は、名護店とか牧港店とかがオススメ

名護は美ら海水族館行く時に通るしね。

画像は公式サイトから転用 
https://www.awok.co.jp/shopsearch/

お店の場所やクーポンは公式HPを参照 

A&W公式サイトはコチラ

ロイヤルスナックコート 那覇空港店

今までラウンジ一直線だったのですが、改めて見ると那覇空港には色々なお店があるなと感じました。修行してみるモノですな

酒飲み的にそじ坊も引かれますが、本土にもありますな・・

色々見て歩きましたが、喉が乾いたのでフードコートでビールを飲むことに。

そばやポーク玉子おにぎりとか沖縄っぽいものは一通りあります

オリオンとサラダを注文、さすが那覇空港、昼から結構飲んでる人多いです

修行僧御用達の空港食堂の方がそばもビールも安いですので完全情弱モードですw。

フードコートは座席スペースがかなり余裕があり、子ども用の食器等も置いてあります。

小さい子連れファミリーはゆったり出来るフードコートの利用が楽かもです。

搭乗〜到着

フードコートで飲んでたら奥様からLINEが。

画像のえびせんべいが美味しいらしいの時間があったら買って来てくれとの事

パッケージの写真を頼りにお土産屋ブラついてたら程なく発見1枚570円位だったかな?4枚購入

ANA,JAL系の店では無いので10%オフにはならず。

奥様の感想は、「めちゃくちゃ美味しい!」

総統の感想は「激ウマじゃねえかw」この語彙力の無さよw

これはリピ確定です塩味と唐辛子味は断然唐辛子味が美味しい

女子には紅芋タルトが鉄板ですが、年配の方や男性上司にはコレがオススメ

難点は画像の様に割れやすいので人に渡すお土産にする場合は保管注意

時間になったので保安検査場を抜けてゲートへ

途中でJALラウンジ発見、那覇もこんな感じなのね。

ANAはスタイリッシュでJALは高級感というか落ち着いた感じですね。

ゲート到着すると丁度搭乗開始時刻に。

行きと同じくGroup5の搭乗ですが、オフシーズンなら優先搭乗無くて余裕ですね。

JALクラスJ ケツが滑って座り心地悪い問題勃発

帰りの便もクラスJ、バルクヘッド席で足元広々快適!!・・・

と言いたいのですが、行きに感じたケツの滑りを帰りも感じてしまう次第であります。

クラスJのシート確かに広いのですが、リクライニングを使用すると自分の場合ケツが滑ってしまいます。

結果腰のポジが悪くてなってしまいそのままだと腰が痛くなってしまいます。

シートも変な所に凹みがありまして自分の体型だと上手くフィットしない感じです。

画像はバルクヘッドを利用したので広さを伝える為に、足を組んで撮影してみましたが、足組むとケツがすーと前に滑ってしまいます

リクライニング+レッグレストの組み合わせも自分には全然フィットしませんでした。

結局このあとリクライニングもレッグレストを戻して、足は組まずにチョコンと座りました。

一番ラクな体勢はノーマルポジションでという・・

これ総統の体型にも原因があるのかもしれませんが、シートが革製で滑るのが1番な原因な気がします。

ファブリックシートならお尻が滑らないので腰が痛く無いポジションを自分で微調整すれば良いですが

クラスJの革シートはつるつる滑るので微調整が難しい所です。

青組の時は1000円プラスでJALは随分快適なシートに乗れるんだなと憧れてましたが・・・

まさかここまで滑るとは想定外でしたw

でも隣との幅とか考えたら1000円プラスでこの広さのクラスJはお得ですね。

ケツのポジションを試行錯誤していたら100分で羽田空港に到着 

リムジンバスに乗って帰宅

今回の修行コストと滞在経費

航空券代金

往復合計27,620円 特便21クラスJ利用

羽田空港まで交通費

リムジンバス往復3200円

現地交通費 

モノレール代270円、タクシー代3回利用2500円、合計2770円

2日目レンタカー6980円+ガソリン代2,000円

高速代810円✕2=1620円

宿泊費

アルモントホテル那覇県庁前1泊9800円、2泊合計19,600円

食費は同行者の分や打ち合わせ費用等もあったので計上しませんでした。

1人の時なら1日2000円+ビール代位ですみます。

経費合計が63,790円+食費+キャバクラ代w

パチスロ勝ち金プラス21,000円

チケットを取るのが遅かった。もう少し早い段階で抑えておけば、得21クラスJで24000円で済んだ

先得75、55、45とか利用すればこの辺りは2万円ちょっとに抑える事ができます。

この辺りは予定次第ですね。

ライフスタイルが違うので修行スタイルは人それぞれになると思います

その人にあった修行スタイルが正解なのですが。

もしお時間あるなら、一泊するとかなり幸せな滞在になるので超オススメしたい。

ホテルはゲストハウスとかなら週末でも5-6千円で宿泊可

食事は激ウマローカル食堂で1回500円前後で食べれる。

1泊しても滞在コストは結構お安く済みます

レンタカーを借りてドライブは至福のひと時間違えナシ!

中部〜北部方面のドライブは見どころも多く短時間でも楽しめるのでオススメです。

古宇利島や

今ホットなハレクラニ沖縄や

道の駅許田ちかくの轟の滝とか

時間がある方は是非是非

まとめ

搭乗から数日でマイルとFOPポイントが付与されました。

27,620円で4144FOP獲得 単価6.66円 HNDーOKAはJALもANA同様効率が良いですね

運賃効率良い所選べば30万円前後で解脱できますねコレ

SFC解脱してからすっかり優先サービス等が当たり前になっていて、

ラウンジが使えないなんて!優先保安検査場が使えないなんて!優先搭乗が出来ないなんて!

こんな風に考えてJALが選択肢にすら入りませんでしたがJGC修行を開始して、

ラウンジや優先保安検査場は意外にもマストじゃ無いなぁと、搭乗4回目にして気付いた次第であります。

次回修行フライトはHND-SINプレエコ発券済み

マリーナベイサンズカジノのVIPルームPaizaで1億円勝ちます

最後までお読み下さいまして、ありがとうございました