パレスホテル東京 Go toトラベル宿泊記

2020-12-05

総統です(@soutou_casino)

Go toトラベルを利用して、パレスホテル東京に宿泊して来ました。

バルコニーからの眺望が、控え目に言って最高過ぎ!パレスホテル東京の虜になりました。

前日のアマン東京宿泊記はコチラから

パレスホテル東京

予約

前日のアマン東京滞在はアメックス・プラチナの特典FHR経由を利用。

予約の段階でパレスホテルもFHRの限定の特典(175$のフードクレジット)が付いていたのですが、予約の最終画面に進んだら、プランが選択出来なくなってしまいました。

どうやら人数限定のキャンペーンだったようで、ポチるのが遅れて適用にされなかった様です、、残念w

通常のFHRは予約出来たのですが、175$のクレジット無しだと今回の日程では、あまりメリットが無かったので公式経由で予約をし、ステイナビでGo toの割引を申請しました。

宿泊代は2名朝食付きバルコニールームで81,554円。

Go toトラベルで混雑して居たのか、少しお高かったです。

当日チェックイン

アマン東京を14時過ぎにチェックアウトして徒歩でパレスホテル東京へ向かう。

アマン東京からパレスホテル東京までの距離は徒歩で約600m。

スーツケースを引きながら歩く事10分ほどで・・

パレスホテルに到着しました。

エントランスにForbesの5スターの楯が置いてあります。

画像右側の黒い位牌みたいな置物は「暴力団排除宣言のお店」と書いてあるアレです。久しぶりに見ました。

エントラスの花もセンス良いですね。

奥のソファエリアから見える、和田倉噴水公園の濠と植栽が見事ですね。

チェックインでフロントは混雑しておりまして、1組トラブってる方も居たので、画像は夜に改めて撮影しました。

日中に撮影した方が断然キレイですが、夜も夜で悪く無いですし、夜は他の利用者の方が写り込まないので、気兼ねなく撮影が出来るのが良いですね。

15時前でしたが、部屋の用意が出来ているのでチェックインする事が可能との事。フロントスタッフの方の対応はとても丁寧で印象的です。

Go toトラベル何度か利用しておりますが、同行者の身分証の提示を求められたのは、パレスホテル東京がはじめてでした。煩わしい訳ではなく、決まった手順をしっかりやっていると安心感に繋がりますね。

キーを受け取りお部屋に向かいます。

デラックスツインバルコニールーム

部屋はデラックスツインバルコニールーム45平米。

エントリーレベルの部屋に+バルコニーが付いてるタイプの部屋です。

スタンダードタイプの部屋で、他のブログや旅行記に、同じ様な画像が山ほど上がっていると思いますが、お付き合い頂けたら幸いです。

バルコニーは最高です!バルコニーの有無で、パレスホテルの滞在の満足度が大きく変わるのではないでしょうか?バルコニー有り、無し、で悩んでいる方は居るなら、絶対にバルコニー有りをオススメしたい!

予算の都合で厳しいと言う方は、誰かに借りるorリボ払いでも良いのでバルコニー付きを選びましょう。

部屋の間取りはこんな感じです。

テレビにウェルカムメッセージに「美しい一日」とありますが、美し過ぎるにも程がある一日になりました。

コロナ対策の一環か、リモコンやホテルインフォメーション等がビニールに包まれて居ます。

感染症対策にやりすぎって事は無いかもしれませんが、個人的にはここまでやらなくても良いんじゃ無いかと思います。ビニールから取り出すの面倒ですし・・・

ボールペンまでしっかりとビニールで包装されております。

テーブルにめぐリズムが2枚置いてあったので、寝る前に利用をしましたが、大変リラックス出来た様で装着したまま寝落ちしてしまいました。

テレビ側にマルチコンセントがありました。AV端子、PC端子、FAX端子絶滅危惧種を発見しましたw

Fire Stickを忘れたの利用しませんでしたが、HDMI端子口は何処かにあるのでしょうか?充電用のUSBの差込口はベッドサイドにちゃんとありました。

グラスやネスプレッソマシーンの置き場は観音開きになっています。鏡面もグラス類もピカピカに磨き込まれていました。

ネスプレッソマシーンのカートリッジは6個です

すぐ下の引き出しにはソーサーやコースター、フォーク・スプーンなどが。

その下の段の引き出しには、紅茶やコーヒー、砂糖、ミルクなどがセッティングされていました。

冷蔵庫内のドリンクは有料ですが、このクラスのホテルの割に良心的な価格だと感じます。

洗面・バススペース

洗面エリアはシングルシンク。利用しませんでしたが、鏡の中にテレビが埋め込まれています。

タオルやリネン類は今治タオルを使用しているそうです。

アメニティはアンヌセモナンというフランスのメーカーのモノ。

はじめて使用しましたが、上品な香りかつ髪に優しい繊細な使い心地で◎。バスソルトも良いですね!

バスタブは自分に的にちょっと狭かったです。

バスタブからシャワーブースまでは少し距離があります。濡れたままの足で移動して滑って転ばない様に。

バルコニー

前述しましたが、パレスホテル東京に宿泊するなら、バルコニー付きの部屋一択!バルコニー付きの部屋じゃないとこのホテルに宿泊する魅力が半減すると個人的に感じます。

バルコニーから正面の景色は皇居外苑

バルコニーから右側には皇居が見えます。

バルコニーでお茶を飲むだけで至福なひと時を過ごせます。

夕暮れ時は雰囲気があって良いですね。滞在中ヒマがあればバルコニーから外の景色を眺めてました。

ジム&プール

チェックイン後ジムに移動したら、見覚えがあるロゴが。ミネラルウォーターのエビアンですね。

受付を済ませてロッカールームに案内されます。

ロッカールーム内に用意しているバスローブにもエビアンのロゴが。スリッパにもエビアンのロゴ入ってました。

ロッカールームは狭い・・とても狭い!3人入ったら密で、着替え中に知り合い同士が会話をしていたら飛沫感染リスクを感じると思います。

プール入る方は部屋で水着着てバスローブで移動した方が楽かもしれません。

他に人が居なかったのでシャワーブースも撮影しまた。狭いです。

ジムエリアには有酸素マシンが結構台数設置されています。窓からの景色が開けているので爽快感がありますが、ホテルから外に出てすぐの所に日本最強のジョギング&ウォーキングコースの皇居外周があります。

天気が良ければ外で、走るor歩いた方が充実すると思います。

マシン&フリーウェイトコーナー。マシンはケーブルタイプのモノとスミスマシンが1台。ダンベルは1キロ〜22キロまで置いてありました。

前日に利用したアマン東京のジムエリアと比較してしまうと、物足り無いのですが、ホテルのジムとしては充分な設備が揃っているので、不自由する事は無いかなと思われます。

40分ほど筋トレをし、プールエリアに移動します。

プールですがコロナ対策として、一度の利用人数上限は約10名まで、混雑時は45分制のご利用で、チェックイン以降の予約制となっています。

自分は当日16時に予約を入れたのですが、既に埋まっていて夕方の利用となりました。利用を予定されているかたは、早めに予約した方が良いと思います。

プールの利用は16歳以上 、5歳から15歳は9:00 am – 6:00 pm に監督者の同伴で利用可能だそうです。ジムを利用している時にプールに居た先客はお子様連れでした、騒がしいのが苦手な方は18時以降の利用がよろしいかと。

プールエリアは人が入れ替わり立ち替わりで大変盛況で、他の利用者が写り込まない様にプール全体を撮影する事が出来ませんでした。

翌日の朝にプールの撮影に行ったのですが、既に先客が。ストレッチしながら空くのを待っていたのですが、先祖はカッパなのか?延々と泳いでいたので撮影を諦めました・・・w

スタッフの女性に、プールの水も全部エビアンですか?と質問したら顔が引きつって居ました。自分では面白い事を言ってるつもりが、すっっかりオヤジギャグ扱いされる年頃だと思い知らされます。

パレスホテル東京のジムとプールは宿泊者は無料で利用可能。

ウエアのレンタルと温浴施設の利用は有料

ジムウェアのレンタルセット (ウェア上下、シューズ) : 1,500円 (税別)

水着レンタル: 500円 (税別)  スイミングキャップは無料

温浴施設は宿泊者なら2,500円で利用が可能

ウェアのレンタル代が地味に高いですが、水着レンタルは500円なので、プール利用を予定されている方は、持参せず手ぶらで行ってレンタルした方が圧倒的に楽ですね。

ザ パレス ラウンジ

ディナーの後にロビーラウンジに立ち寄りました。

画像は明るめですが、実際のラウンジの照明は暗めですので、ピアノの生演奏と合わせて超ムーディーです。

生ビールとノンアルコールビールを、2杯目はペリエを注文しました。

秋メニューのシャインマスカットパフェを注文しました。器、見栄え、味よし!シャインマスカットも甘くて美味しい!これで2,500円は超お得に感じました。

これまた来年も出すんですかね?また食べたいです。

朝食

朝食は会場orルームダイニングでの提供でしたので、ルームダイニングでお願いしました。

8時に予約を入れてちょうど位に持って来て頂けました。部屋とバルコニーどちらに置くか聞かれので、部屋にセッティングをお願いしました。

自分はアメリカンブレックファースを注文。卵料理はオムレツで。

その他にパン、サラダ、フルーツ、ヨーグルト、オレンジジュース、コーヒーが付きます。パンの持ち帰り用の袋を頂いたので、後で利用しようと思います。

奥様は和朝食セット。グレープフルーツジュースとコーヒ、ほうじ茶、フルーツが付いています。

和朝食は洋食にプラス300円でした。

朝、皇居外周を走って来てのですが、結構冷え込みが厳しかったので、今回は部屋に朝食をセッティングしてもらいました。暖かければ断然バルコニーですね。

外を眺めていたら、寒さに負けずバルコニーで優雅に朝食を食べてる他の宿泊者の方がいらっしゃいました。

くっ!ガッツが足りなかったか・・

バルコニーに日が差して暖かくなって来たので、コーヒータイム。皇居を眺めながらのティータイムとは朝から優雅な気分になれます。

素晴らしい景色ですね。

今回朝食付きプランでしたが、通常のルームダイニングは、アメリカンブレックファーストが4,200円、和朝食が4,500円。サービス料と消費税が別途10%です

チェックアウト

朝食を食べて部屋でゴロゴロしていたら、チェックアウトの時間が迫ってきましたので、フロントへ向かいます。 

部屋代とラウンジ代の合計が90,387円。Goto割引が28,000円と地域クーポン8,000円を支払いに充当して

54,387円が実質的な価格となりました。

平日ですが秋の行楽シーズン+Go toキャンペーンで混んでいたのか少々お高かったです。

2021年1月の平日はバルコニールーム朝食付きで一休.comで、61,486円というプランがあります。

ポイント即時利用とGo to割引で34,889円と随分利用しやすい価格ですね。

チェックアウトを済ませ、荷物をクロークに預けて、皇居方面に散歩に出かけるとします。

朝食の時にパンの持ち帰り用の袋を頂いたので、バックに忍ばせ、お濠の白鳥にパンをあげました。

随分と慣れた様子で近寄ってきました他にも餌を上げる人が居るんですね。後で調べたら鳥にパンを与えるのはあまり良くないとの事。そりゃそうですよね自然の食べ物じゃありませんし・・・

これから餌付けをする時は、自宅からオートミールを持って行こうと思います。そもそも餌付けがあまりよろしく無い気もしますが

白鳥って優雅なイメージでしたが、観察していると結構エグい動きですね。

楠木正成の銅像を見に行きます。

鳩の住処になっているようです。画像では見えにくいですが、尻尾の中に鳩が巣を作っています。

二重橋と桜田門を見てから帰路に付きました。

まとめ

パレスホテル東京に宿泊するのは初めてでしたが、部屋のバルコニーからの眺めは圧巻!千代田区丸の内1−1−1の立地は伊達じゃないですね。

ロビーラウンジからの和田倉噴水公園のお濠の眺めも良いですし、部屋から見るも良しです。

このクラスのホテルですからコロナの感染対策はバッチリされていますが、部屋のリモコンやインフォメーションブックまでビニールで覆っているのはやり過ぎかな?と感じました。

12月に入ってコロナの感染拡大で世が、ざわついてる中、Go to延長の方針と発表されました。

Go toトラベルが感染拡大の一因ではありますが、最低限の対策を、しっかりと行った上での、ホテルステイなら感染リスクは極めて低いと思われます。

折角Go toが有るのだから、何処かに行きたいとは思うけど、感染が心配で躊躇している方には、ホテルおこもりステイはオススメですよ。

最後までお読み下さいまして、ありがとうございました。

パレスホテル東京

〒100-0005 東京都千代田区丸の内1丁目1−1

TEL 03−3211−5211

公式サイト